人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下垂体後葉ホルモンのオキシトシンの発生は鳥類からだと思いますが、それを示す原著論文あるいは総説(欧文)を教えてください。

●質問者: photos
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:オキシトシン ホルモン 下垂体 原著 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● adinf
●27ポイント

コメント欄がないのでやむを得ずここに書きます。

Oxytocin は哺乳類限定で(まさに哺乳に関連しますし)、鳥類なら mesotocin ではないでしょうか?

鳥に OXT を注入した研究はあるようですが。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/12954415

間違えていたら、申し訳ありません。

◎質問者からの返答

ある本では鳥類という記述があったのですが、文献的に知りたいと思いました。どうもありがとうございました。


2 ● U-tan
●27ポイント

コメント欄が開いていないのでここに書きます.発生という言葉の意味がわかりません.地球上で初めて現れたオキシトシン様ホルモンを合成する遺伝子をもった生物が鳥類であるということでしょうか.それはこの文献(http://physrev.physiology.org/cgi/content/abstract/81/2/629http://physrev.physiology.org/cgi/content/full/81/2/629)と対立します.脊椎動物にほとんど全てオキシトシン様ナノペプチドが分布するとすると,鳥類に初めてオキシトシン様ホルモンの遺伝子が現れたと考えるのは一般的に流布している系統樹と整合しません.僕はオキシトシンをはじめて合成した生物は鳥類だったとの記述はみつけられませんでした.

adinfさんの記述のとおりオキシトシンは主に胎性哺乳類のホルモンです.

Notably, OT, the typical hormone of placental mammals, has been identified in the Pacific ratfish, a Chondrichthyes species.

との記述は上の論文にありました.

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。オキシトシンは哺乳類から出現したのですね。間違えていたら再度回答ください。


3 ● U-tan
●26ポイント

どの種で初めてある遺伝子が獲得されたかというのは現代の生物学ではなかなか断定しがたいのです.オキシトシンは主に胎生哺乳類に分布するホルモンですが,上での引用どおりPacific ratfish でも見つかっているといいます.また脊椎動物門の生物にオキシトシン様ホルモンが多く分布しているという記述(論文のフルテキスト参照http://physrev.physiology.org/cgi/content/full/81/2/629)からは,オキシトシンの遺伝子の変異元になった遺伝子が存在するということが考えられます.

オキシトシン遺伝子がいつどの種で登場したかは推論はできても,決定的な情報にはかけるため断定できないのです.

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ