人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

RAWで撮ってホワイトバラントを調整するのと、JPGで撮ってホワイトバランス調整するのとでは
例えば、L版(?)にプリントした時に 素人(私)が見ても わかる程 違いが出ますか?



●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:jpg RAW プリント ホワイト ホワイトバランス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● t_fu
●30ポイント

普段からJPEGを利用してますが、ちゃんと補正を行えば、まぁわからないでしょうねぇ。

◎質問者からの返答

なるほど・・。


2 ● Thom_E
●30ポイント

ほとんどの場合では素人目にはわからない(というか専門家でも

明確にはわからない)と思います。が、場合によっては専門家でなくても

わかるほどの違いが出ることがあります。


例えば白無垢の花嫁衣装やウェディングドレスなど、白が主体で

しかもその白の中に微妙な濃淡や色見の違いがある場合などは、

圧縮されることによってかなり劣化してしまうことも有り得ます。

◎質問者からの返答

おぉ。これは、やってる価値がありそうですね。

ありがとうございました!


3 ● kaz
●0ポイント

ピクセルサイズと圧縮率、画像の内容(形や色)によって変わります。

結論から言うと、適切なサイズの画像を(中の上〜)高画質保存すれば、

おおむね満足するプリント結果が得られると思います。


ピクセルサイズ

L 版プリントに適切なピクセルサイズ(1600x1200 程度)がある場合は、

JPEG 圧縮時の劣化が目立ちにくくなります。

ピクセルサイズがこれ以下の場合、JPEG 圧縮の影響を受けやすくなりますので、

できるだけ高画質で保存するか、RAW の利用をおすすめします。


圧縮率

これはピクセルサイズとも関係してきます。

ピクセルサイズが上記適切量(1600x1200 程度)あれば、

標準より少し上くらいの画質で保存してもあまり目立ちません。

これよりも大きければ圧縮率を多少下げてもそれなりに綺麗にプリントされます。

反対に、これ以下の場合はできるだけ高画質で保存する必要があります。


画像の内容

JPEG は原理的に以下の特徴があります。

例えば「赤い車の前に人が立つ写真」は、両方の影響をまともに受けます。


4 ● rafile
●30ポイント

色の階調に関する処理は、情報量の多いRAWで行ったほうがよいかと思いますよ。JPEGできれいなグラデーションがあっても、ホワイトバランス調整すれば汚くなります。

解像度に関する処理は、まあ最近のデジカメの解像度なら比べないとわからないようにできると思いますよ。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ