人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【イエはてな】“リブ・ラブ・サプリ?FORTUNE” #041

THEME:「畳」「季語」「ホビー空間」+「縁起物」

「今日をちょっと楽しく、イエで過ごすいつもの時間を素敵に変える小さな魔法のサプリがあったら…」と展開してきた “リブ・ラブ・サプリ”コーナーの続編のひとつ、FORTUNEバージョン。FORTUNEとは「幸運・幸せ」。毎回のテーマに沿って、イエと暮らしに幸運を呼ぶコト、ハッピーにするコトを思いとともにメッセージ下さいね。
豊かな暮らしをつくっていく〈イエはてな〉のマインドで、みなさまのご参加をお待ちしています!

*回答条件* 下記のページをご覧になってご投稿下さいね!

「Welcome to イエはてな」
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080731

テーマ詳細とサプリ例
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20091015

プレゼント変更ご案内
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20080729


※〈イエはてな〉では、はてなスターを「おすすめメッセージ」として活用しています。ご回答頂く時にもご参考下さい。また投稿期間中はできるだけはてなスターのご利用を控えて頂けますようお願いいたします。
※質問は10月20日(火)正午で終了させて頂きます。

1255582326
●拡大する

●質問者: ie-ha-te-na
●カテゴリ:コンピュータ 生活
✍キーワード:10月20日 theme いね おすすめ はてなスター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 223/223件

▽最新の回答へ

[1]食べ物の美味しい季節 tamo2_xvi

やっぱり食べ物の秋って事で、大勢の仲間と鍋を囲むのもよし

一人でこっそり焼き芋を、ほお張るものもよしの季節はうっかりすると

体重が大変な事になりますが、その事は一時忘れてガッツリ行きたいものです。


[2]畳の和室 tibitora

畳の部屋はそのままごろごろと寝転がるのも気持ちがいいですよね^^

涼しくなってきたので暖かい日向でひなたぼっこをしながら寝転がったり畳の上にそのまま座って本を読んだりするのもほかほかとして気持ちがいいです。

畳には本間と新間(だったと思います)があって、昔からある本間の方がサイズが大きいんだそうです、ですのでお部屋を借りたりお家を建て替えるときには「○畳の部屋」だけでは思っていた広さと違うといった問題も起こってくるのだと住宅展示場の係りの人に教えてもらったことがあります。

うちの実家は本間で今住んでいるところは新間なのですが、たしかに広さに差があるように思います。

でもどちらの畳も素足ですごすには替わらずに居心地がいいです^^


[3]>2 畳の部屋 kinnoji7

確かに畳はそのまま寝転がっても気持ちいいですね。夏の暑い日はたたみの上だと涼しく感じられますね。フーロリング部屋が多くなってきた中で畳のある部屋は必要とされてますね。私はフローリングの部屋でベッドの上に寝るよりも、やっぱり畳の上に布団を敷いて寝るほうが気持ちよく寝れますね。また、体にもやさしく感じられます。腰痛持ちである私にとって畳の部屋は重宝です。夏はひんやりと冬は温もりを感じられる。それが畳です。


[4]>2 畳は素足 fumie15

であるくと気持ちいいですよね。

我が家も家を建てるとき和室を作ろうか迷いましたが結局2部屋作りました。ときどき畳にねっ転がってほっこりしています。


[5]手紙の最初に季語であいさつ tibitora

私が毎月購入しているサプリメントの会社さんは、商品を送ってくれるときに毎回違った挨拶の言葉を添えてくれているんです。

季節にそった始まり方のあいさつで温かみのあるお手紙(?)です。

ちょっと気になって、季節の挨拶にはどんなものがあるのだろうと調べてみましたらこんなサイトさんを見つけました。

http://maruta.be/kigototegami

季語を入れた手紙の例文集?あいさつ文の書き方?

を紹介してくれているのですが、本当にいろいろとあって、みていて「へえ」「なるぼど」「こんな言い方もあるのか」といろいろと勉強になりました。

『緑したたる』や『日の光も青く』は表現がとてもきれいで素敵です^^


私も手紙やはがきを送るときにはこっそりとでも季語をいれて送ってみようかなあと思います。


[6]ipod fumie15

私の趣味は音楽を聴くことです。いまはipodがあって本当に便利ですよね。

移動中も手放しません。ipodがあればどこでもホビー空間です。


[7]畳で昼寝 powdersnow

畳の上で昼寝をすると、気持ちが良いですね。

夏はどこかひんやりとしていて、冬には温もりがあるように感じるので、不思議です。

布団でじっくり寝るにはちょっと……という時には、畳でごろりとなるのが幸せです。

ソファだと、何だか寝心地が悪いんですよね。

注意点は、顔に畳の跡がつかないようにすることでしょうか。


[8]>5 手紙 powdersnow

毎回、きちんとした季語が入っているメールを貰うと、手紙でなくてもきちんとした人なんだな、知識がある人なんだなという印象を持ちます。

相手に良い印象を持って欲しい場合などは、しっかり気を遣ってみるのもいいかもしれませんね。


[9]>6 ipod kinnoji7

私も音楽はを聴くことは趣味の中の一つなので、ipodをよく利用しています。ipodを聴いてると自分だけの空間が作れますね。好きなを音楽を好きなときに聴けて、しかも携帯しやすくてたいへん便利ですよね。私の家にはコンポなどがありますがipodを使って音楽を聴くことのほうが多いですね。インターネットを閲覧しながらipodを聴くというのが習慣になってます。今は聴いてませんでしたが、これから閲覧しながら聴こうかなと思っています。


[10]>3 和室 powdersnow

居室がフローリングだったりすると、温泉旅館などで畳の上に上がると、嬉しくなってしまいますね。

実家に戻っても、畳の上で過ごしている時間が多いように思います。凄く落ち着く空間なんです。

フローリングでは、直に座ったり寝たりというのはちょっと……と思いますが、畳ならどちらでもOKと思えてします。


[11]>5 上手に季語を取り入れた fumie15

手紙が書けるようになりたいです。私の友人は筆まめな人で折々に手紙をくれます。彼女のように書くことができたら素敵だなと思います。


[12]>9 MP3プレーヤー tibitora

私も音楽をよく聴いています。

Ipodはもっていないのですが、小さなMP3プレーヤーが旅(主に里帰り)のお供です(笑)

実家へは電車で何時間もかかる道のりなのですが、MP3プレーヤーを買ってからは長い帰り道も乗り換えの待ち時間も、ちょっと歌を聞きたいなと思ったときに聴いていることができたので快適でした^^

周りの音が聞こえないと不安なので一番低い音量で聴いていたのですがそれでも十分好きな歌が聴けてうれしかったです。

お気に入りのプレーヤーなので大切に使っていこうと思っています^^


[13]>10 和室 fumie15

和室は良いですよね。寝室に使っています。


[14]畳状の家具や日用品 powdersnow

最近は、表面を畳化したような家具や日用品を結構見かけますね。

畳ベッドや、サンダルの足の接する部分が畳状だったり、座布団に使われていたり……

昔は和室が多くて、珍しくもなかったわけですが、最近はフローリングが多く、そういった畳っぽい家具にニーズが出ているんでしょうか。

日本人としては、畳は懐かしさもあり落ち着く印象を持ちますし、部屋のどこかにそういう畳の空間を持ちたい人も、それなりにいるのかもしれませんね。


[15]>7 畳で昼寝 kinnoji7

畳の上での昼寝は気持ちがいいですよね。確かに夏はひんやり、冬はぬくぬくと感じることができて気持ちがいいです。また、畳の上だと癒されている感じもしますよね。ソファでうたた寝するのもいいですが、やっぱり畳の上のうたた寝も最高です。わたしはソファに座っていて眠気が襲ってきたときは、即行で枕を用意し、畳の上にいどうしてからうたた寝を始めます。気持ちが良すぎて眠りすぎてしまうこともよくありますね。気がつけば外が暗くなっていることもよくあります。


[16]季語を調べてみました fumie15

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A3%E8%AA%9E%E4%B8%80%E8%A6%A...

たくさんあって驚きです。

中学校の時、俳句を作る宿題がありました。いろいろ考えた覚えがあります。

俳句自体は覚えていませんが苦労したことを覚えています。


[17]>12 趣味空間として落語やドキュメンタリーの音声ファイルを満載! fwap

iPodは音質が良くない!音質にこだわりをほとんど持たない私でも、SONY や TOSHIBA の携帯音楽プレーヤーで聞くと全然違う。

私は ウォークマンと iPod を持っていますが、もっぱら iPod は落語やドキュメンタリーの音声ファイルを入れて、通勤の際、聞いています。

音質が仮に悪くても、内容で勝負です。音声さえあればいくらでも楽しめる、いつか美術館での音声案内のファイルが販売されるといいな?。

って、携帯音楽プレーヤーも本当に便利になりましたよね。


[18]>8 手紙 kinnoji7

手紙を書かなくなった昨今、季語と言うものがどんな場合で使うのか解らなくなってしまっているのが現状ですね。仕事で客先などに文書を作成するときに使うぐらいで、そのときも調べながらやっています。季語を使用することは日本語の文書の中でもたいへん美しいものだと私は思います。今一度、手紙に使われる季語をネットなどで調べて勉強してみたいと思います。なかなか手紙を書く機会がないのでメールなどで練習してみようかなと思います。


[19]>13 畳敷きの部屋で快眠 fwap

背中が痛いので、病院の先生に話を聞いてみたところ寝ているときの姿勢が悪いのだという。

畳で寝ていると姿勢が整うのに対して、マットやフローリングで寝る(直接寝ているわけではありませんよ)と背筋や寝返りの回数が全然違うらしいです。

あまりにも疑わしい内容だったのですが、子どものためだと思い畳敷きの部屋を一室設けました。

すると、寝るとき気持ちいい。畳の香りや湿気を取り去る効果で寝心地が劇的に改善されました。

たかだか畳なんて、舐めることなかれ!いまではベッドですが、畳敷きの部屋は残してあります。


[20]>14 畳な小物達 tibitora

そういえば畳素材を使ったいろんな日用品がありますね^^

畳ベットやスリッパ、私も見たことがあります。

面白いなあ、ちょっと癒されるなあと思いながら見ています。

こんな畳コースターなんておしゃれで和なコースターもありました。

http://item.rakuten.co.jp/auc-nagomian/10000006/

普通に飲み物を置くだけでなく小さな花瓶を置いている写真もあるのですがおしゃれです^^

http://item.rakuten.co.jp/takeqss/ct-u6/

浮世絵や

http://item.rakuten.co.jp/tatamishop/628066/#628066

お月見うさぎさん

小さな畳空間もかわいらしくて癒されますよね^^


[21]>18 季語や大和言葉を使いましょう fwap

手紙に季語を込めるというか、自然と季語が入ってしまいませんか?

時候の挨拶を意識しなくても、必ず触れてしまう私にとってはとてもうれしい文化を身につけたと感じるんです。

欧米人が論理や一意な理解を重視するのに対して、日本人は気持ちの共有ができること、どちらも大切なコミュニケーションの手段です。

携帯電話には時候の挨拶は書きませんが、会えば大抵季節の言葉は出てきますよね。

それだけ季節に親しみがあるということ、でも親しみがあるとしても必ずしも詳しいというわけでないこともありえます。

ですから、もっと季語や大和言葉を身につけて、軽薄な言葉をできるだけ使わない生活を送りたいものです。


[22]>19 やっぱり畳 kabatotto

居室はフローリングだったんですが、結局畳に変えてしまいました。

落ち着きますね、畳は。


[23]>21 学ぶなら…季語や花鳥風月の挿絵 wacm

便せんにそのときどきの季節の絵が描かれていますよね。

以前、イエで話題になった便せん・絵はがきのとき、私も自宅にある便せんを見てみたのですが、どんな安っぽいものでも草花鳥月が描かれていました。

本当に素晴らしいことですよね。季語の入っている挨拶だと落ち着くだけでなく、あぁ今度見てみよう、と感じることが多くないですか?

もっとうれしいのは筆ペンでちょこちょこっと描かれた挿絵があるともっとうれしい。

おとといからの"イエコト・ミシュラン" #045

THEME:「教えるなら、学ぶなら…暮らしのワークショップ・アイデアコンテスト」

でも、季語や挿絵の勉強をしたいですね。


[24]>22 境を踏むな! wacm

フローリングは掃除に便利ですが、汚れが帰って溜まりやすい。

一方、畳は掃除が面倒だけど、日本の四季ある、特に湿気た気候にはうってつけ。

どちらも一長一短だと思います。ですが、畳の部屋があると作法を気にしてしまう。

「境を踏むな!」いまでもマナーに厳しかった近所のお寺の先生の声が頭で響きます。


[25]>17 勉強にラジオに頼りっきりの毎日です wacm

バスで通勤、自動車で通勤、いつでも自分の好きな空間に入り浸るときにはMP3プレーヤーは最高ですよね。

私は通勤に時間がかかる方なので、せっかくの時間をラジオを聞く時間に充てたり、ときには英語の勉強をしています。

ボックスで一緒の席に座った向かいの座席のサラリーマン諸氏は日経ニュースを聞いていたり、使い道は千差万別。

毎日聞いているとしんどくなってくるので、気楽に聞ける、機械に負けない自分作りにいそしんでます。


[26]>24 畳のにおい bg5551

畳のにおいっていいですよね。

なんか落ち着きます。


[27]ガンプラ bg5551

子供のころから数えきれない程つくりました。

今でも売れてるところがすごいですよね。


[28]>23 みなさんの大切な季語は何ですか? aekie

季語の挨拶、いつも小学校の先生が言っていました。「どんな人でも丁寧な字と季節の言葉があれば、いい気分になれるから書きましょう」と。

毎日が無味乾燥に思えてしまうとき、自然に触れる回数が減りつつある、興味もなくなっているときに季語を見聞きするだけで、さながら景色を思い浮かべることができますよね。

きっと、いままでの体験から景色を引っ張ってきているんでしょうね。みなさんの大切な季語は何ですか?私が大好きな季語は穀雨と驟雨と雨です。


[29]歳時記 natumi0128

俳句の本を読むのが好きだということもありますが、歳時記を読むのは案外面白いと思います。

普通歳時記というと、俳句を作るための道具、という感じですが、それを頭からでも適当に開いたところからでも読んでみる。

それがけっこう楽しいし、いろいろな発見があったりするのです。

歳時記には通常、言葉の意味と例になるような句が載っています。

その言葉の意味などでも、昔は今と違った意味に使われていたことを知ったり、なんとなく知っていた言葉の本当の意味が分かったり、勉強になります。

それに、植物図鑑風に、写真のたくさん載った歳時記などは、季節ごと場所ごとなどに分類されているので、普通の植物図鑑より便利だったりもしますし。


[30]>26 旅館で感じる畳の優しさ aekie

畳のにおいって不思議と落ち着きますよね。畳の香りは安心感というか、おじいちゃん・おばあちゃんの家にいるようなにおい。

安心感だけでなく、家族の安心感があります。残念ながら、我が家も床はフローリングなので、畳は旅館でしか楽しむことができません。

ですが、畳のありがたさを宿泊するたびに感じるんです。畳も原料となるい草の生産量が年々と減少し、かつてはどこの田舎町にはいた畳屋さんもあまり見られなくなってきました。

畳のよさを文化として残したいですよね。


[31]>25 音楽は生活の一部です aekie

ホビー空間かどうかは分かりませんが、パソコンと携帯音楽プレーヤー、そしてケースの中にはCDと音楽がたくさん。

人間の生活に欠かすことのできない音楽は毎日の生活に歓喜、希望、やる気を与えてくれます。

クラシックにリラックスミュージックをもっぱら聴く私にとって寝る前の1曲は頭がフラフラしながらの至福の一瞬。

寝る前にイヤホンをして、そのまま朝になり目覚めることもしばしば。はぁ、早く夜にならないかな。


[32]>31 iTunes(&iPod)Mac版とWindows版はまるで別物 iijiman

私は仕事場で座り仕事なので、音楽はMacのiTunesで聞いています。出張の時には、このMac版iTunesからiPodに転送した音楽を聴いています。

iTunesって、Mac版とWindows版があるけれど、見た目が似ているのと、一応の機能が揃っていることは認められるものの、まるで別物のような気がします。

MacのiTunesは、8年前に買った古いiBookでも軽快に起動します。Windows版は、起動に時間がかかる感じがします。メニューの作りもOSに由来する違いがあって、Mac版になれてしまうと、Windows版には、どうも違和感を感じます。

まあ、どっちでもいいのですけれどね、そういう違いを発見してみたりするのも、またホビーの一部のような気がします。


[33]畳敷きのトイレ gallerybaaba

昭和初期のお屋敷町のとある邸宅。

私が幼稚園児だったころ、その邸宅のお坊ちゃまがボーイフレンドでした。園が終わるや否や、ボーイフレンド宅へ突進。「○○ちゃーん、あそぼ!」と。

広いお庭、邸宅内での“かくれんぼ”が日課。


ある日、勝手知ったる部屋ゞを、我がもの顔で、隠れ場所の物色。

ここは良き隠れ場所と、引き戸をガラガラ。

ウ?ン?これは?!?!

二畳ばかりの畳敷き。

真ん中には、小さな穴???(藍色で絵付けされた陶器の囲いもの)

4歳児には興味深々。でも、この部屋が何なのかさっぱり判りません。

しばらく隠れていたものの、鬼さんはなかなか見つけてくれず、ちょっと怖くなって、自らお出ましと相成りました。


月日が経ち、その畳敷きの部屋は、“お客様用のお手洗い”だと知ったことでした。


今はもう、このような邸宅は数少なくなり、映画のワンシーンや観光施設の一部として残っているのでしょうね。

『畳』から思い浮かんだ、遠い遠い昔の思い出です。


[34]>32 ipod lovespread13

便利ですね。今はたくさんの曲もとても小さなサイズで持ち歩くことができます。以前TVでダウンタウンの松本さんがipod shuffleのあまりの小ささにそのうち本体なくなるんちゃうかと驚いていたのを思い出しました。普段は自分の好きなアーティストのアルバムを全曲通して聞くことが多いのですが、たまにシャッフル機能を使って聞くと知ってるはずの曲が違って聞こえることがあるのが不思議です。あと自分の気持ちにぴったりの曲をipodが選んでくれたりするときも不思議な感じがします。


[35]畳といえば正座 tibitora

畳の部屋で座るときはつい正座をします。

座布団の上だと少しの時間だと足も痛くならないのでまずは正座で座っています、

そしてしびれてきたら足を崩して座りなおします。

足を崩すのが遅くなって、足がビリビリに痺れてくるとしばらく何もできなくなったりします(^^;

でも次に座るときはやっぱり正座で座ってしまうんです(笑)

床の上にそのまま座ることもありますが、そのときは正座をせずに体育すわりをしています。

あまり気にしていませんでしたが、床に正座で座ってみたところなんだか落ち着かなかったのと足がしびれるというより痛くなってきました;;

やっぱり正座は畳の上がいいみたいです。

正座で座ると自然に背筋も伸びてよい姿勢になるのでそんなところでもいいなあと思いました^^

子供のころは足がしびれた兄弟や友達の足を触ったり自分が触られたりもしていました、今思うとちょっと過酷な遊び(?)です(笑)


[36]秋の季語「キンモクセイ」の香りが一番好き VEGALEON

2,3日ほど前から「キンモクセイ」の香りが どこからともなく風にのって漂ってきます。

私は、この香りが一番好きなのです。

「秋」を感じますし、「幸せな」気分になれます。

あの香りをかぐと「やすらぎ」と「落ち着き」を感じるのです。

今日、早速 「キンモクセイ」の樹を探しにデジカメを持って出掛けたのですが、

どこにも見当たりません。

諦めて家路につきました。

すると私の家の隣(前の家)に他の樹に紛れてあるではないですか!

これぞ、「灯台下暗し」といっても過言ではありません。

f:id:VEGALEON:20091015115635j:image

私は以前、私のブログで「キンモクセイ」の香りについて語ったことがあります。

その時に調べた内容がショックでした。


「キンモクセイ=トイレの芳香剤の香り」を連想する人が大半

芳香剤のメーカーも、それを意識して生産を止めているそうです。

現在では1種類販売されているだけです。それも「トイレ専用」・・・

でもいいんです!私は大好きです!誰が何と言おうと「秋の代名詞」「秋の季語」なのです!


[37]>34 作業中の音楽 choco-latte

ipod、itunesは必須になっています。テレビだと手がとまってしまい「ながら作業」が出来ないので、何かをするときは音楽をかけるようにしています。itunesはCDを買いに行かなくても曲を買うことができるし、サビの部分だけも視聴できるので、とても重宝しています。

昔は、ステレオとかラジカセとか、机の上だったり、床だったり、かなりの幅を取っていましたが、ipodはポケットの中ですからね。


[38]>34 ipod mandoto57

ipod使用してます。

小型で非常に便利です。

電車の中や待合室などいろんな場所で利用してます。

昔の電池式は使いにくくて、重いのが嫌でしたけど。


[39]今は・・・ミニカーその前はエアガン to-ching

ミニカーです・・・5年周期で変わります。お金がかかって大変です。どうしてものめりこむ性格なので困ります。女房もすっかり諦めております、また今はネットが盛んでここで買う誘惑にも勝ちがたいです。その前は・・・海水熱帯魚、珊瑚飼育その前は鉄道模型だったかな・・・


[40]>27 今の模型屋さんは to-ching

これでやっていけるとの事でした。凄いね?2万円もする特殊な塗料を使っているモデルにはビックリです。


[41]>36 どことなく香るキンモクセイ fwap

まぁ、これは自宅近所にキンモクセイの木があるなんて気づかないこと多いですよね。それにしても、自宅にはなく、隣にあるというのもいいですよね。手入れしなくても香りはやってきますから(笑)


>>「キンモクセイ=トイレの芳香剤の香り」を連想する人が大半

と VEGALEON さんは引用されていますが、残念ながら私も同じイメージです。


ただ、私も秋の夜長にどことなく聞こえてくるキンモクセイの香りが大好きです。

「キンモクセイ」という単語はカタカナでどうしても使いたくありませんが、季語だけとなると話は別です。

私のイエのすぐ近くの公園では、キンモクセイの香りがイエを出た瞬間に漂ってきます。

もう秋なんだな。紅葉よりも、扇風機を片づけるよりも、秋の訪れを感じさせるのはキンモクセイの香りなのです。


[42]日本の伝統「畳のサイズ」いや「寸法」に感心する。 VEGALEON

私は「イエの空間」を認識する時に必ず「畳の寸法」で計算します。

友人のイエに遊びに行っても、モデルルームを見学しても

「あ?、このリビングは8畳だ」「この部屋は、6畳一間だな」とか、

「わ???っ、4畳半だぁ?」なんて!

平米(?)なんて言われてもピンときません。

「畳の寸法」は良く計算されていますよね。

基本2対1の長方形、大きさは地方などで多少違いますが概ね同じです。

パズルみたいに、いろんなバリエーションが出来ます。

それに最近の「畳」は表しか使えないモノも多いですが、

「裏表」使えるのはとっても経済的!

これも先人の知恵なのでしょうね。

日本の伝統「畳」、大切にしたいですね。


[43]>33 これは貴重な経験ができましたね!うらやましいです。 fwap

畳敷きのお便所があったとは。実際にこの目でで見ることができたのは滅多にない経験だと思います。

東北や山陰の方にもこういった畳敷きのトイレのある民家はありますよ(20年以上も前の話です)。

ただ、なかなかお屋敷らしいイエも現在ではなくなりましたよね。そもそも、門や蔵や離れのないイエがほとんどでしょうから。

私の夫の実家には蔵がありますが、それでも漆喰でちょっと珍しい程度。中には文化財らしきものはなく、農家らしく米倉となっています。

よくよく考えてみると畳は床履きを禁じるものでもありますよね。畳の上にスリッパでは不格好ですし、なぜだか畳が汚れてしまうって感覚があるんです。ただ座る場としての機能だけではなく、神聖なる場としても働いていたんではないかと思います。


[44]季語 k-y_w

俳句や短歌も季語を使用しますよね


[45]>40 ガンプラや模型 kinnoji7

私も子供の頃、プラモデルや模型にはまりましたね。部屋中プラモデルだらけでしたよ。飾られたプラモデルの中にいると自分だけの空間にいるような感覚でした。不思議と落ちつきましたね。大人になって今では数こそは減りましたが、未だにガンプラや戦闘機の模型などが飾られていますね。この趣味はいくつになっても辞められませんね。


[46]ホビー空間は旅行カバン atomatom

うちのイエはスペース的にホビー空間を大きく取るのは不可能なわけです。

そこで旅行カバン1つだけがホビー空間になっています。

毎回、海外旅行に行くときに持っていくボストンバッグ。

この中にパスポートからガイドブックから現地で無料で手に入れたシティマップ、現地の通過、現地で観た映画の半券などなんでもかんでも収納してあります。

ですからカバンは満杯になっており、いざ旅行に行くときには衣類を入れるスペースを作るために旅行に不要なものは出さないといけないほどです。

でも、旅行に行くのは年に2度、多くても3度くらい。

毎日の生活に追われているときに、ああ、そろそろ旅行に行きたいなあとカバンを引っかきまわしたりすると、自分でも忘れていた意外なものが出てきたりして実に楽しいのです。


[47]>28 手紙は、時々書くけれど nakki1342

手紙は、時々書くけれど季語は知りません

言葉は悪いですが

気を使わない内容のものばかりを書いてきたから

でも大人として

季語をたくみに取り入れ、年齢にふさわしいものを

少しずつでも書ける様になりたいなと

思っているんですけどね


[48]廊下の一角にPCコーナー offkey

実をいえば我が家ではパソコンは共有なので、それぞれ自分の部屋へおいておくわけにもいきません。そこで廊下といいますか、家には壁で仕切られていないフリースペースがあります。そこに机と椅子をおいて、パソコンのコーナーにしました。

壁で仕切られていないとなんとなく落ち着かなさそうですが、うちの場合、そのコーナーは押入れの横、少し入り組んだような場所になってまして、そこにこじんまりと居座ることができます。

テレビなど音の出るものからも離れているので、静かで窓もあるという、大変贅沢な場所です。

そこで年賀状を作ったり、インターネットで調べ物をしたり、デジカメでとった画像の整理をしたりと一日に数時間はこの場所で過ごしてます。

友人が遊びに来たときにこのコーナーのそばを通ったのですが、

「まったりできそうでいいね」

と好評でした。


[49]車の中 meizhizi87

毎週聞いているラジオ番組を録音して、車で聞くのが日課になっています。ラジオなので、最新の情報や音楽を聞くことができて楽しいです。また、お笑い芸人の番組なので、時々運転しながら笑ってしまいます。どんなに忙しい日でもラジオを聞けば、励ましてもらえる気がして、明るく頑張ろう!と思えます。


[50]>30 四畳半一間 meizhizi87

東京に住んでいた時の部屋が4畳半一間の畳部屋でした。今思うと、和室に布団という組み合わせがすごく心地よかったなぁと思います。一歩外に出ればすごくにぎやかですが、部屋に入れば落ち着く空間でした。当時はいつも帰りが夜の11時を過ぎることが多かったので、畳部屋でよかったと思います。


[51]>49 車の中 powdersnow

自家用車は持っていないので、レンタカーの時は、音楽をかけるのが楽しみです。

ついつい、好きな曲の時には声に出して歌ってしまったりしますね。

リズムが良すぎる曲の時は、スピードの出し過ぎに注意です……


[52]>45 全く同じ to-ching

同じ感覚でしたね・・・小遣いが無くてね?子供の頃は、あの接着剤の匂いと箱の絵はいまだ忘れられません。


[53]お風呂のなか meizhizi87

お風呂もホビー空間の一つです。寒くなってきたので、シャワーだけだと体が冷えるので温かいお湯にゆっくりとつかります。子供の頃は歌を歌ったり、水鉄砲で遊んだりしました。最近は、お風呂のなかで美顔器グッズを試してみたりしています。時間があるときはトリートメントを長めにしたり、足の裏を軽石でこすったりします。するとお風呂上がりはさっぱりして、いつもより気持ちがいいです。そして、風呂上がりに牛乳を飲むのが私の日課です。


[54]>51 最近車を代えまして・・・ to-ching

いい歳をして、いつも綺麗にして、車中もなんと掃除機を使用して清掃!我ながらあきれています。


[55]>44 季節感 meizhizi87

必ず俳句には季語を入れるというきまりがありますね。

最近は年中食べられる果物や野菜が多くて、季語を知るのも意外な発見になります。身近なところで驚いたのが「大根」でした。夏でも納豆に混ぜて食べ、辛くておいしい!と言いながら食べているので、季節感がありません。でも考えてみると、おでんにはやっぱり大根、だから大根は冬かな、と納得できるものでもあります。

季節感がなくなってしまっているからこそ、季語を大事にしたいです。


[56]季語 「芋の秋」 lepremierpas

この秋に感じる季語の一つ。

「芋」

この言葉一つ使うだけで自分の中では、ホワ~っと焼き芋の香と落ち葉の情景が思い浮かぶんです(^_^)

”落ち葉舞う・・かき集めては・・芋の秋”

なんてね(^_^;)

完全に自作の俳句を書いてみたりしました。

全くの俳句素人ですのですみません。思いつきです。

少し肌寒くなってきて落ち葉が待っているのを見ると心寂しくなりますよね。

だけどその落ち葉をかき集めて・・

焼き芋なんてしてみたら寂しさが暖かさに変わってそしてその暖かさが=温かさに変わるんです。

あくまでもこの「暖かい」と「温かい」の使い方の違いを大事に(*^_^*)

身体だけではなくて、心の中まで温まるということを示しています。

きっとこの時期になると人恋しいのは皆同じです。

だから落ち葉をかき集めて皆で暖まりながら、温まるのです。

そしてホクホクした焼き芋を頬張りながら、大人も子供も頬を赤くしながら幸せを感じあえたらいいですよね。

そんなことを考えているのです。

今はあまり焚火など出来る機会は無いでしょう。

そういう場所も減りましたから。

でも自分が幼稚園のころは皆で広場で先生と園児と皆で焼き芋をしたんですよ(^O^)

そのときの写真が今も手元にあって、すっごく楽しそうに皆がお芋を味わっています。

「芋の秋」

身体を温め 心を温め

季節を十分に感じることの出来る機会が出来たらいいなと思っています

”落ち葉舞う・・かき集めては・・芋の秋”

イエはてなさんの皆さまの心が温まりますように☆


[57]押入 meizhizi87

私の部屋の押入には実にたくさんの物が置いてあります。小学校の時に使っていた絵の具や習字道具を始め、最近買ってきた雑誌まで。

家の中でかくれんぼをすると必ずといっていいほど押入に隠れました。アニメで、押入を自分の部屋のように飾り付けしたり、押入の中で寝たりするのを見たこともあります。寝るのは実際にやったことがあります(笑)

押入っていろんなホビー空間の集合場所みたいです。


[58]>47 挨拶 akilanoikinuki

手紙や、場合によってはメールでも、最初に「〇〇になってきましたが、お変わりありませんか?」など一言添えるようにしています。

そうすると一気に文章がやわらかくなります。

季語をふくめた挨拶、大切です。


[59]>16 季語を見てみた。 nakki1342

私も季語を見てみました

ホント、たくさんありましたね

俳句や短歌を作ること、読む事をほとんどしないので

季語を考えた事はないのですけどね

(ポエムなら少し書いた事はあります)

豆知識として季語を少しは、覚えてみたいものです


[60]私のイエの「畳」は50歳 VEGALEON

私のイエは築50年の古い平屋の民家です。

もちろん、「畳」も50年使用しています。私より先輩ですね!

生まれてから ずっと「畳」の生活ですので意識したことないかもしれません。

あって当たり前の存在でした。

よく「畳」をめくって日陰干しとかやりましたね。

「縁の下」にもぐる時も「畳」は便利なのです。

「畳」をめくって「敷き板」をめくれば、「縁の下」が一望できます。

時々、私も湿気が無いか調べます。

感心するのは全然湿気が無いことです。

「縁の下」が湿気をもっていると すぐに「畳」も悪くなりますから!

「全然湿気が無い」ということは風通しがいい証拠です。

イエには必要なことです。

いつも「畳」の日陰干し や「縁の下」のチェックをする時に

「畳」と「敷き板」の間にひく新聞紙に興味津々です。

作業そっちのけで見入っています。

新聞紙は湿気取りの役目ですが、変色した新聞紙はその時の時代を感じさせます。

古い面白い記事を見付けた時は笑ってしまいます。

でも最近 イエの「畳」も寿命が来ているようです。

「畳」の上を歩いていると痛んでいるのが伝わってくるのです。

「ファ?ッ」とした感じで凹む感じがするのです。

寂しいですが、そろそろ引退させてあげてもいいのでしょうね。


[61]>60eiyan

最近は新築しても畳間は珍しくなりました。

長期に利用した畳は日干しが必要です。

虫が沸いていたらリニューアルですね。


[62]>1 食欲の秋 eiyan

秋は色んな食材の宝庫。

自然の恵みがギューと詰まった食材はエネルギーの源。

大いに感謝して摂取したいですね。


[63]>58 季語 theresia57

季語を含めた挨拶で手紙を始めると、続きが自然と流れてきますね。

私が好きな季語は、小春日和です。


[64]>35 正座 eiyan

和室の畳部屋は正座しやすいですね。

洋室では正座をすると板間では足が痛くなってしまいますね。

正座は姿勢としても体に良いのですよ。


[65]>58 締めに季節感を>手紙 iijiman

季語というほどではないですが、今の季節なら、請求書に同封する一筆箋に、「涼しくなってまいりましたが、くれぐれもご自愛ください」と入れます。先月は「まだ昼間は暑いですが、朝夕冷えます。ご自愛ください」でした。だんだん寒くなってきますね。


[66]>42 畳サイズ eiyan

昔の尺貫法は畳の大きさで計るもの。

メートル法はイメージが沸かないですね。

大きさの長さや広さを一挙に測定してしまう尺貫法は素晴らしかったのですね。


[67]>50theresia57

駅へ行く途中に畳屋さんがあるのですが、前を通るととても良い香りがします。

日がな一日、畳の上に寝そべったり遊んだりした子供の頃を思い出します。


[68]>56eiyan

食欲の秋は焼き芋の秋と繋がりますね。

秋にも良いのですが、真冬の焼き芋が美味しいのですね。

寒くなると芋がより一層美味しくなる。

落ち葉の焚き火で焼くとより一層美味しくなりますね。


[69]>53 お風呂のなか k-y_w

お風呂って、気持ちが楽になりますよね?。毎日風呂場で歌をうたって、疲れた日はいつの間にか寝てしまって

などお風呂の時間は楽しいです


[70]>67Rytandrezone

畳は気持ちいいですよね。

通気性もいいし。特に新築は匂いがいいです。

寝るには畳が一番かも。


[71]>70 畳替えは楽しいですね ls_10_5

新しい畳の匂いに、家まで新しくなったような気がします。

布団も敷かず、ただごろごろ横になっているのも心地よいです。

一週間くらいすると黄色くなってきて、匂いも飛んでしまうのが寂しいですね。


新しい畳に限らず、畳の部屋の居心地良さはありますね。

布団を敷けば寝心地の良い寝室になりますし、布団を上げてちゃぶ台を出せば食卓ができます。


[72]>71 和室 adgt

落ち着くなぁ


[73]>37 ipod adgt

パソコン起動してネットに逃げ込まなくてすむから良い


[74]>63 手紙 adgt

普段は出さないから、いざ書くとなると季語とか結構わかんない。パソコンなら時節の挨拶なんて自動的に用意してくれるし。


[75]書斎(自分の部屋) sidewalk01

私のホビー空間といえば書斎(というほどちゃんとしてませんが)ですね。パソコンとプリンター、背の高い本棚、引き出し、机を置いていて、自分の趣味であれば殆どこの部屋でこなすことが出来ます。パソコンを自作したのもこの部屋ですね。コーヒーなどを入れて読書するのもアクティブではないですが凄く癒される時間です。


[76]>69 半身浴読書 adgt

けっこういいホビー


[77]>75 書斎 adgt

いつか欲しい。。


[78]>41 イエに戻ることを実感 aekie

ここしばらくキンモクセイの香りがしますよね。

キンモクセイのにおいってどことなく秋の涼しい風に運ばれてくるようで、とても心地よい気分になります。

帰宅途中イエに戻るときには、やっと大好きなイエに帰れます。

外と内を切りかえてくれるスイッチ、それがキンモクセイの香りです。


[79]>64 足のぴりぴり対策に小指を重ねる aekie

私も畳の部屋では正座というイメージが色濃く残っています。

本当に足が痛くなってしまうんです。もともと足が太いせいで、正座の長時間に耐えられません。

両足小指を重ねるようにすると1時間くらいは耐えられるコツがあるのですが、みなさんもお葬式など法事の機会に正座することがあったら、試してみて下さい。

足のしびれが消え、きっとほんの少しだけ余裕が出ますよ。


[80]癒しの室内環境を整える畳に障子の組み合わせ TomCat

畳は、湿度が高い時には水分を吸収し、乾燥してくるとそれを放出するという優れた調湿性があります。自然素材による自動除湿&加湿器というわけです。具体的な調湿性能は芯の素材や構造によって変わりますが、畳一枚でだいたい500mlの水分を吸収することができると言われています。

また、畳は芯にたっぷりと空気を含んでいますから、この空気が優れた断熱性・保温性を発揮してくれるんですよね。特にこれからの季節、部屋は下から冷えていきますから、畳の断熱・保温効果が活きる季節になってきます。

ところで、「風邪ひき指数・七五三の法則」というのがあるのをご存じですか? これは、

と風邪をひきやすくなるというもの。畳は優れた調湿効果や断熱・保温効果で、風邪をひきにくくする室内環境作りに役立ちます。

さらに畳に障子を組み合わせると、障子も多孔質素材で同じような性質を持ちますから、自然のエア・コンディショニング効果で、とても快適な室内環境が整うんですよね。まさに畳と障子の組み合わせは、癒しの室内環境を整えてくれるものと言えるでしょう。

といっても、最近は畳も障子も無い家が増えていますよね。そこで、フローリングの洋室でもこの和室の良さが取り入れられる方法を考えてみました。

まず置き畳・ユニット畳、つまりフローリングの上に敷くだけで簡単に和風空間を演出できる畳マットの導入です。

置き畳・ユニット畳の多くは、芯を薄くして収納の容易さや軽量化を図っていますから、畳本来の調湿・断熱・保温性能については、それを意識して作られている製品と、そうでない製品に分かれます。購入に当たってはその点に注意が必要ですが、いい製品が手に入れば、フローリングの部屋が、見栄えも機能も共に、あっという間に畳の部屋に早変わりです。床全体に敷き詰めず、必要な部分だけに敷くようにすれば、洋室の雰囲気は壊れません。

続いて障子です。私はDIYで窓枠に桟を追加して障子をはめ込んでしまいましたが、部屋を改造せずに、また洋室の雰囲気を壊さずに障子の良さを取り入れるなら、障子風スクリーンが使えるのではないかと思います。様々なタイプがあるようですが、ロールスクリーンタイプは安価な物が多く、設置も簡単でお手頃ですね。

障子の持つ断熱効果はどこまで期待できるか分かりませんが、障子越しに差し込む柔らかな日差しは十分楽しめますし、また調湿性が考慮された製品なら、窓の結露を防いでくれるなどの効果も期待できそうです。

ロールスクリーンの場合、窓を開けていると風に吹かれて舞い上がってしまいますが、その点は窓を閉めて使う物と割り切ってください。

こんなふうにして、洋室でも追加アイテムの導入で和室の良さを取り入れていくことが出来ると思います。わが家では去年から、障子と畳と長火鉢というレトロな組み合わせの部屋で、たっぷり日本の冬が楽しめるようになりました。炭火はあったかいですよー。一酸化炭素中毒が恐いので窓はちょっと開けておきますが、障子があるので寒くありません。畳と障子は、冬が好きになる組み合わせでもあります。


[81]押し入れがホビー空間 watena

ここには工作好きの方がたくさんいらっしゃると思いますが、私もその一人です。しかし工作というのは散らかりますね。小さな物を作るだけで机の上はごちゃごちゃです。そこで私は押し入れを一つ、工作専用空間にしています。

押し入れの上の段は工作机です。調光器付きのアーム式のライトを装備して、手暗がりにならず目も疲れない照明を実現。工具は引き出しを利用して収納していましたが、イエはてなのいわしでワイヤーメッシュパネルを使った工具壁の実例を見て早速私も真似してみた所、とても使いやすく広々とした工作空間になりました。押し入れの下の段は素材やパーツ、大型工具などの収納場所になっています。

作業途中でも、扉を閉めてしまえば、部屋は何ごともなかったようにスッキリ。いちいち片付ける必要がありませんから作業の再開がスムーズで、短い余暇の時間を効率的に使っていけるのも嬉しい点です。

この押し入れ利用のホビー空間は、子供が触ると危険な針仕事などにも応用が利くと思います。大切な収納空間を趣味のために占拠していいのかという問題はありますが、個室の押し入れなら自分の自由に使えますから、そういう環境にある人にはお勧めの方法ではないかと思います。

ちなみに私の押し入れは引き戸の幅一間の押し入れですが、扉の一枚を蝶番で開き戸に改造し、一間幅全てが机として使えるようにしています。閉めた状態では蝶番が見えない「隠し蝶番」というのを使っていますので、普段は普通の引き戸にしか見えません。


[82]>80 畳と障子 sidewalk01

実家にありました。障子の張替えは昔面白かったものです。今では、障子は見かけなくなった様に思います。


[83]朝顔の実に過ぎし日の君想う C2H5OH

俳句の世界では朝顔は秋の季語。花より遅くなる種になると、もう完璧秋を表す季語になります。今年も朝顔を育てて種を採りました。

朝顔の種は、秋の海と似ています。朝顔の種を手の平に握ると、もう手の届かない遠くに行ってしまった過ぎ去りし夏の思い出がよみがえってきます。

あれはまだ中学生の時でした。自転車を走らせていると、庭先で朝顔の花を摘んでいる同級生の女子に出会いました。幼稚園くらいの小さな女の子も一緒に花を摘んでいました。目が合ったので、ちょっと自転車を止めて「よう」と声をかけると、小さな女の子がトコトコとやってきて、私に摘んだ花びらを差し出してくれました。ありがとうと受け取ると、これから花を絞って色水遊びをするのよとのことで、花びらを受け取ってしまった流れの都合上、なんとなく一緒に色水遊びに興じていたら、小さな女の子にやたらなつかれてしまいました。

小さな女の子にまた明日も遊ぼうと言われて翌日も再訪問。そんなことが何日も続いて、必然的にその同級生の女子とも、とても親密になっていきました。なんかこういうのいいなぁと、ちょっと初恋っぽい思いを抱いていたのですが、しばらくして、二学期が来る前に引っ越しをするんだと打ち明けられて呆然。

引っ越しの当日に会いに行くと、朝顔の鉢を託されました。家に持って帰りしばらくすると種が膨らんできました。夏が終わる頃、最初の種が採れました。もう帰らない夏の日を思って、ちょっと涙が出ました。そんな思い出のある季語が「朝顔の実」です。


なお朝顔は、子房が膨らんできたらお茶用の紙パックを被せておくと、実が割れても中の種がこぼれないので、確実に採取することが出来ます。採取した種は、通気性のある紙袋などに入れて保管しておきましょう。水分が籠もるとカビなどが生えやすくなります。


[84]>82 障子に畳、囲炉裏に火鉢 wacm

畳と障子の組み合わせっていいですよね。

畳のい草も障子に使う和紙も湿気を吸い取る。

>>「風邪ひき指数・七五三の法則」

こんなのあったんですか!!これからの季節はこの条件のうち2つくらいは簡単に成立しそうですね。インフルエンザももっと流行する可能性があるので、こういうことを事前に知っておけるのは有益だと思います。

障子に畳、囲炉裏に火鉢は古き日本の伝統ある生活で、自然に朽ちることのできる自然の素材。


[85]>78 小さな花 wacm

秋の夕方、オレンジ色の夕日がどこまでも影を伸ばしている。子どもたちが遊ぶ公園の端に咲くキンモクセイの香りはどことなく好きです。

キンモクセイの香りってやたらと存在感があるので、あの独特の香りから敬遠してしまう人もいますけど、実は優しい香りなんです。小さな花から少しずつ毎日毎日出てくる香りを楽しめるだけで十分幸せじゃないですか。


[86]初音ミク、FTb、キハ04、猫の写真 iijiman

わが家の片隅にある「ホビー空間」。初音ミクの「ねんどろいど」(フィギュア)、30年近く前に製造されたキヤノンのフィルム一眼レフ「FTb」、昭和30年代に活躍した「キハ04」のディスプレイモデル、朔ぴょんの写真立て。何だか混沌としていますが・・・

[f:id:iijiman:20091015174113j:image:w450]


[87]>66 立って半畳、寝て一畳 atomatom

昔の人は本当にいいことを言いますよね。

立って半畳、寝て一畳。こう言われると、ああ、人間、それだけのスペースがあったらどうにかこうにか生きていけるもんなんだなと元気が出てきます。

もっとも寝て一畳ですが、ぼくの場合は足、ちょっとはみ出すのですが。


[88]>54 車の中は確かにホビー空間ですね。 atomatom

車の中は誰にも邪魔されない自分だけのスペースですね。

携帯が鳴っても罪悪感なしに無視できるし。

ぼくは車の中ではひとり言を言うことを無上の楽しみとしています。

ラジオのDJのトークにツッコミを入れたり、世にも下らないダジャレを言ったり。

鼻歌を歌ったり、道行く人のファッションに感心したり、わざと死語を使ってみたり。車の中に一人でいるときぼくはよく「なーんちゃって」というのです(笑)

ことほどさように、うちの車の中はぼく一人のおしゃべり空間となっております。


[89]>79 畳といえば正座と落語 atomatom

正座には慣れという要素が大きく働くそうです。

落語家やお坊さんが仕事を終えて畳の上で足がしびれて動けなくなるって聞いたことありません(ま、きっとどこかにはそういう失敗をしちゃった人もいるんでしょうけど)。

要するに足の先のほうにときどき血を流してやればいいんですよね。

足の小指を組み替えたり、ひざ立ちのような姿勢を一瞬でも作ったり。

ぼくは落語が好きなのですが、落語家の中には巨漢といいますか太っている人もいます。太った人がちょこんと畳の上、座布団の上に正座している姿はユーモラスで楽しいですね。


[90]>61 たたみ to-ching

寝転んでうたた寝したいです・・・・


[91]>89 正座 sidewalk01

昔、我が家の食事は正座という決まりだったので懐かしいです。


[92]>88 車の中 sidewalk01

確かにホビー空間です。サッカーボールや野球のグローブ、釣竿などをつんでいます。


[93]>85 キンモクセイ sidewalk01

あの香りは好きです。


[94]>92 車の中 tunamushi

おしゃべりをしても音楽を聴いても楽しいですね。ドライブで行き先があるのなら、ワクワクしながら乗っています。


[95]>93 キンモクセイ tunamushi

風に乗ってふわっと流れてくるときの香りはほんとにいい香りですね。秋を感じさせてくれます。


[96]青畳への憧れ tunamushi

私の家は建てたときから、なぜか畳の色が茶色いのです。あの真っ青とした畳に憧れてもう10年近くなりますが、特別な日が訪れたら、思い切って畳替えしようと思います。


[97]>72 モダンな畳部屋 tunamushi

最近、畳部屋もモダンになってきていますね。洋間のなかに畳があったりします。畳を好むおじいちゃんやおばあちゃんと暮らしているならば、みんな1つの部屋で過ごすことが出来るし、落ち着くし、よく考えたものだと感心しています。


[98]>95 キンモクセイが香る季節 sarumi

は大好きなんです!!

キンモクセイの香りが似合う気候って

まさに秋しかないですよね。(・v・)

私の大学の構内にいっぱい自生していて

この匂いがかよってくると

あぁ秋がきたなあと思います。

今年は私は4年生、このキャンパスに通うのもこれが

最後と思うと何となく物悲しくなってくる次第です。

でもやっぱりトイレの芳香剤を彷彿とさせてしまうのも

また事実ですよね・・


[99]>84 雪見窓 tunamushi

障子の窓は雪見窓とも言いますね。こたつに入っていても寝ころんでいても、障子をあげれば外から雪が見えるからなのだそうです。障子から眺める雪景色は風情がありますね。


[100]>98 キンモクセイ r-zone

通勤途中歩いているとキンモクセイのいい香りがしてきました。

秋だなと感じるときでもありますよね。


[101]>74 手紙 r-zone

手紙と言えば、海外出張をしていた父親からエアーメールがよく届いていたのを思い出します。

普段は書かない父ですが長期で出張などの時には、現地の雰囲気とか、生活を写真付きで楽しく手紙にしてくれていました。

異国に触れているようで、なんだかワクワクしたのを覚えています。


[102]>73 ipod r-zone

通勤時は必ずipodで音楽を聴いています。

音楽が無いとちょっと物足りないんですよね。

朝はゆったりした曲で昼はポップ夜はレゲエを聞いています。

気分によっても聞く曲は全然違いますしね。


[103]>94 車の中 r-zone

歌ってる事が多いです。

まさに1人カラオケ状態。

車の中は誰にも迷惑かけないし、大きな声で歌えます。

長距離運転なんかは声がかれる事もシバシバです;


[104]>97r-zone

新しい畳はにおいがいいですね。

旅館などで、綺麗な和室に案内されるとすっごく癒されます。


[105]>104twillco

落ち着きますね。

畳でゴロゴロする時間が大好きです!

アパートだとなかなか和室のある部屋って無いので、残念なのですが

実家に帰った時には、もっぱら和室で待ったりしています。

温かい感じとあの香りがなんともたまらないです。


[106]>100 キンモクセイ twillco

だいっっっすきな香りです!

年中あの香りが街に広がってたら幸せなのに〜!って思います。

キンモクセイの下でピクニックしたら楽しいでしょうね〜。

幸せタイムです。


[107]靴を集める&眺める tk09

昔は、スニーカーの収集が趣味でした。


ただ、この趣味は意外とお金が掛かるし、置き場所も馬鹿になりません。

これまでに費やした金額は7桁に到達しており、そのうち実際に履いたものは3割ほど。。

しかも10回も履いていないものがほとんどです。。。

若い頃は部屋の中で選抜された「一軍のお気に入りシューズ」を飾っていました。


とにかく、靴のフォルムというかデザインが好きでした。

とくに限定なんて言われるとプレミア価格でも欲しくなってしまう。


今でも50足以上は所有していて(これでも減らしました)物置きに眠っています。

今は革靴を履くことのほうが圧倒的に多いので、購入するのももっぱら革靴ですが、

どうしても、こだわってしまう。一足○○万円なんて必要ないのに。。。


でも、お気に入りの靴を眺めているだけで幸せなんですよね?。


[108]>106 キンモクセイ tk09

家の前に大きなキンモクセイの木が生えています。


引っ越してすぐのときには何の木か分からなかったのですが、

秋になり黄色い(山吹色?)の花が沢山つくとともに、

独特な香りが漂ってきて、「ああ、キンモクセイだったのか」と。


とても良い香りですよね。

その臭いにつられて色々な虫も集まって来ていますね。

先日の豪雨で今年の花は全て落ちてしまいましたが、また来年が楽しみです。


[109]>102 ipod tk09

音楽ももちろん良いけど、無料のポッドキャストの充実ぶりが良いですね。


人気芸人がラジオ番組の派生版みたいな番組を週一更新で無料配信していたり、普段はあまりメディアに出ない著名人のトーク、そのほか経済番組などもなかなか充実しています。


落ち込んでいるときは「笑い」を聞いたり、ちょっとした経済用語や語学を覚えて

スキルアップをに挑戦したりが、いつでもどこでも出来るのは本当に嬉しいことです。


[110]>87 立って半畳寝て一畳天下取っても2合半 VEGALEON

本当に昔の人はいいことを言いますね。

以前、日本の「イエ」が「うさぎ小屋」に例えられたこともありましたが、

真意はわかりませんが、日本人にとっては

「一畳」のスペースがあれば事足りるのですね。

どんなにお金持ちでも裕福でも「一畳」のスペースで充分なのですね。

「飽食の時代」と言われて久しいですが「2合半」も食べれば充分なのですね。

改めて読んでみますと奥が深いですし、自分の生活を振り返ると反省する点も多いですね。

少し資料を調べてみました。

Yahoo!知恵袋「立って半畳寝て一畳天下取っても2合半」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1138997...

Yahoo!知恵袋「起きて半畳寝て一畳」

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1299175...

人力はてな「立って半畳、寝て一畳、天下取っても四畳半」

http://q.hatena.ne.jp/1007490957


[111]>108 キンモクセイ kinnoji7

近所のキンモクセイが香りいい季節になりましたね。秋を感じることができる香りです。あの甘い香りは心地よいものですね。道を歩いていると立ち止まりたくなるほど癒されますね。ただ、私にとってキンモクセイと言えば、真っ先にトイレの芳香剤を思い浮かべてしまいます。


[112]>103 車の中 kinnoji7

車の中は自分だけの空間になれますね。私にとってあの空間だけが自分一人だけになれる場所で落ち着きますね。そのなかで聴く音楽にはいつも癒されています。


[113]>91 正座 kinnoji7

畳で座るにはやっぱり正座がいいですね。最近はパソコンの前に座りっぱなしなのでた畳の上で正座をして姿勢を正したいですね。しばらく正座をしてませんので足がすぐにしびれてしまいそうです。何分座っていられるかわかりませんが、正座をして姿勢と心を清めたいと思います。


[114]>110 住宅 powdersnow

畳が廃れて、今ではフローリングがほとんどですが、それでも未だに何畳という表現がされるのは、

それだけ畳というものが日本で親しまれてきた証拠でしょうね。


[115]>43 畳敷き powdersnow

食事で訪れたところで、時々、こういう形になっているところがありますね。

旅館ですと、お風呂の洗い場の辺りが畳だったりするところもあったりしました。


[116]>52 ガンプラ powdersnow

最近はリボルテックなど、組み立てなくてもいい出来で、しかもポーズを付けられるようなものも増えてきて……

なかなか自分で組み立てるという機会は、少なくなってきているかも知れませんね。

ですが、やはり自分で組み立てたものというのは愛着が湧きますから、需要はいつまでもある物だと思います。


[117]>68 季語 powdersnow

現在は季節に問わず、大抵の食べ物が手に入ってしまいますから、季語はなかなか感じにくくなっていますね。

品種改良などもあって、旬の時期を錯覚してしまいそうなものも多くあります。


[118]>81 押し入れ kinnoji7

私も押し入れの中は自分の趣味の物でいっぱいになっていますね。目に触れることのない押し入れということで少々、物が乱雑に置かれてしまっていますね。自分の趣味の空間なわけですから、ちゃんと整理をして美しい空間に変えたいと思います。


[119]>99 畳と障子・・・年末の障子破り tibitora

畳と障子、そしてふすまも私の部屋にあります^^

窓に付いている障子は、日の光を全部さえぎってしまわずに外の光を部屋の中に入れてくれて、夏などは強すぎる日の光を和らげてくれますよね。

実家にも障子があるのですが、張替えのときに破らせてもらえるのが楽しかったのを覚えています(笑)

今は破る役目は甥っ子なのですが、年末になるとまた楽しそうに障子破りをしてくれるのかなあと思います^^

そしてうちの猫も実家の猫も季節をお構いなしに障子につめを立てて登ったり破ったりしていました(^^;


[120]>76 お風呂のなか kinnoji7

お風呂のなかの空間は癒されますね。あの空間にいるだけで趣味の一つと言えますね。お風呂でゆったりとしながらテレビを観たり、音楽を聴ければ仕事などで溜まったストレスも癒されてしまいますね。鼻歌なんかも歌ったりするとエコーが効いて丁度いいですよね。


[121]>111 キンモクセイ・日本には雄花のものだけなんだそうです tibitora

私が住んでいる所でもキンモクセイの香りがしています^^

ちょうど駐車場のところにキンモクセイの木があって、元気に花をつけてくれているんです。

近くにいくと香りの強さにちょっとびっくりもしてしまいます。

日本にあるキンモクセイは雄花だけなのだと聞いたことがあります。

雌花に気づいてほしくて薫り高く花を咲かせているのかな…と物語っぽく考えてしまったりもします(笑)


[122]ホビー空間はベランダ Oregano

私は植物を育てるのが大好きです。庭も一応ありますが、鉢植えの方が管理しやすい物はベランダが定位置。

様々な工作も大好きですが、室内ではやりにくく、かといって庭に出てやるほどでもないちょっとした作業なら、ベランダがいい作業スペースです。

ベランダは現代の縁側でもありますね。椅子を置いて、腰掛けて茶をすすりながら大福餅など食べると至福の時間です。こういうくつろぎの楽しみ方も趣味と考えていいと思います。仕事一筋で何も趣味がないと言う人がいますが、何でも一つのテーマを追いかけ始めたらそれは趣味。土曜の午後のベランダでのティータイムに食べるお菓子をわくわくしながら探すだけで、自分は立派な趣味人だと胸を張っていいと思います。季節や気候ごとにお菓子やお茶を選ぶようになったら本格的です。

イエはてなの書き込みに刺激されて私も七輪を使いはじめました。最近焼いたのはヤキトリです。イエで焼くと値段を気にせずどんどん食べられますから、タレよりも、しつこくない塩がいいですね。これはクセになります。もちろん秋はサンマ。炭火で焼くと身がふっくらして最高です。焼くだけで素材の旨味を最高に引き出す炭火焼きの追求は、趣味というより、暮らしを、ひいては人生をグレードアップするライフワークにすら高まりますね。大げさでなく本当に。


あとは、こんなのや、

■ 熱帯夜はベランダでキャンプ Oregano

http://q.hatena.ne.jp/1186548038/108008/#i108008


こんなの。

■ お皿で小鳥の水浴び場を作る Oregano

http://q.hatena.ne.jp/1216702101/177144/#i177144


色々な楽しみをベランダで繰り広げています。見方を変えると私の場合は「ベランダがホビー空間」というより、「ベランダを楽しむという趣味」を持っていると言った方がいいのかもしれません。


[123]>112 車の中 adgt

スピーカーを良いやつに変えたい


[124]>122 ベランダ adgt

野菜を少し植えている


[125]>121 キンモクセイ adgt

近所に植えてある


[126]>113 座禅 adgt

最近調べてる!意外とハマりそう。


[127]>125 キンモクセイ lepremierpas

この香りがすると今年もあ?この季節がきたななんて思います。

どこから香っているかな?とあちこち見渡してしまうんですよね(^_^)

小さな身体で一生懸命香りを放ってくれるキンモクセイに有難うデス


[128]>123 車内 lepremierpas

この空間は誰にも邪魔されない大切な空間ですよね。

ひとり呟いたり、ときに涙したいときのもこの空間を利用してます。

お気に入りの音楽を流して少しだけリラックスの時間を過ごします。


[129]>119 障子 adgt

張替え作業が好きだった


[130]>128 車の中 twillco

自分だけの時間、空間。

楽しいですね。

昔は嫌な事があると車で遠出をしていました。


[131]>126 正座 twillco

正座用の椅子なんてのも出てますよね。


[132]>120 お風呂 twillco

お風呂では半身浴をしながら本を読んだりパックをしたり、自由気ままな時間を過ごしています。

いまではDVDが見れたりもしますよね。

体も温まってリラックスで来ます。


[133]キッチンがホビー空間 TinkerBell

私が料理に目覚めたのは、イエはてながきっかけでした。

それまで私は、なんで女は家事ができなきゃいけないの?料理ができなきゃ女じゃないみたいな偏見はおかしい!って思っていました。

でもイエはてなに来てみたら、男性の皆さんがそれは楽しそうに料理を語っているじゃないですか。

そこで私は、女だからと押しつけられるものとは別の、楽しむための料理の世界を知りました。


だから私にとっての料理は100パーセント趣味。

もちろん作る料理のほとんどは朝ご飯や晩ご飯のためのメニューですが、

最近、日常の食卓こそが最も面白いテーマなんだって気が付きました。


まず、いつ食べても変わらない「ほっとするわが家の味」。

でも、一箸つけるごとにハッと心が目覚めていくような、まんねりにならない鮮やかなおいしさも兼ね備える。

そして、ご馳走様をするごとに体が軽やかになっていくようなヘルシーさ。

それを毎日の食卓で実現できるようになったらすばらしいですよね。


一流の料理人さんは、いつ食べても変わらない、しっかりとした自分の味を持っています。

でもそれは、何度食べてもそのたびに感動する鮮やかな味でもあります。

それは毎日毎日料理を作り続け、たゆまぬ精進を積み重ねているから得られる奥義。

私も家庭料理でその境地を目指すのです!なぁんてね。

趣味なんですから、夢はでっかくです。


料理はアート。キッチンはアトリエ。

私のすてきなホビー空間です。


[134]>77 書斎 fumie15

有名人が自分の趣味にあわせてもう一軒マンションを持つという記事をよく見かけます。

私も本棚とソファだけのマンションがほしいです。


[135]布団の中 fumie15

休日の日、昼まで寝たり本を読んだりしていると幸せを感じます。これから寒くなるのでますます布団の中にいる時間が長くなりそうです。


[136]図書館 fumie15

図書館に行くと落ちつきます。ここにある本は全部読んでいいといわれているようなものなので本棚をのんびり回ったりソファでゆっくりすると最高のぜいたくです。


[137]花台にしたり人形を乗せたりして楽しめるミニ畳を作ってみる momokuri3

ミニ畳で検索すると、色々な製作例や、ミニ畳キットのような物まで見つかりますが、私は捨てられるゴザを使い、他も有り合わせの材料で作りました。

まず芯は15mm厚の合板を使いました。合板は当然の事ながら固いので、触ると本物の畳とは違う手触りになってしまいます。畳屋さんが近くにあれば本物の畳に使う芯材がもらえるかもしれませんから、これから作ってみる人は、そういうのを探すといいかもしれませんね。

畳表は隣家産の捨てられる運命にあったゴザです。物置にしまっておいたら雨水が入ってきてしまって、知らずにそのままにしておいたら下半分が真っ黒に黴びてしまっていたというしろもの。でもきれいなところはまだとてもきれいです。燃せるゴミにするとのことで、庭でチョキチョキハサミで切っておられましたので、きれいな部分を少し分けていただきました。

ゴザは一日天日に干してカビ対策。その間に畳の縁にする素材を探しました。これも畳屋さんが近くにあれば簡単に手に入ったのでしょうが、うちの近くにはありません。しかし帯に使うような金糸を織り込んだ布が見つかりましたので、それを細長く切って使うことにしました。縁の中に入れる芯はケント紙を使いました。

具体的な作業工程例はこちらのページなどを参考にしてください。

http://www.tatamiwa.com/mini.htm

ただし私は釘は使わず、ホチキスの親分みたいなガンタッカーなどと呼ぶ道具でバチンバチンと止めていきました。

出来上がったミニ畳は、母が玄関の花瓶の花台に使ってくれています。もう一つさらに小さなサイズがほしいというので、9mmの合板を芯にして、厚さも面積も6割くらいのミニミニサイズも作りました。それには今ピカチューの人形が乗っています(食玩やフィギュアが大好きな親って…w)。畳の上でお行儀のいいピカチューです。


[138]>133 キッチンの乾物の棚 atomatom

ぼくは生まれついての貧乏性なのか、とにかく食べるものがたくさんあると落ち着きます。

イエにも保存の利く食材がたくさん。

キッチンの棚を埋め尽くすのは、ほとんどが乾物です。

乾麺やパスタ類やインスタントラーメン、豆類に高野豆腐、干し椎茸、昆布、ワカメ、切り干し大根。

醤油や味噌、塩などの調味料もずいぶん先の分まで買い置きしています。

これも一種の趣味ですね。

趣味と実生活をかねて随時、消費はしているのですが、新しい乾物を見かけるとついつい購入してしまいます。


[139]>109 ipod sidewalk01

いつもお世話になってます。


[140]>105sidewalk01

癒されますね!


[141]>132 お風呂 sidewalk01

防水ケータイでたまにワンセグをみてます。


[142]>101 手紙 sidewalk01

デジタルな時代だからこそ響きますね。そこに季語や思いやりのある表現があれば尚のこと。


[143]>124 ベランダ sidewalk01

家では物干しか、冬用タイヤの保管場所になってます。もっと有効活用したいです。


[144]>135 布団 eiyan

寒さが厳しくなる真冬には布団から出るのが嫌になりますね。

暖かさの残る布団の中は母親のお腹の中を思い出させそう。

ポっとするぬくぬくは命の源。

人は心も体も暖かい方が心温情しますね。


[145]>57 押入れ空間 eiyan

押入れは暗くてホッとする空間。

暖かさがあればまるでお母さんのお腹の様。

自分専用の洞窟要塞ですね。


[146]>83 朝顔の種 eiyan

夏の時期が済んだ秋の陽光。

朝顔の咲き残りが咲き乱れる朝顔の蔓に朝顔開花の役目を終えた種柄が茶黒になって種を形成しています。

来年に種を残しています。

誰も教えないのにちゃんとこんな残り物を残すのは”私を忘れないで!”と言っている様。

来年もよろしくね!


[147]>96 青畳 eiyan

新品の香りがする青畳は妻の大名。

古くなれば香りもしなくなる。

新品畳の香りは嗅いで見るとわかりますね。


[148]>107 靴収集 eiyan

靴収集の人はいますね。

靴箱に入り切れない靴が所狭しと置いてある。

いつになったら出番がくるんだと靴ちゃん達に言われそうですね。


[149]>127 キンモクセイ ttz

本当に最近よく香りがします。まさに、季節感ですね?。


[150]コレクションケース。 ttz

いろんな小物を集めていますが、集める以上きれいに陳列したくなります。そこでコレクションケースの出番になるわけですが、自分のイメージにピッタリのサイズ、色、幅・・・なかなか見つかりません。見つかった時はコレクション以上の感動があるといっても過言ではないです。。


[151]畳の香り。 ttz

畳の匂い。いい意味での匂いです。畳の匂いが好きな人ってけっこう多いんじゃないでしょうか。なんとなく落ち着くあの香り。大好きです?。


[152]昔集めていたCDたち。 ttz

時代の流れからあんまり聞かなくなってしまったCD。もっとさかのぼってカセットだって未だにたくさんあります。iPodなどを使うようになってからというもの、縁遠くなってしまいました。でもああやって集める事自体が楽しくもありました。データだけだとコレクションも出来ません。いいのか悪いのか・・・。


[153]海外マグネット。 ttz

ついこの前とあるテレビ番組で、海外でお土産にマグネットを買うのを見て、いいな?と思いました。海外に行ってもお土産でマグネットを売っていたことすら気付きませんでしたが、手軽に買えて、いい思い出になりそうだと思いました。


[154]温泉。 ttz

これからの季節は特に温泉に行きたくなります。イエのお風呂も十分気持ちいいんだけど、あの温泉独特の特別な感じ。少なくとも体にいいと思えること。贅沢な気分。何をとっても最高!


[155]カラオケボックス。 ttz

一人でカラオケに行く人も多いみたいですね。行った事はありません。でも、気持ちはすごくよく分かります。ストレス発散。大勢で行くと、むしろ自分の番が回ってくるまでが長くてそれがストレスになることもありました。本当に歌いに行くなら2?3人がちょうどいいかな。誰かが歌っているときに、次何を歌うかを考える。これがちょうどいいです!


[156]空港。 ttz

飛行機好きです。飛行機に乗りもしないのに空港で飛び立つ飛行機をみているだけで楽しいです。もちろん乗るのも好きですが、なかなか乗る機会も無いので。次々と飛び立っていく飛行機を見ていると時間を忘れてしまいます。大きい飛行機が出す轟音がたまらない。。


[157]>130 車の中 ttz

これこそ身近なプライベート空間ですね。運転するのも好きです。マイカー通勤している人が本当に羨ましくなります。


[158]>139 音楽を聴いている時間 ttz

自分だけの世界。気付いたらリズムを取っていたりして恥ずかしくなることもありますが、それもリラックスしている証拠かな?。


[159]火恋し CandyPot

秋が深まって、朝晩は涼しさを通り越して寒さを感じるようになってきましたね。こんな季節の季語の一つが「火恋し」です。

引っ越して間がないころ。私は家の近所なのに迷子になりました。どこかで曲がる道を間違えてしまったみたいなんです。新興住宅地の道はどれも同じように見えて、引き返してみても、どこで道を間違えたのかわかりません。秋の夕暮れは日の落ちるのが早く、あっという間に真っ暗になってしまいました。日が落ちると急に寒くなってきて、私は泣きたくなってしまいました。いえ、もう泣いていました。

あちこちうろうろ歩き回って、やっと見覚えのある看板を発見。それを頼りに、どうにか家に帰り着きました。迷子になって泣いていたなんてばれると恥ずかしいですから、玄関でキュッキュッと涙を拭いて、元気いっぱいの声を張り上げて「ただいまーっ」。

台所では夕食の支度が始まっていて、コンロの上でお鍋がコトコト。おいしそうなにおいがしていました。そのふんわりとした温かさの幸せなこと。さっきまでの不安が全部吹き飛んで、お母さんに抱かれている赤ちゃんのような安心感に包まれました。火にも色々ありますが、私がこの季節で一番恋しくなるのは、台所の火です。その暖かさは、母に抱かれて子供が感じる暖かさに似ています。


帰り道 火恋し母の 胸恋し


[160]水晶や化石などを集める hiro_kun

水晶だけでなく、輝石というのかな?黄鉄鉱や黄銅鉱みたいなものも集めてます。ホビーと縁起物の両方かな?


[161]パソコンデスクまわり lepremierpas

ネットをすることが多いのでこのパソコンデスクまわりは大事なホビー空間です。

自分だけの時間を過ごす時に使うのでリラックス出来る場所でもあります。

調べ物したりネットサーフィンしたり。好きな空間です


[162]>158 ipod lepremierpas

未だに初代のを使っていますが大事なホビーグッズです。

新しいのが出てもしぶとく使っています。

壊れるまではこの初期のipodを大事に利用する予定です


[163]>138 キッチン lepremierpas

美味しい料理を作る空間ですよね?

この空間は自分も大好きですよ。

だからこそキッチングッズの配置からインテリアまでしっかりこだわります。

自分のお部屋の一つですからね(*^_^*)


[164]>141 バスタイム lepremierpas

お風呂の中は一人きりだし、少し鼻歌まじりになりながらゆっくりバスタイムです。

アロマを少し使ったりして大好きな空間を作り出します。

たまにライトを消したりするといつにもまして身体がリラックスしていくのを感じるのです


[165]裁縫部屋 lepremierpas

自分でお裁縫をするときにミシンなどが置かれている部屋は大事なホビー空間です。

誰にも邪魔されずに真剣に没頭します。

あっという間に楽しい時間は過ぎて日が暮れていることもしばしば(^_^)


[166]>136 図書館 lepremierpas

あの空気感大好きですよ。

皆が本を読みに来ているから、同じ気持ちなんだな?って感じるのです。

静かでありながらも、温かい時間が流れています


[167]お気に入りのカフェ lepremierpas

少しばかり小さなカフェで、お気に入りの場所があります。

あまり人が多いのではないですが、それが気に行っています。

ここでしばしコーヒーを飲みながら少しボーっとしている時間。自分だけのホビー空間です(*^_^*)


[168]>163 キッチン meizhizi87

夜食を作るときがホビー空間になります。最近は、カリカリベーコン作りにはまっています。


[169]映画館 meizhizi87

映画館で映画を観ると、その時間は映画の世界に引き込まれます。現実にはありえないことでも、主人公に感情移入できればますます面白いです。これから観に行こうと思うのは、「ヴィヨンの妻」と「ゼロの焦点」です。


[170]水槽 meizhizi87

魚を飼っている友達に写真を見せてもらったら、とてもかわいい魚がいることが分かりました。プレコという魚で、えさはきゅうり。ほうれん草も食べるとのことですが、茹でたものという、ちょっとおかしくもグルメな魚です。友達はライトを入れたり酸素を入れたり、結構本格的なのですが、疲れたときに魚たちを見たらとても癒されそうです。


[171]>161 パソコン meizhizi87

今は欠かせない物ですね。私も、調べ物したりネットサーフィンしたり、自分時間を楽しんでいます。


[172]>151 畳の上で死にたい・・・ to-ching

最近聞かれなくなった願望ですよね


[173]>143 ベランダ meizhizi87

冬物を出したので、天日干しをしています。家の裏は田んぼが広がっているので、ベランダから眺める景色もいいです。静かなので、朝までぐっすりと眠ることができます。


[174]>170 水草 to-ching

上手く行くととっても癒されますよ!緑は良いね?


[175]>156 そうですよね to-ching

何か生き生きしてます。国内では「ソドミソ」のチャイムも好きですね?


[176]>149 バンド to-ching

キンモクセイって言うのがいましたけれど・・・国道16号線の匂いがします。どうしたのかな?


[177]>150 だから日曜大工 to-ching

が出来たら良いと思います。本当にあと数mmで合わないとか言う事多々ありますね。


[178]>176 キンモクセイ theresia57

会社の近くにありますね。

とても良い香りです。

そういえば小学校にもありました。


[179]>165 裁縫部屋 theresia57

ミシンを使っている家庭もだいぶ減ってきたのではないでしょうか。

ミシンはますます小型化してきていますが、

祖母の家には足踏みが鎮座ましましています^^


[180]>167 カフェ twillco

カフェ巡りをするのがスキです。

最近は本屋でカフェ本が出るほど、カフェ人気ですよね。

人気のある店はいつも満員です。

可愛いスイ?ツと一緒にコーヒーを飲みながらまったりする時間が

リラックスできるし、のんびりとした時間で楽しいです。


[181]>168 キッチン twillco

ホームベーカリーを買ってからは

キッチンに立ってあれこれパンを作るのが楽しい時間になりました。

面倒臭がりな私でも簡単に作れちゃうので、もっぱらキッチンでパン作り。

皆がおいしいって喜んでくれる顔を見るのもまた大スキです。


[182]>173 ベランダ twillco

家庭菜園をしているのでベランダは私の趣味で埋め尽くされています。

自分で育てた野菜たちを食べるのは本当に美味しいし

コレを始めてから、食材のありがたみを実感できるようにもなれました。

私にとって、とっても勉強になるホビー空間です。


[183]>166 図書館 theresia57

物凄く静かなのに、膨大な量の記述、発言があるというそのギャップに、とても魅力を感じますね。


[184]>131 正座 theresia57

正座をすると、自然と背筋が伸びますよね。

足をくずしてといわれても、くずさないほど、私は正座がすきです^^


[185]>181 最近母に fumie15

料理を習っています。「料理が趣味」と言い切るにはまだまだですが少しずつ覚えていきたいと思います。


[186]プール fumie15

社会人になってからは行かなくなってしまいましたが、学生時代はよくプールで泳いでいました。泳いだりただ浮いてみたりとてもリラックスができました。

最近通っていた古いプールが取り壊されて少しさみしいです。


[187]>90 50歳の畳なんですね! tibitora

VEGALEONさんのお家の畳は50歳なんですね!

そんなに長く使えるなんてすごいと思います、日陰乾しとか大切にされているからそんなに長い間元気に床を守ってくれているんですね。

私の実家の畳の下にも当時の新聞が敷いてあって畳をめくった時にはつい読んでしまいます(笑)

新聞紙のインクは虫を寄せ付けない効果があるのでそれもあって畳の下にも敷いているのかなと思います^^

VEGALEONさんの所の畳はそろそろ寿命なんですね…50年もお疲れ様です。

長い間がんばったねと拍手を贈りたいです^^


[188]>184 正座 linne

今の子は正座ができなくなってるみたいですね。

やっぱり和室が減っているからなのかな?


[189]>187 知りませんでした「新聞のインクに防虫効果」 VEGALEON

あっ!ホントですね!新聞紙のインクには防虫効果もあるのですね!

「畳が新しくなります」OKWave 質問より

http://okwave.jp/qa2080911.html

新聞のインクに防虫効果に似た作用があったので、

昔は畳を替えたり干したりした時に新聞を敷いて(交換)いました。

全然知りませんでした。ちなみに上の質問コーナーの回答で

今の新聞には防虫効果のあるインクを使っていませんから,敷いても意味ありません.

防虫シート売られていますが,効果は半年程ですから,高いです.

昔の新聞紙のインクだからこそ有効だったんですね。

昔の人の知恵ですね!

ですから私のイエの「畳」も50年使えたのでしょう。

tibitoraさんも「畳」の下の当時の新聞を読みますか。読んでしまいますよね?

テレビ欄の当時の番組や4コママンガは面白いですよね。


[190]なぜ畳の縁を踏んではいけないのか Fuel

畳の縁を踏むことは不作法な行為として嫌われます。なぜ畳の縁が避けられるのかについては、

・昔は畳の精度が良くなく、縁の段差でつまづきやすかった

・床下に敵が忍び込んでいた場合、畳と畳の間は槍などで突き上げられやすく危険だった

といった説もありますが、やはり一番有力なのは「紋縁(もんべり)」や「家紋縁(かもんべり)」に由来する説ではないでしょうか。


紋縁は主に社寺などで用いられる、縁起や格式などに由来する紋様を織り込んだ高価な材質で作られた縁のことで、畳と畳の境目でも模様の配列が崩れないように、慎重な作業によって仕上げられます。

http://www.tatami.net/zairyo/heri/monberi.html

このように細心の注意を払って作られる紋縁は祀る神仏への真心の証しですから、それを踏むことは神仏への真心を踏みにじることに通じてしまうと考えるわけです。


またそれなりに由緒ある家の畳には、やはり格式や家系を示す紋様を織り込んだ物が多く使われました。昔は「畳の縁を踏むことはご先祖様の顔を踏みつけることと同じ」と言われて戒められたそうですが、そうした考えは、ここから生まれてきたと言えそうですね。


さらにもう一つ、なるほどとうならされる説がありました。それは、畳の縁には動植物を表す柄も多く使われてきましたから、そうした紋様を踏まないようにすることで、小さな生き物や草花を慈しむ心を育んだ、という説です。

仏教では殺生を厳しく戒めますから、まだ動物愛護などという考えが生まれていなかった時代から、日本にはすばらしい命を愛しむ文化があったんですね。こういう日本人の心優しさが畳の縁を踏まない文化を作ってきたと考えると、この伝統はいつまでも大切にしていきたいと願わずにはいられません。


今では「縁(へり)」は「縁(えん)」に通じるということで、畳の縁を踏みつけると良縁が逃げるとも言うそうですね。たしかに、どんなに姿形に気を配っていても、ちょっとした行動で台無しになってしまうことは多々あります。逆に、畳のヘリに気を配る作法から生まれる縁もあるかもしれないと思うと、畳のヘリは意外な「“縁”起物」と言えるかもしれません。色んな意味で大切にしたいFORTUNEアイテムです。


[191]トイレのコルクボードがホビー空間 atomatom

うちの奥さんのホビー空間なのですが、トイレのコルクボードですね。

絵はがき、切り抜き、自分宛の、あるいはぼく宛のメモ、写真なんかがぎっしりピンナップされています。

コルクボードのスペースだけではなく、タテヨコにはみ出してもいます。

最近はピン自体にも凝り始めたようで、ピンの頭が変わった形のものなんかもあります。

で、ときどき写真だの絵はがきだのを動かしたり、新しいものと取り替えるのですが、そのたびにぼくに聞いてくるのです、新しくピンナップされたものが好きか嫌いか、レイアウトがいいか悪いか。

正直に言うとぼくはあまり関心がないのですが、そういう返事をしていいことがあったためしがありませんから、できるだけ変化を見逃さないで、しかも褒めるようにしております。

誰だって自分のホビー空間を評価してもらいたいですもんね。


[192]>164 イエの風呂でしかできないこと atomatom

銭湯や温泉ももちろん好きなのですが、イエの風呂でしか楽しめないのが音楽。

耐水性のスピーカーは残念ながら持っていないので、風呂の戸を少し開け、脱衣場に持ち込んだCDラジカセを鳴らします。

風呂用に編集した好きな曲があるんです。

休みの日のぜいたくな時間ですね。

家内が留守のときは風呂場でタバコを吸うのも実にウマイのです。


[193]同じ「ぼたもち」ですけど、秋の「おはぎ」は季語・季節を感じます。 VEGALEON

これはもう定番ですね。それぞれの季節に咲く「牡丹」と「萩」の花から呼び方が違いますね。

大体、「春の彼岸」と「秋の彼岸」に供える「ぼたもち」を「牡丹餅」「お萩」と呼んでいますよね。

「中秋の名月」も秋の七草である「萩」にちなんで「おはぎ」を供えますが、

「秋」を感じさせてくれます。

私のイエの近くのスーパーは、この時期「おはぎ」として売っています。

それ以外の時期は「ぼたもち」です。


「ぼたもち」ウィキペディア(Wikipedia)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%81%8E

によると春夏秋冬ごとに正式な呼び名があるそうです。

* 春 牡丹餅

牡丹の花が咲く季節、すなわち春の彼岸に、神仏や先祖への供物とされた小豆餡の様子を、牡丹の花に見立てたことから。和漢三才図会には「牡丹餅および萩の花は形、色をもってこれを名づく」と記されている。

* 夏 夜船

ぼたもちは餅と作り方が異なるため、「ペッタン、ペッタン」のような音を出さずに作ることができる。なので、隣に住む人には、いつ搗(つ)いたのか分からない。そこで、

「搗き知らず」→「着き知らず」

と言葉遊びをして、夜は暗くて船がいつ着いたのかわからないことから。

* 秋 御萩

牡丹餅と同じく、小豆餡の様子を秋の彼岸の時期に咲く萩の花に見立てたことから。

* 冬 北窓

夜船と同じように、

「搗き知らず」→「月知らず」

と言葉遊びをして、月を知らない、つまり月が見えないのは北側の窓だ、ということから。


「こしあん」「粒あん」「作り方」「大きさ」でも違うようですが、

私から見ると「ぼたもち」です。

やはり私は、この時期の 秋の「おはぎ」に季語・季節を感じます。

なぜかなぁ?「食欲の秋」だからかな?

「棚から牡丹餅」は季節に関係無く大好きですが。


[194]>192 お風呂 theresia57

お風呂でお湯に浸かる時、ライトを消すというのをやっています。

これが、精神的にも落ち着くんですよね。


[195]>189 私のイエの畳からは水原監督でした wacm

私のイエでは畳を敷いていたときの新聞がもう古くて古くて資料館に置かれていたときの新聞と変わらないんです。監督が水原(笑)巨人も川上監督よりも古いんです。野球カードの始まりですね。

それが、最近自宅に置いていた新聞と劣化した具合いが同じくらい何です。いまの新聞の方が紙が悪いのです。紙を薄くしたり、インクを変えたため紙質を変えたためなんでしょうか?同じ畳に入れていたはずなのに年月の差がありませんでしたよ。

新聞紙は寒いときは布団にかぶせたり、頃合いを見計って火にくべたり、窓ふきにつかったり・・・色々な使い方がありました。


[196]>190 畳もイエも愛でる wacm

これは知りたかった!Fuelさん、ありがとうございます。

>由緒ある家の畳には、やはり格式や家系を示す紋様を織り込んだ

私も幼い頃、父や母にこっぴどく叱られ、躾られましたよ。やはり、日本のイエにも、それも生活に欠かせない畳に神仏を込めるところが日本人らしいですよね。八百万神を信仰する日本人は生活だけでなく、家財道具にも神様仏様がいたんでしょうね。

こういうのが、

命を愛しむ文化であり、日本人の心優しさ

なんでしょうね。

畳の縁は「縁起物」というのも納得です。なんか今まで以上に畳を愛でそうです。


[197]>114 狭い暮らしも楽しい思い出 wacm

生活に密着した寸法が尺貫法でしたのに、どうしてメートル法に変えたんでしょうね?まだ、アメリカやイギリスはかたくなに、距離やゴルフ、気温やビールは異なる単位を使っていますよね。

それはともかく、私の理想は5畳間2つで生活することですね。家族6人がそこで生活していたのです。いま思うととても狭く、よく兄弟仲良く過ごせたと思うことです。また大学で初めて下宿したときはなんと3畳間でした。寝るだけ、イエには服だけの生活でした。お風呂もトイレも共用です。

いまでは子ども部屋でも3畳間なんてありえませんよね。家族の暮らしを考えるとき、部屋の間取りは大切だと思います。下手に秘密やプライバシーを守るから心を閉ざしてしまう、反発するのではないかと思っているのですが・・・。


[198]>180 カフェ wacm

近所に「○○クラブ」という喫茶店があります。日曜の朝、コーヒーの香りが満たされたその喫茶店へ時々行きます。喫茶店のラジオから流れる音楽を聴きながら、イエで干した洗濯物は乾いてるかな、今週のイエはてなの提案でよかったものをゆっくり自分の時間として読みます。

twillcoさんのおっしゃるように本当に

まったりと、リラックスできるし、のんびりとした時間

を過ごすことができるからいいですよね。できるだけ早く掃除や洗濯などの家事を済ませないと行けないのですが。

帰宅したらゆっくりとぼんやりと時間を過ごしますが、喫茶店のコーヒーって何だか落ち着きます。


[199]>129 和室が小学校に出来た aekie

畳と障子の組み合わせって癒しというか光の取り込み方も変わりますよね。

直射日光を避け、優しい光に変えてくれる障子にすだれ。

新しい畳に光が当たり、い草の香りが部屋に充満する。い草の香りが虫を抑えているらしいです。

私が小学生の頃、和室での作法を身につけるためようやく和室が作られたんです。


[200]>195 娘誕生とともに25年、いまも現役 aekie

私のイエの畳はようやく25年です。娘が生まれたことをきっかけに部屋を畳にしたのです。

娘と同じ年齢なので、ちょうど娘が生まれた頃の思い出がようやく感じられます。

25年前と言いますとちょうどバブルが始まりかけることでしょうか?まだまだ昭和全盛期!

畳屋さんには注文していないと思います。ですが、近所の畳屋さんがバブルを期にやめてしまったんです。

時代を感じつつ、私の自宅には娘がいなくてもまだまだ畳は働いてくれています。


[201]>198 音楽室のような喫茶店 aekie

カフェの温かいところは知らない人でも勝手に気軽に声を掛けてくるところ。

ちょうど昔のバーのような感覚なんでしょうか?好きな音楽をマスターに聞くと、音楽に詳しい人を紹介してくれます。クラシックにジャズ、いまのヒット曲と私の通う喫茶店は音楽室です。

コーヒーはあくまで音楽を楽しむための一手段。コーヒーをイエで飲むのとはまた違います。


[202]>197 3畳間に6人も! aekie

私の初めての大学生活も3畳+押し入れでした。ひどいのはこの3畳間に大学生が男女問わず6人も入っていたときのこと。

酒瓶は廊下に転がり、ぎゃーぎゃー騒いでいる声が外へ響く。柱にかみつく空手部の先輩。熱気が簡単に充実します。

畳だけでなく、畳で生活を表現するのはたとえ単位が京都や大阪と関東で異なっていたとしても、畳が共通の尺度になっているわけですよね。私は現在、自宅から大学へ通っていますが、あのときの3畳間の生活の方が良かったと思えるときもありますよ。


[203]>201 カフェ r-zone

愛知県はモーニングと言うのが有名で

朝はコーヒーの料金で、パンやホットケーキなどがついてくるサービスがあるためか

休日はカフェと言えども人でごっちゃ返していますよ。

私も朝早く起きたときや、朝昼兼用のつもりで

ホットとトーストを食べて帰ってくる事もあります。

より豪華なモーニングを探す事が楽しみだったりまします


[204]>194 バスタイム r-zone

風呂でオーロラに光る癒しグッズや、簡単に泡風呂ができるようになったり

今では入浴剤も種類が豊富で、お風呂で溶けて行くとバラが出てきてバラ風呂になったり

中におみくじが入っていたりと入浴時に楽しめるグッズも豊富で、たまに特別な日などにやりますが、盛り上がりますし、リラックス出来ます。


[205]>186 プール r-zone

水の中って癒されるので泳ぐのが好きな私はとてもリラックスの出来る空間です。

水の音が心地良くて、時間を忘れて泳いでいます。


[206]むしろを使っています nakki1342

ホントは、畳の感触をいつもじかに感じたいけれど

アパートに住んでいるので畳の部屋では、

その上にむしろをひいています。

外出先から帰ってきてむしろの上に大の字になって眠ったら

とても気持ちがいいですね・・

でもホントは、畳の上にそれが出来たらいいなと思うんですけどね


[207]>203 カフェ toukadatteba

昔、お気に入りのカフェで毎朝ご飯食べてから会社にいってました。

今どうしてるかなぁ。


[208]>188 正座 toukadatteba

和楽をやってた関係で、ものすごく正座は得意・・・ですが。

足の形が悪くなるんですよね・・・。

私の先生も「この業界で足の形が美しい人を見たことがないわ?」っとおっしゃっていました。


[209]>142 手紙 toukadatteba

私はフリーダムに書き出すので季語などはないですが、便箋は季節にあったものを使います。それから切手。シールも。

秋はもみじの便箋で、冬は雪の結晶。春は桜や花、そして夏は青空や入道雲、金魚。

そんな感じです。結構好評・・・かな(笑)


[210]>204 お風呂 tunamushi

お風呂にゆっくりと浸かり、汗をかくのは気持ちがいいです。体の芯まで暖まり、夜はぐっすりと眠ることができます。お風呂で歯を磨くのも、血行が良くなっているので、健康にいいですよ。


[211]>199 子どものしつけと紙のチカラ fwap

障子のある生活って私は大好きです。息子が幼かった頃、私の父母のイエに行くと必ず障子破りをするんです(苦笑)

あの躾にうるさい、おっかない父がニコニコして子どもの姿を眺めているんです(笑)母は「いけないよ、○○」って息子の名前を呼ぶだけ。

私が必死に止めようとすると「子どもは壊すのが仕事だから」って言うんです。その分、息子を叱るのですが。。

でも、障子って壊れやすく痛みやすいことを子どもが知る機会になったと思うんです。ものを大切にすることを実感できたと言うことが。

それに、紙を身近に使うのって書物や新聞じゃないですか。紙の意外な使い道を知ることも素朴な日本家屋への興味を持つのに適していると思います。

それに何より、紙の持つ湿気の取るチカラ!昨週の金曜、サントリー美術館で「美しの和紙?天平の昔から未来へ?」へ見に行ってきました。

そこでは湿度を取ることだけでなく、紙の持つたくましさや力強さがひしひしと伝わってきました。


[212]>207 カフェ tunamushi

スポーツカフェに行って、スポーツ好きのお客どうし熱く応援したいと思います。盛り上がって楽しいでしょうね。そして私は、オープンカフェにも憧れます。街ゆく人を見ながらコーヒーを飲んで本を読むのは贅沢な時間と思えます。また、会社帰り、高架下の居酒屋でちょっと一杯というのもなかなか風情があると思います。


[213]>206 ござを使っていました tunamushi

昔住んでいた家では、縁側にござを敷いていました。秋になるとそこで柿の渋抜き作業をしていました。見た目もいいし、床も傷つかないし、機能的でもありました。


[214]>202 畳の下にはコルクが敷かれていた fwap

新聞が長持ちすることで畳の効果を長持ちさせるのも明治以降の日本人の知恵なのかもしれないですね。

先週末、都内に出かけたのですがそこでは、大正から昭和の仕事に関するイエの再現をしていたのですが、なんと畳の下にコルクをしいていたとのこと!

以前、イエでもコルクの使い道に関するエントリ(http://q.hatena.ne.jp/1213764650/170835/)がありましたが、コルクを床敷きに使い、そこに畳を乗せていたんです。

私の息子くらいの学芸員さんに尋ねてみると、コルクの軽さと通気性がとても畳のよさを引き立てるとのこと。

コルクの使い道なんてイエにもあったんだ!それに、身近な生活で。自分の生活だけでなく、ちょっと前の時代の住宅事情にも関心を持つようになりました。


[215]>212 柿田川湧水の水のコーヒー fwap

私のイエの近所にも欧蘭陀館(おらんだかん)という喫茶店あります。昔はもっと近所にあったのですが。

そこの喫茶店は温かいライトに、アンティークで囲まれた古いおもちゃ箱のような空間を演出しています。

オススメはやはりコーヒーでしょうか。富士山の湧き水を使ったコーヒーは透き通った味わい。柿田川湧水の恩恵にあずかっていることを実感できます。

ほっとできる一日や気分転換にうってつけの喫茶店です。ぜひ、沼津にいらしたときは立ち寄って下さい。


http://orandakan.web.fc2.com/

欧蘭陀館


[216]>196 縁の思想 fwap

Fuel さん、私も「縁の思想」ってとても興味深いと思っています。仏教でも「縁」という言葉があったり、「縁日」、「縁側」とかいろいろと縁を使う言葉が生活や日常にあります。

縁日も縁側も「どこかに接することで幸せがやってくる」そんな風に理解していたのですが、畳の「縁」に関してもご先祖様や神様がいるんですよね。そんな風にしていままでの日本人はイエに思いや希望を込めていたんでしょうね。

私はお葬式など法事で大広間のあるお宅へ伺うとき、粗相がないようにと緊張してしまうんですよね。周りの誰もが知らないルールを破ってしまっていることがある。それに気づいていると思うと一挙手一行動一発言が冷や汗ものです。

ですから、ここイエはてなに来てから神道や地名など古来の思想に興味を持つようになりました。これまでは、経済学などそちらの学問をやっていた者にとっては、こういう地に足ついた歴史の勉強は成り立ちや変遷を知ることはとても興味深いです。その中でも、幸運や良縁の思想ってイエと一致すると思うんです。だから、この Fuel さんのいわしに書き込み申し上げます。


[217]>86 のどかで日本的風景ですね fwap

ネコの写真に、どっしりと構えたカメラ、初音ミクに、電車。

iijiman さんの大好きなネコ、私も大好きです。赤い枠と茶・白の「朔ぴょん(←名前ですか?)」を映えさせますね。

カメラ、キヤノンがこのころのロゴを実物で残しているなんてすごいですね。私はこの頃はニコンを使っていたので、キヤノンもニコンのロゴも知っていました(笑)

初音ミクは最近知りました。歌を歌うソフトみたいですね。私も大好きな曲を歌わせてみたいです。「天城越え」とか「雪國」とか(笑)

最後に、電車。これは「キハ04」というのですね。私が鉄道に興味を持つ前の電車なので分からなかったです。ただ、これでは iijiman さんと関係ありますか?私が iijiman さんなら「コデ66形」を選びますよ。大雄山線なんで地元にぴったりじゃありませんか?


[218]>32 Macの魅力にとりつかれたことに気づき始めた wacm

私も同じことを感じました。Mac を業務上使わざるをえなかったとき、同僚のMacをいったんなれるために監視の下使いました。

まず、Officeでいうところのエクセルやワード、パワーポイントを開いたのですが、あまり変わらない(キーノートに興味アリ)。

それが、iTunesを開いてみたら、ちょっと違う。使いづらい。軽いんだけど、慣れていないと小難しい。でも、慣れたら使いやすいんだろうなって感じます。

だってすでにiTunesやiPodが欠かせない生活の道具になってますから。できるだけMac製品にはお世話になりたくありませんが、魅力に少しずつとりつかれています。


[219]>216 境目は気の流れ aekie

「境目は踏むべからず」、境目は気の流れが変わる場所なんて言われてかつての人は注意したそうです。確かに、イエは風水や吉祥に基づいて建てられるもの。

縁も大切ですけど、境も大切。境目や縁など世界を分けるものとして作られていることをイエ、マチと見ることができたら楽しそうですよね。


[220]>137 面白い!! TomCat

鎌倉時代頃までのエライ人は、周辺を飾り布で覆った小さな正方形の薄畳の上に座っていました。これが現代の座布団の元祖になるわけですが、まさにミニ畳の上に乗ったピカチューは、昔のエライ人みたいですね!! 同様に、花台として使うミニ畳も、お花に対する敬意の念が現れている感じで、とても素敵だと思います。

これは畳表さえ手に入れば、後は有り合わせの材料で楽しみながら作っていくことが出来ますね。縁は縞模様柄などを使ってこんな感じ↓

http://outouro-hananoen.spaces.live.com/Blog/cns!BA05963D8EB5CC5...

に仕上げてみても面白いかもしれません。これならお雛様を飾る台にもなりそうです。

それにしても「ミニ畳」で検索してみると、色んな畳屋さんが意欲的なDIY指南に乗り出していることが分かりますね。「ミニゴザ」という言葉も出てきたのでそちらでも検索してみたら、さらにたくさんの畳屋さんの「作ってみませんか」という呼びかけがヒットしました。この畳屋さんの本気を応援したいなあ。

畳屋さんを応援することは、畳の原料になる「い草」生産農家も応援することになります。最近はい草も輸入品に押されて、農家は大変苦しい思いをしています。

さらには、日本で品種改良されたい草が海外に流出し、その輸入品が国産い草に偽装されて流通しているという疑惑も浮上していたりもします。

http://mytown.asahi.com/kumamoto/news.php?k_id=44000220908130001

ミニ畳の製作を通して、畳作り、そしてい草の生産という、日本をずっと支えてきた産業にも目を向けて、応援していきたいですね。


[221]>159 キッチンの火 TomCat

じんとくる、いい句を読ませて頂きました。

火にも色々ありますが、特になぜかもの悲しさを感じるこの季節は、とりわけキッチンの火が恋しくなりますね。だから私の場合は、スープをいっぱい作り置きします。イエに帰ったらまずキッチンに入って、スープの鍋を火にかけるんです。それを励みに家路を急ぎます。

私の場合は一人暮らしですからこんな感じですが、うーーーん、この季節になると、キッチンでスープを温めながら帰りを待ってくれる家族も欲しくなりますね。にゃははははw


[222]>191 これは素敵なホビー空間 TomCat

トイレがくつろぎや楽しみの場になるイエって、とても幸せなイエだと思うんですよね。トイレが居心地のいい美しい場所に保たれているということは、どれだけイエを愛して手入れをしているかという証拠です。こういうイエには福が来ますよ。

奥様のこのホビースペースは、それだけでも称賛に値しますね。奥様はただコルクボードの上に趣味の世界を展開しているだけでなく、そうした楽しみ方の土台となる「イエ全体を愛する」という素晴らしいホビーをお持ちなんです。

そうした意味も含めて、どんどんこのホビー空間を誉めて差し上げてください。そこにはイエの幸せの原点が隠れていますから。


[223]>219 気の流れ!! TomCat

これは、物理的には畳の目によって生まれる動線と考えてもいいですよね。畳の境目を踏むと言うことは、畳の持つ方向性を無視すること。これは美しさを欠く行動と言えますね。

そういえば、同じく踏んではいけないと言われる敷居は、一種の結界として尊ばれていたと言われますよね。こういう考え方も、どこかで関連しているのかもしれません。

私も紋縁説は知っていましたが、Fuelさんの動植物を尊ぶ説や、aekieさんの境目で気の流れが変わる説は初耳で、とても新鮮なインパクトを与えてくれました。勉強になりました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ