人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

博士号取得者の職業選択先として、科学コミュニケーターがあり政策的に支援しているようです。科学コミュニケーターの機能からすると一流の科学者やその予備軍がボランティア的に行ったほうがいいのではないでしょうか? また、PRの能力が非常に高い人が職業として行うのは意味あると思いますが、もともとそういった素質も経験もない研究者だった人がやるにはプロの職業として向いていないような気がします。そういったことを考えると国の科学コミュニケーターに対する批判がありそうです。的確な批判があったら教えてください。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:PR コミュ プロ ボランティア 博士号
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sivad
●35ポイント

http://shinka3.exblog.jp/3159818/

上記ページから数名の議論にリンクできます。

◎質問者からの返答

実証的なのがあったらお願いします。諸外国の比較とか、そういうのも含めて議論しているのがあるといいです。


2 ● sivad
●35ポイント

http://sciencecareers.sciencemag.org/career_magazine/previous_is...

英語ですが、Scienceの発行元AAASが提供するキャリアガイドです。サイエンスコミュニケーションのマスターコースが有力のようです。博士課程途中で転向したり、”have no formal science background”のこともあるようです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ