人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

素人にも分かりやすいような、狂歌の入門書、概説書を探しています。自分で創作する手引ではなくて、狂歌の有名どころを元歌とあわせて解説しているようなものはないでしょうか?「足引きの山鳥の尾のしたりがほ 人丸ばかり歌神でなし」みたいなものをニヤニヤしながら読みたいです。

●質問者: hayabike
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:のし 人丸 創作 狂歌 素人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●30ポイント

◎質問者からの返答

ありがとうございました。手頃で読みやすそうです。

しかし回答がポイント振分画面からしか見られないのはなぜでしょうね、

気付かず0ポイントにしてしまうところでした…。


2 ● pipi33
●40ポイント

新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌

新編日本古典文学全集 (79) 黄表紙・川柳・狂歌

  • 作者: 棚橋 正博 宇田 敏彦 鈴木 勝忠
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: 単行本

定本は↑

狂歌百人一首泥亀の月を読む―戯劇百人一首闇夜礫への改作

狂歌百人一首泥亀の月を読む―戯劇百人一首闇夜礫への改作

  • 作者: 山本 廣子
  • 出版社/メーカー: 武蔵野書院
  • メディア: 単行本

個人的に読んで面白かったのは↑

◎質問者からの返答

ありがとうございました。上記の本早速探そうと思います。

不思議かつありがたいものです、

こういった本を日常に読まれている方がいて、それを教えていただけるということは。

文学は広いなあと関係ないところでちょっと感動。初心者ぽいコメントですみません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ