人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私の父の医療ミスで訴えるかどうか考えています。経緯を書きますので,訴えるべきなのか否か,皆様のご意見をお聞かせください。

20年位前に胃潰瘍を煩いましたが5年くらいで完治。
10年ちょっと前から心房細動を指摘されて何かしらの投薬経緯あり。
6年前から3年前の間は現在とは別の医者がバイアスピリンと胃薬を投薬。
3年前から現在の医者(循環器内科)が、血を固まりにくくするバイアスピリン、テノーミン、尿酸値は高くないのに痛風のザイロリックを投薬。

今年の8月にめまいと黒い便(今考えると出血)を訴えるも、すぐおさまったので、いかすみでも食べたんじゃない?と医者に言われる。

10月8日に嘔吐とめまいと黒い便で診察。
血液検査でヘモグロビンが6.1で貧血、血圧100以下のため、9日、大きめの病院で診察。内蔵からの出血なので検査のため入院。

胃カメラで胃の中程に細かい潰瘍が沢山あり、出血していることが判明。身体の半分は血が出たらしいです。
消化器、血液内科の医師の診断で、薬の副作用とのこと。薬を変えるよう診断書を書いてもらって、退院しました

周りの人達いわく「胃薬ださないのは普通におかしい」とのこと

どうでしょうか?

●質問者: rolandt1000
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:10月8日 8月 いかすみ どうでしょう めまい
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● TAGHeuer
●59ポイント

いかすみでも食べたんじゃない?は余りにもひどい!

傍で聞いても起こってしまう。


嘘をついても逃れえるというのが医師の世界。

副作用と言うなら、本当の病気の治療のためだから・・といわれるにちがいない。


周りの人達いわく「胃薬ださないのは普通におかしい」とのことだが、「定番」で胃薬を使う薬だったのでしょうか?

この際は、そこが判断資料の分かれ目だと思われます。


個人差があるのは当たり前というのが、医師の感覚でしょう。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1226097...

簡単に、そしてすぐにお金はとれませんから、覚悟が必要です。


2 ● Newswirl
●60ポイント

8月時点で見抜けたかもしれませんね。必要な診断や薬を出さなかったり、不必要なことを行ったりする医者は少なくないです。見抜けなかった問題は置いておくとして、3年前からの投薬がこのような事態を引き起こしたかのような関係を持たせるのは難しいでしょうね。

よく医療ミスの事件は難しいといわれます。裁判にかかる手間やコストは大きな物となるため、その覚悟も必要でしょう。弁護士の中には、ネット相談を有料でされている方もいるようです。そちらから意見を頂くのが良いかと思います

まとめてみる@ ウィキ - トップページ


3 ● gonzu
●60ポイント

後遺障害が残った、命に関わったとかならまあ訴訟してもいいとは思いますが

現在無事?っぽいので訴訟をするほどでもないと思います

薬を変えろという判断だけで済んでるようですしね

医者も人間ですからミスはあります

自分の周りでも判断ミスした例はちらほらありますし

http://www3.ocn.ne.jp/~mmic/008giwaku.htm

訴えるのなら上記を参考にしたらどうでしょうか


4 ● 司法行政資料室
●100ポイント ベストアンサー

大変なことでしたね。お見舞い申し上げます。

私は弁護士ではないので、詳しいことは専門家に相談されたほうが良いと思いますが、

おそらく、訴訟の場合は「医師の注意義務違反」が認められるか否かだと思います。

訴訟以外では、調停で解決する「医療紛争相談センター(電話相談無料)」もあるようですよ。

主張されたいのはおそらく「胃潰瘍の既往歴がある場合はバイアスピリンと胃薬を併用するべきなのに、胃薬が投薬されずに胃潰瘍が再発した。しかも1度目の症状の時にきちんと対応されなかった」ということだと思います。

しかしながら、医師側はもしかすると「胃潰瘍は完治していたのだし、胃薬不使用で胃潰瘍が再発するとは限らない、2度目の症状の時に他病院も紹介したので注意義務違反ではないはず」などと反論するかもしれません。

なので、もっと医師法や判例や、反論の証拠方法に詳しい人に相談するのが良いかと思います。

でも患者に対して「いかすみ食べたんじゃないの」は、ちょっと酷いですね。

お医者は国家施策で成り立っているのだし、きちんとして欲しいですよね。


5 ● chuken_kenkou
●59ポイント

ずっと同じ病院なのでしょうか?

過去の病歴が、「しっかり伝わっているのかな?」と思いまして。


今年の8月にめまいと黒い便(今考えると出血)を訴えるも、すぐおさまったので、いかすみでも食べたんじゃない?と医者に言われる。

「すぐにおさまった」というところの判断が、難しいですね。「黒っぽい便が出た」というだけで、患者全員を検査に回すというのも物理的にも無理でしょうし。

また、「言った」「言わない」というのは、客観的な証明が難しいです。


消化器、血液内科の医師の診断で、薬の副作用とのこと

これも、客観的に証明できるものなのでしょうかね?


周りの人達いわく「胃薬ださないのは普通におかしい」とのこと

これは「”黒っぽい便”が出たときに」という意味ですか?

具体的に医師にどんな伝え方をしたのか分かりませんが、「黒っぽい便が出た」との話しだけでは、検査や投薬の判断は難しいように感じます。

医療ミスの裁判は長期化し、費用もかなりかかる上、証明が容易ではないようです。

まずは、専門家による法律の無料相談をしてみてはいかがでしょうか?

お住まいの自治体で受け付けているでしょうし、法律事務所などでも無料相談をやっているところもあります。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ