人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テレビで「赤字国債」についての首相の意見がとりあげられていました。
赤字国債を発行するらしいですが。
赤字国債は、長期的にみるとこれ以上増やすと、将来、どこの国も日本の国際購入しなくなると思います。

赤字国債、国の借金は、長年にわたり、今高齢者の方が作ってきたものです。
それをまた、これからの中年、若者世代につけがまわってくるのでしょうか。

皆さん、どう思われますか?

●質問者: 麻鈴音
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:けが テレビ 中年 借金 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 27/27件

▽最新の回答へ

[1]一般的には Newswirl

家計の債務が生活費や固定資産の購入に使われるように、将来の利益に適うものであれば若年・中年の層に大きな負担を強いるようなものとはならないでしょう。

民主党や国民新党、社民党の政策が確たる将来像を見たものであれば、それなりの説明責任を果たしてから国債を発行を行うべきだと思います。しかし、政策の結果が分かるのは長い時期を経てからですから、その頃には、現行の議員たちも引退しているので責任を問われることは無いでしょう。なので、有耶無耶な説明で国民は納得せずに、自ら経済や政治などに目を向けるのも不可欠だと思います。


[2]高齢者の方が作った? IlO10l0Il

恩恵を受けてきたのは高齢者ですが、借金を作ったのは政治家では?

政治家が増税しないと言うから国民はそれに甘んじてただけだと思います。


[3]>2 ご回答ありがとうございます。 oike2006

高度経済成長時代に現役だった世代が、世界に作った借金です。


[4]>1 ご回答ありがとうございます。 oike2006

野党のときは、赤字国債に反対意見だったのに、今になり赤字国債を発行するとか。

だから、いろいろと今になって疑問が山積みになってきてる。


[5]>3 今はまだ「赤字国債<日本の資産」なので大丈夫ですが、 IlO10l0Il

日本の資産を超えたら誰も買わなくなるでしょうね。

今の世界的な格付けでは日本の国債は21段階中4番目の信頼度だったかな?

若者でも高齢者でも将来的に海外に逃げる準備をしておいた人の勝ちだと思います。


[6]返さなくても良いの! to-ching

そのうちうやむやになるから・・・皆そう思っているよ!まぁ、目に見えぬ徳政令だわね。


[7]戦時中とどっちがいいですか? winbd

今の70歳↑は戦争を生で体験している人達。

80歳↑なら戦争に出兵したことのある人もいる。

戦時中や戦後すぐの荒れた時代を生きるよりは赤字国債でお先真っ暗の今のほうがまだマシかと。


[8]子供手当 hkoki

結局、赤字国債を発行して、子供手当を出すというのは、

受け取っている子供が、将来戻すと言う事なんですよね。

P.S

日本の国債は、日本人が買うのが多いので、あるいみ

「利子付き高額紙幣」ってカンジです。

郵政民営化される前は、郵便局は、危ない投資が

出来なかったので、国債購入の筆頭格でしたが、

今は利殖もしないといけなくなりましたね。

民主党のヘロヘロ具合を見ていると、

「やっぱ自民だわ」とつくづく思いました。

URLはダミー

http://yahoo.co.jp/


[9]>7 ご回答ありがとうございます。 oike2006

80歳以上の方は、一部の帝国主義者の犠牲で、出兵された人がほとんどです。

戦時中のこと思ったら、不景気とはいえ、いまは豊かです。

でも64年前の戦争責任をいまだにとらされる、それも矛盾感じます。

そして、赤字国債の借金も背負うことになります。


[10]>8 ご回答ありがとうございます。 oike2006

子供手当ての財源は、増税でなくて、無駄な部分を削除したり、また、少しでもお金のかからない方法で改善してほしいです。

私は、民主の云ってること、かなり無理だと思い、自民にいれました。


[11]>6 ご回答ありがとうございます。 oike2006

徳政令、そうかもしれないです。

結局、国民負担はますます増え、しめつけられることでしょうね。


[12]今でも買ってるのですか? Rytandrezone

今でも買ってるのですか?

国債信用度も低いので、確か5%ぐらいだったような・・・。


[13]>10 そうなのです、無理でしょう Reiaru

政治屋というのは、自分の党の良い所だけを主張するものです。それが悪い事だとは言いません。

しかしながら、何かをプラスにすれば何かがマイナスになるのは至極当たり前の話です。


本来国民は、政策によって発生するマイナス (犠牲) 部分や層こそをきちんと把握しなくてはならないのです。

しかしながら、実際の所は何だかんだで「○○党なら××がプラスになる」という事に目を奪われてしまうのです。

また、人間は元来ゴシップ好きな生き物ですから、「○○はこんなに悪い党だ」という事にも簡単に騙されます。


民主党が勝利して夢を見ている人達が多い様ですが、私は決してその様な事にはならないと思います。

良くて現状維持、しかし最終的にはまず間違いなく現状よりも悪くなる事でしょう。

それならばこれまで通りの自民党の方が良かったのではないのかなとも思うのです。


(ちなみに私は何党派でもありません。強いて言えば、自民でもなければ民主でもない新しい政党派です)


[14]>10 そもそも行財政改革とは hkoki

そもそも、行財政改革というのは、

「好景気の時にするもの」で、

今のように、需要が冷え切っている

時には、「公共工事という無駄を

しなければいけない」ハズなんです

よね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B...


[15]日本政府はなぜ複式簿記ではないのか owada

基本的に国債発行は少ない方がいいと思います。

ただ、景気循環という税収の予想外に増減すること、有効かどうかはともかく公共事業による景気浮遊策などを実施するには国債は必要です。

更に、予想をはるかに上回る不況の波によって予定税収を確保できない場合赤字国債もやむを得ないものだとは思います。予定していた税収を下回ったために政府事業を中止することは景気減速に拍車がかかる危険性が高いためです。

そろそろ日本政府・地方自治体は自分たちの資産を正しく把握し、その資産の管理をする時期にあるのではないのでしょうか?政府支出も単年度で費用化していますが企業はそのような無茶はしていないわけです。投資は複数年で償却をしています。そろそろ考え方を変える時期にあると思います。ということで複式簿記導入を前提で赤字国債は賛成です。


[16]財政破綻は困る youtaiga

建設国債は、公共事業など後の世代に残ることに使用する国債。

赤字国債は、人件費などの一時的な費用に使用する国債。


以上のように考えると、赤字国債は、将来世代に恩恵のないまま、ツケだけを残すので極力反対です。

建設国債は、新産業育成のための景気対策など、適正な(単なるハコモノではない)使い方であれば可です。


ただ、日本の場合は、このままでは国債の利払い額が税収を超えるような事態にもなりかねないので、建設国債でも節度は必要だと思います。

最悪でも、財政破綻による、ハイパーインフレと警察・消防・自衛隊などの行政ストップは回避してもらいたいです。


[17]>15 ご回答ありがとうございます。 oike2006

公共事業の場合、たとえば方法や資材をかえることによりコスト削減も可能だと思います。

不況で生産業の輸出も滞った日本で、子供手当てに重点をおいた打開策は、効を奏するでしょうか。

私は、あまり効果なしと思っています。

その前に、削るところは削るべきです。


[18]>16 ご回答ありがとうございます。 oike2006

日本の経済は低迷を続けることがわかってます。

そこへ、また借金する、すると、もう低迷をこして、破綻するでしょう。

ツケが回ってくるのは、やはり弱者になります。

国債よりも、削減をしないといけないと思います。

一番は、人件費でしょうね。

それと天下りをなんとかしないと、未来の展望はみえません。


[19]>12 ご回答ありがとうございます。 oike2006

今は,買ってないです。

たぶん、一般の方は買わないでしょう。

だから、国外の人で、お金もちの人しか買わないのでは。

その人たちも、もう買わなくなると思います。


[20]老人が損する可能性もあるかも? puriketu99

1.国債大量発行

2.現金をたくさん刷って返す可能性が高まる(←怪しい)

3.現金をたくさん刷ると将来的にインフレが起こる可能性が高まる(←怪しい)

4.インフレが起こると現金の価値が目減りする

5.他の資産に現金を変えない限り、現金を抱えていた人が損をする

→今お金を持っている人が損をして、今から稼ぐ人が得する(現金の価値が目減りする可能性が高くなるため)

国債大量発行(もしくはマネーサプライの増大)は、現金の価値を減らすという意味で、事実上税金を取っているようなことになると思います。

もし現金をたくさん刷ってインフレ起こして預金している老人の現金を事実上目減りさせることで国債の返済費用を工面するならば、若い人の視点からすると悪くないんじゃないかと思っています。金持ってる老人の預金にどの程度の流動性があるかによりますが(現金すりまくることになったら老人が他の資産に移し変えることが予想されるため)。

あくまで、素人の想像ですがこのようなことを考えています。


[21]国債ねえ hayatama2005

http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/002.htm


まあこの予算配分みても既に足枷なってますわな。22%が過去の清算なわけで。

もちろん我々の生活もこの借金で恩恵を受けているとはいえなくはないものの

結局ここまで膨らませるだけ膨らませておいた自民党は相当責任は高いと思うがね。


税収は下がるわ、収入の2割は借金返さないといけないは・・・


ただ国の借金ほど曖昧なものはないでしょうねえ。

確かに借金ではあるがねえ。


難しい問題ですな。


[22]それでも購入する人はいる waku2waku

今後、国債が増え誰も買わなくなった場合は、国債の利率があがるので購入する人は購入すると思います。

現在の赤字国債の額は異常ではありますが、まだ国が破綻するほどではありませんし、国も黙って破綻することはないはずです。

(それまでに増税するはずで、ツケが回ってくると言えます。)

とはいえ、増税が嫌なので、

「景気が悪いままでもいいか?」、「福祉サービスはしないがよいか?」等の政策を採られるのも困ります。

結局はうまくお金を使ってもらうのが一番良いことだと思います。


[23]>8 その理屈では、 myogab

将来稼げる人間が育たぬゆとりばかり(と一部の世襲エリート)になるのと、

世界で稼げる人間が大勢量産される未来と、

で比べなければ。


「将来の子供にツケを…」って、言葉だけは真っ当だけれど、


金持ちの子以外は、DQNの子沢山で構成される日本では、

まず間違いなく、今の借金を返すのは不可能でしょう。

そんな多数派を養う気などは、エリートからますます失せる。

今以上に多数の国民は棄民の如く社会的に放置されることでしょう。

治安の悪化によって、治安コストも上昇。インフラ維持費も。


9条とともに25条も捨てることにでもすれば、

大衆を借金ともに非国民として切り離とせるし、

「日本」という国は、今より裕福な国にできる。

…そのような目算の上でならば、自民のあの政治は

正しいと言えるのでしょうけど。いっそ民主主義も捨てるか?


まぁ、赤字国債の増発は反対ですけどね。

民間からまず自転車操業の形態を規制せよ。と思う。


[24]>21 ご回答ありがとうございます。 oike2006

こども手当ては、全額国費ということですが。

これもまた、永続的になされるのでしょうか。

不安になります。

国民資産を守れといいますが、守られるように思えません。

将来が不安で暗澹な日本になってゆくと思えます。


[25]>20 ご回答ありがとうございます。 oike2006

子ども手当てなどで、景気をよくと言ってるけれど、それで解決できないと思います。

また、新たな問題がおきそうです。

高齢化社会にむかってるのは現実です。

両方ともよくなんてできないから、またしわ寄せがくると思います。

それはいつも弱いものにきますね。

高齢者や障害者に。


[26]>22 ご回答ありがとうございます。 oike2006

増税は困ります、いまでも税金や保険料が高すぎて・・・

やはり、削れるとこ削ってほしいです。


[27]>26 ほんとですね。 waku2waku

ほんとに増税は困ります。

それでなくても収入は全然増えない(逆に減ってます)のに・・・。

そういう意味でも今回の政権交代は意味があると思います。(河は流れないとにごります。政権もたまには変わらないと、おかしくなりますもんね。)

こんな風にいろいろ意見をいうことが大事だと思います。(^_^)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ