人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CentOSを使用しているのですが、再起動したら、
突如、FTPが使えなくなってしまいました。

色々触ってたら、恐らくは、ProFTPDを起動させ
動くようになったのですが、
今度は、WinSCPに接続できなくなったり、FTPの接続に時間がかかるようになりました。(良い悪いかは別として、放っておくと勝手にログアウトされる)

何故でしょうか?
または対策方法はありますでしょうか?

●質問者: makocan
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:CentOS FTP proftpd WinSCP ログ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● y-kawaz
●35ポイント

まず、proftpdが起動しない/scpが繋がらない、については単に自動起動が設定されてないんじゃないでしょうか?

以下を実行して proftpd や sshd の起動が on になっているか確認して下さい。

chkconfig --list proftpd
chkconfig --list sshd

もし全てのランレベルでoffになっているようなら以下のコマンドでonに出来ます。

chkconfig proftpd on
chkconfig sshd on

次にFTPの接続に時間が掛かる件はDNSなどの接続元のルックアップを行っている可能性が高いです。

それらの挙動を抑制する為に /etc/proftpd.conf に以下の設定をしてみてください。

IdentLookups off
UseReverseDNS off

同様に自動ログアウトも proftpd.conf の設定と思われます。以下を設定するとタイムアウトが1時間になります。

デフォルトは600なので何もしなければ10分で切断されます。

TimeoutIdle 3600

多分コレだとは思いますがタイムアウトに関するディレクティブは他にもいくつかあるのでドキュメントを確認されると良いでしょう。


また接続が切れるもう一つの可能性として、外部からルータを経由している場合によくあるのですが、ルータでNATテーブルのタイムアウトが怒っている可能性もあります。これはFTP意外にSSHなどでも発生します。

その場合はルータの設定を確認する必要があります。ルータの設定は機種によって千差万別なのでここで説明は出来ません。モノによってはタイムアウトに関する設定が出来ないモノもあるかもしれません。

◎質問者からの返答

情報が少ない中、ご回答いただけ

誠に助かります!

ただ、私の環境だとchkconfigがノットコマンドになってしまします。。。


2 ● y-kawaz
●35ポイント

コメントが使えないので回答で・・・。

一般ユーザで作業していませんか?

chkconfig は /sbin/chkconfig にあり、一般ユーザだとデフォルトでは /sbin にPATHが通っていないと思います。

su - root するか、sudo /sbin/chkconfig するなりすれば見つかると思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

そのとおりでした。

ありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ