人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

C言語でアロー演算子とドット演算子を一本化していないのは何か理由があるのですか?

●質問者: cdw47780
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:C言語 ドット 演算子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● gotovip
●60ポイント ベストアンサー

そのメンバがポインタ経由であると認識させるのには2通りあります

*(mem).str

name->str

この二つは同じ働きです

*mem.str と書くと*(mem.str)と認識してしまいますので、

*(mem).str の省略としてアロー演算子を使用します


演算子を統一したとして、それがプログラムがきれいになるかといったら逆だと思いますし、個人的には省略と見栄えのためにアローがあると思っています

また、組む側にとってアローを使用したくなければドットで書いてもいいと思いますが、ポインタ括弧書きのプログラムなんてあまり見かけないですね

◎質問者からの返答

なるほど。

見栄えのためだったんですね。ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ