人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

カードだとガソリンはなぜ安くなる?
ガソリンスタンド運営会社はカード会社に利用手数料を払う必要がありますよね?
だったら高くなるのが普通ではないでしょうか?

●質問者: huruta
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:カード ガソリン ガソリンスタンド 会社 手数料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/10件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●23ポイント

ガソリンカード エネオス カードを利用すると安い理由

http://gosorinc-eneosc.seesaa.net/article/110169083.html


2 ● IlO10l0Il
●23ポイント

そのカードを持ってることで、同じガソリン会社を使う頻度が高くなるからです。


お店のポイントカードなんかと一緒ですね。

あれも導入費でかなりのお金がかかってます。

でも、それ以上に「カードがあるから同じ店で買おう」という購買意欲に繋がり売り上げが増えるから割引をするのです。


3 ● lancer13
●22ポイント

ガソリンカードでガソリン代節約【ガソリンカードの仕組みを解説】

http://cashfan.sakura.ne.jp/


4 ● rsc
●22ポイント

クレジットカードを使われたお店がクレジットカード会社に対して支払う加盟店手数料の一部が消費者に還元されているようです。では、お店側のメリットはと言えば、売上金額増加につながること要するに集客力UPのようです。

●クレジットカード払いがお店から嫌われる理由 -クレジットカード節約術-

http://card.benrista.com/essay_card120.html

●加盟店手数料

>加盟店にとっての加盟店手数料

クレジットカードの加盟店は、クレジットカード利用金額に応じた加盟店手数料をカード会社に支払います。

当然、加盟店手数料の分だけ現金決済よりも利益が減少しますが、以下の利点があり、結果的には売上が増加します。

・所持金の足りない消費者の「売り逃し」を減らせる

・クレジットカードだと、余分な買い物をする消費者が多い

・現金客よりもクレジットカード利用客の方が、平均購買単価が高い

・現金決済には、釣銭の必要性や強盗の危険性がある

・インターネット決済の場合、銀行振込には入金を確認したり代金に間違い(多いときには返還/少ないときには再請求)があったりするので、人件費が必要

http://www.super-creca.com/unnecessary/merchant.html


5 ● u1ρ
●10ポイント

もう既にあらかた出ていますので、落ち穂拾いなどを。

1 現金の残りを気にせず「満タン」給油する。特に金額を指定しての給油はクレジットカードでは殆ど見られない。

2 特にセルフGSなど、釣り銭機の補充の手間。

3 特にセルフGSなど、現金の数え間違いや読み取りエラー(最悪弾く場合も)の回避。

4 特にセルフGSなど、夜間の監視員の手間を避ける。

これらはプリペイド型給油カードも同じ理由です。

プリペイドの方がクレジットカードよりも割引率が良いのは、当然事前に現金収入があるからです。

ただし、導入コストはクレジットカードよりももっと掛かるらしいですし、偽造された場合などは全リスクが自社持ちです。

現金のハンドリングコストも掛かりますし(夜間はプリペイドを売らないと言う訳にもいかない)、

また引当金は自社で積み増さなければならないので、最初からプリペイドを諦めてクレジットカードにする所も多いようです。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ