人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

写真・カメラが趣味な方にお聞きします。何がきっかけで 又は どういう理由で、ハマっていきましたか?

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:カメラ 趣味
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● harumi2
●14ポイント

最初は興味ありませんでしたが、子供のスポーツしている姿を撮ろうとしたところ 動きのある写真が普通のカメラでは撮れなくて・・そこからカメラを変えたりしているうちに 今度は風景を撮りたいと思うようになり 今ハマっています。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございました!


2 ● きねーま
●14ポイント

取り始めたのは主にネット(はてなポートフォリオ含む)で風景写真を見てからですが、「この人うまいな」より「このレベルなら自分でも撮れそうだな」というかなり不順な動機です(実際、やりはじめたら全然そのレベルに達してないんですけどね)

あと、元々旅行が好きなのであちこち出かけた日記をブログで書くようになって、じゃあ写真もいるよねってのもきっかけかなと。

◎質問者からの返答

風景派が増えてきました。ありがとうございました!


3 ● noname
●14ポイント

昔から、美術展等で見る写真に興味があり(ただ漠然とキレイだなと思ってただけですが)

高校の時に授業で一眼レフで撮影・現像・プリントを体験してはまりました。


それまでは使い捨てカメラで撮影?プリントまでお店でしてもらって、自分では見るだけだったのですが、

自分でプリントまで行うと、お店に出すのと違い色々と自由にできたので凄く楽しかった&感動したのを覚えています。

あとは当たり前ですが、ちゃんとしたカメラで撮ると使い捨てカメラより綺麗で味のある写真が撮れたので楽しかったです。

絵と違ってどんなに幻想的な写真でもそれが"現実"な所もすごく魅力的でした。(絵も好きですが)


その後更にはまったきっかけは、リバーサルフィルムです。

こちらも高校の授業で商品撮影をやる事になり、その時にリバーサルフィルムで撮影したのですが

ネガで撮影する時とあまりにも違い、びっくりするくらい綺麗だったのでますます興味を持ちました。


その後自分でカメラを買い、撮影に行くようになり、今に至ります。

ちなみにメインは植物・風景、たまに小物や人を撮っています。まったく上達しませんが、楽しいです。

◎質問者からの返答

>高校の時に授業で一眼レフで撮影・現像・プリントを体験してはまりました

なんですって!? すごい、高校ですね・・・。

>絵と違ってどんなに幻想的な写真でもそれが"現実"な所もすごく魅力的でした。(絵も好きですが)

なるほど。なるほど。

>ちなみにメインは植物・風景、たまに小物や人を撮っています。まったく上達しませんが、楽しいです。

自分も全く上達しませんが、楽しいですよね。

回答ありがとうございました!


4 ● suikotei
●14ポイント

http://pht.so-net.ne.jp/photo/sting1951

仕事で無理やりです(笑)。

零細出版社におりましたので、写真撮って、記事を書いてと

いう生活を続けていくうちに、すっかり写真にはまりました。

また写真上達のために、趣味の競馬を撮影するように

なったのも大きなきっかけだと思います。

現在は仕事の関係で、デジタル一眼主体ですが、

クラカメ(クラシックカメラ)も細々やっています。

◎質問者からの返答

仕事からですか・・・。そういう方もいるんですね。

クラシックカメラは、なんかとてもすごそうです。

ありがとうございました!


5 ● owada
●14ポイント

一眼レフカメラが格好いいからという理由でまずカメラを買ってしまいました。

写真にはまったというところでは、なんといっても「現像」「引伸ばし」を自分でやったことがその「はまった」きっかけなのではないかと思います。

妻は大学の写真部で知り合った人ですが、未だに写真を撮るその楽しさは「現像」「引伸ばし」をやったことが楽しさを知るきかけだったと言っています。

あの、現像タンクを開けて像が定着しているフィルムを見た感動、現像液に浸した印画紙に像が浮かび上がってくる瞬間の感動は「光画術」を楽しむ最大のイベントなのではないかと思います。

あと、上達するしないというところでは、「シートベタ」を作ってフィルムの管理を始めるところにあるような気がしてなりません。あの「ベタ=コンタクトプリント」のような一覧性がiPhotoにはあったりしますので、デジカメでも少し似た感動は体験できるのですが、上の現像した「ドキドキ感」と「像が浮かび上がる感動」はデジカメにないので、今の方々の写真感動体験は少ないのではないかと勝手に思っています。

もちろん、今は家に引き伸ばし機があるわけではないのですが。

◎質問者からの返答

>一眼レフカメラが格好いいからという理由でまずカメラを買ってしまいました。

おー。

>妻は大学の写真部で知り合った人ですが

夫婦で同じ趣味なんて、いいですね。

>現像液に浸した印画紙に像が浮かび上がってくる瞬間の感動は「光画術」を楽しむ最大のイベントなのではないかと思います。

デジタルだと体験できない・・・。

>あと、上達するしないというところでは、「シートベタ」を作ってフィルムの管理を始めるところにあるような気がしてなりません。

これは、良いコメントを頂きました。最近、ちょっと思うところがありました。

回答ありがとうございました!


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ