人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある英語の本に"Want to achieve your dream?"という表現があります.
雰囲気で訳せば,"夢を達成したいか?"だと思うのですが,この表現方法は,英語としてありなんでしょうか.
単純に考えれば,"do you"を省略したということなんでしょうが,これを省略できるとする文法書を見たことがありません.
それとも,何か別の理屈があるのでしょうか.

また,"Have that book?"と言えば,「あの本持ってる?」というくだけた言い方のような気もしますが,日常語としては,
普通に使われていそうな気もするのですが,どうでしょうか.


●質問者: onepo
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:book dream YOU どうでしょう 日常
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● dreamworks
●23ポイント ベストアンサー

http://homepage2.nifty.com/HeartyApplet/English/16.html

を参考にすると、疑問文では Do you が省略されることが多いとのこと。

また軽い気持ちの呼びかけ、お願いなども含まれるようです。

上記の表現だと、夢を叶えたい?なんて軽い気持ちで聞いていたのではないしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど,ありがとうございます.


2 ● fut573
●23ポイント

まず最初に使用例を確認してみましょう。

"Want to achieve your dream?"で検索してみます。

(フレーズを検索するときには ""でくくってください)

("Want to achieve your dream?"ではなく、"Want to achieve * dream?"にすれば my dream や his dreamも含めた結果が表示されます)

"Want to achieve your dream" - Google 検索


すると、achieve ** dreamは熟語的表現であり、多くの方が使っている事が分かります。

また、検索結果を読んでいくと、比較的フォーマルな場では頭に Do youを付け、仲間内の場では省略していることが多いような事も読み取れます。

文法的に正しいかどうかはともかく、現実的には多くの人がDo youを省略しているといえるでしょう。


日常語としてどうか?という話ですと、Do youは省略しますし、それどころか"Want to achieve your dream?"は親しい友人と雑談するには冗長すぎると思います。

(僕はネットスラングに毒されているので、感覚がずれている可能性はあります)

僕が仲間内のチャットで使うならば

Wanna achieve ur dream?

という表現をすると思います。


you → u

your → ur

want to → wanna

for → 4

oh my god → omg

辺りはよく使う略語です

◎質問者からの返答

ありがとうございます.省略としてありなんですね.


3 ● fatpapa
●22ポイント

普通によく見かける省略(特にキャッチコピーや文章のタイトルなど)ですし、こうしたことはあまり普通の文法書には載ってないかと思います。(新聞記事のタイトルなど文法書に載ってない表現ばかりでしょう)

疑問文の冒頭のDoやHaveだけならよく省略しますが、(クラスなどを相手に尋ねる際にAnyone seen that news?とか)更に面と向かっていればyouまで省略する場合もあるというところです。

ただ、Do you・・・?を何でも省略できるとは思わない方がよいとは思います。

動詞自体が行為行動でなく、思考状態などを表現する動詞の場合がほとんどかと思います。(Remember what happened there? Wanna be a superstar?)

なので、後で書かれている『"Have that book?"と言えば,「あの本持ってる?」というくだけた』というのは、ないとはいわないものの、あまり一般的とは思えません。むしろ(You must)Have that book!という命令になろうと思います。

おっしゃるように行為の状態を訊ねる場合の省略は、進行形か過去分詞が多いかと思います。

Are you/Have youの略で、「Getting better?」「Got that book yet?」ならありがちかと。

Understood?(わかった?)とか。

◎質問者からの返答

そうですよね,命令形と区別つかないですからね.

ありがとうございます.


4 ● なぜなに
●22ポイント

この場合の略は、単純にWantにより重点を置きたかったからだと思います。

また、dreamが、goalの様に、achieveでつなげられているのは、

建設的に達成できるゴールの様な将来の目標やヴィジョンとしての

dreamを指しているからです。そのことにより、

あなたは夢を実現したいんだろう、という前提があるかの様な含みのある、

夢を達成したいか?という、まるで自己啓発本などの

タイトルみたいな言い回しになるわけです。


もし、これが普通にDo you want to achieve your dream?だったら、

まるで何の前提もない一般的な質問のような、

あなたは夢を達成したいのですか?という言い回しになり、

自己啓発本などのタイトルには不向きです。

また、通常の、夜に見る夢の様な、行動力に結びつかないdreamの場合、

Do you want to see dreams?でも良いわけですが、

ここでは一つの、ゴールとして達成・実現したいdreamを指しています。


ちなみに、Do you have (something)?を

Have you (something)?というのは、

米語よりも英語でよく使われる表現です。

米語でDo youが略されるのは、字数制限や、

単なるカジュアルな省略の他にも、意味合いの強調を

特定の動詞に置く時などにも使えます。


意訳的な意味合いで見ると、文法や単語のルールが

意図的に変えられることは、英語でも日本語でもあることです。

例えば、Live dreamsなど、夢を生きよう!、夢を実現しよう

という意訳ができますが、文法にこだわっていたら、

夢は普通、見るもので、生きるものじゃないということに

なってしまいます。英語はもっと気楽に考えて良い言語です。

かなりアバウトなので、ニュアンスでとらえられれば、

時々、文法を無視したようなスラングなどもあります。

これらは慣用句になることもあるのですが、

辞書には常時、全てが追加されているとは限りません。

ニュアンスとしてとらえられれば、

日本語でも英語でも時々なんでもありなのと同じなので、

この表現は、ありだと思いますよ。

英語を日常的に話す人が書かれた表現だと思います。

◎質問者からの返答

ネイティブなら日本語と同様に「成功したいか?」みたいなくだけた言い方を使うのだと思います.

Live dreamsにしても,「夢を生きよう!」ならいいんですが,「生きる夢!」なんて書いていたら

ネイティブの日本人にはこいつはおかしいと思われてしまいます.

ニュアンスが伝わってかつ,おかしいと思われないレベルというのは,やはりNonネイティブには

難しいですかね.

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ