人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンピュータシステムはよく使われる機能の使用頻度や工数が2割、ほとんど使われない機能が8割、
といった話をよく耳にしますが、こういった「システム投資の無駄の多さ」を裏付けるような数値データはどこかにないでしょうか?
普通に考えてそんなものはないと思いますが・・ダメ元で聞いてみました。

●質問者: snaa1d_1
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:ほと コンピュータ システム ダメ データ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● papavolvol
●60ポイント

こんな資料はいかがでしょうか?

http://www.k3.dion.ne.jp/~softopro/toyota1.pdf

P4に「価値を生み出していないソフトウエア・システム」というチャートがあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。


2 ● chuken_kenkou
●60ポイント ベストアンサー

コンピュータシステムはよく使われる機能の使用頻度や工数が2割、ほとんど使われない機能が8割、

といった話をよく耳にします

私自身は、そういった話は聞いたことはありませんが。。。

「日経コンピュータ」という雑誌で、長年、「動かないコンピュータ」という連載記事があります。

動かないコンピュータ - [企業のIT活用]All About

情報としては少し古くなったものが多いですが、システム構築の内情を詳しく取材し、現在でも教訓にもなります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。購入を検討させていただきますね。


3 ● meefla
●26ポイント

元になっているのは、パレートの法則 ではないでしょうか?



「コンピュータシステムはよく使われる機能の使用頻度や工数が2割、ほとんど使われない機能が8割」をパレートの法則風に書き直せば、

「コンピュータシステムは、2割のよく使われる機能で全タスクの8割を行なっている」とかでしょう。

経験則ですから、そもそもきちんとした数値データがある話ではないと思います。

「よく使われる機能」という表現自体、ファジー(死語)ですよね。

◎質問者からの返答

パレートの法則だと思いますが、正確な裏づけである必要は無いので数値データが欲しいという質問でした。

所で

>「よく使われる機能」という表現自体、ファジー(死語)ですよね。

死語ではない言葉を使えば何になるのでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ