人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

定時に帰りたがる社員はやる気がない?「残業派」社員が「定時派」社員どちらが正しいか?


http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2009101901-diamond.html


●質問者: uml
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:残業 社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 26/26件

▽最新の回答へ

[1]定時派 masatsubame

ある会社では「このご時世残業ができるだけでも幸せだ」と人事の人が言っていたそうだ。

そんな会社には私は勘弁したい。


[2]理由次第 jelate

どういう理由で定時派なのかによりますね。

ただ遊びたい、怠けたいだけならやる気の無い社員ですし。

残業が当たり前の空気のせいで

わざと仕事の能率を下げて残業するくらいなら

きっちり集中して仕事する定時派の方がいいかと思います。

が、仕事にもよりますがどんな仕事できる人でも

仕事が定時で終わらないケースというのもあるかと思います。

そんな時には定時派なんて言ってられませんね。

杓子定規に絶対残業、絶対定時というのが問題かと。


[3]>1 効率 b-wind

実際残業し出すと時間の区切りが無くなってだらだらしてしまう。

大抵疲れた頭で考えるのでミスも多いし。


それならいっそ意地でも仕事終わらせて定時で帰った方が公私ともに楽。


[4]>3 サービス残業 Rytandrezone

サービス残業ばかりで、挙句に体壊すのような会社はご免です。

定時に帰ることが悪いように取られがちかもしれないが、定時に帰れるなら帰ったほうが良い。


[5]>2 職種次第とも言えるかな y_u_n_o

私も同意 & 職種等にも寄って、大きく変わってきますよね


[6]個々の裁量権 t-saitou

一人当たりの人件費予算内で個々の裁量権でやってました。


[7]>4 サービス残業は絶対にNO vh5150

理由によると思います。

しかし、本来あるべき姿は「定時派」だと思います。


[8]>6 柔軟な体制がよさそうなので castle

仕事全体の量から考えて、定時で帰っていい場面や、残業したほうがいい場面があっていいように思います。

問題があるとすれば、そういった裁量権を過度に悪用するような人が出てこないとは言い切れなかったりするのですが、一方で何でもかんでも規則だからと業務が詰まっているときでも定時で帰らせようとするのも柔軟性がないような。さらに、残業代目当てに意味なく残業しているフリをするというのもどうかと思いますから。

個人的にいうなら、そうした不正が起こる問題というものは、上司や同僚といったゆるやかな人間関係の中で解決されていくのがよさそうに思います。


[9]残業のできる人間教育してほしい。 sanome

開発系等の職種は上から一応定時奨励。ひどいところは電気を切る。

その、しわ寄せは在宅勤務の人間。

付けたくない、webカメラを付け仕事を振って来る。

お陰で、仕事、お金は困らないが仕事は家では集中できない。

先輩社員に聞くと、「残業のできる人間」特に新人には振れないそうな。

今は教育時間も短いそうな。定時で新人教育+自分の仕事は無理な話だそうだ。

定時で新人指導、定時以降が自分の仕事。がなかなかできない。らしい。

それなら、昔自分が教育した寿(?)退社した人間で暇そうな人間に頼んだ方が自分的に楽らしい。

お陰で、仕事用、遊び(主にネット検索)パソも2台。

ワークシェアが騒がれているが、情報処理系では無理と思う。


[10]>7 長距離通勤時間が残業に相当 NAPORIN

最短でも2時間かかり、

途中で日本で2番目に混む路線をつかうところにすんでいました。

残業というか会社にだらだら居て混む時間をずらしたりしましたが

それじゃ買い物を含め家事をする時間もなかった。

土日雨がふれば洗濯してない汗臭いシャツを着たりしてました。

若いからできたけど、辛かっただけの思い出。

残業しないとだめってのは若い人に対するひがみだとおもう。

少子化以前に家庭をもたせたくないみたい。

今はそんなにしごとが多くないのでワークシェアしなければ。


[11]>10 最近は残業代を出せないので hiko4karasu

会社を挙げて定時退社を強制的にさせられています。


[12]残業をしないと業務が成立しないようでは、会社が成り立たない taknt

もっと人を 雇うべきだろうね。

残業が デフォなんて おかしすぎる。

たまに 残業するぐらいなら いいと思うけどね。


[13]残業する位なら。。。 hkoki

ただ、プログラマとか、単純に人を増やすだけでは

対処できないのに、納期が有るような職種ですよねぇ・・・

我慢比べな所もありまして・・・

ただ、会社で評価されるのは、残業じゃなくて、

早出勤している人でしたねー。8時半始業でも、

6時には事務所開いていたし。

早く出勤して、残業無しっ・・・これも、

サービス残業の亜流には違いないですけれど

会社からの評価は高くなるのは確かですね


[14]定時で帰れない現状を漫然と放置している会社と社会が悪い syntaxerror

それから「定時に帰りたがる社員」でくくるのは間違い。

「残業をやりたがる社員」が何故存在するのかの観点で現状把握すべきですね。


そもそも定時外に定期的な会議を行うのは間違いでしょう。


[15]環境による Im_Me

定時に帰りたいがために、仕事の効率が上がるならば、嫌でもやる気を出さなければいけない。

残業OKなら、そのやる気は出ませんよね。

ただし、定時に帰らせたがる会社=サービス残業、在宅勤務(主にサービス)なので、これはやる気を下げる要因になる可能性はあります。

するべき所で残業をし、そうでない場合は定時にきちんと帰る。

できる環境と、帰れる環境が「やる気」の元ではないでしょうか?

また、常に定時で帰る事を前提に仕事をするのがベストですので、

残業が発生した場合、それを個人の責任にしてしまう会社が最も悪いパターンだと思います。

残業を申告制でしか扱わないのが最たる例ですね。

(残業の事前申告が悪いのではありません。

事前に申告しなければ基本的に残業しては”いけない”

=突発的・不慮の残業を個人の能力・責任とするのが駄目という事)

また、全体工数をプロジェクト単位で考えず、個人の管理責任で考えるのも悪いパターン。

本来は個人に想定外の残業が偏った場合、改善するのは個人単位では駄目ですから。(必要な残業に限ります)

プロジェクト全体の概算が甘いのだし、個人に偏るのならばプロジェクト単位で分散すべき。人員やスキル不足でできないならばそれは「個人の責任」ではないですし。

個人の管理・責任の所在に任せるのは単なる管理責任放棄。とことんやる気をそぐ事になります。

(外注管理でも同じ事が言えます)

勿論、残業がちゃんと評価につながればよいですが、このご時世逆のことがほとんどでしょう。

会社が残業に対して適切な評価ができる場合に限り、残業はモチベーションを維持できる。

でも、実態は会社の評価や、個人のやる気に限らず、残業をせざるをえない、定時に帰らざるをえない、のではないでしょうかね。


[16]>5 職種次第でしょうね seachikin

何種か異業種を経験しましたが、現在は医療系です。

医療従事者で定時で帰りたがる人はやる気がない人とみなされますね。

まぁ当たり前と言っちゃ当たり前ですが。

デスクワークメインの業種(職種)でも今やらなきゃいけない仕事がある場合

残業はある程度しょうがないかと。

要は、一日の仕事量によるのではないでしょうか。

波のある仕事は忙しいときは残業して、何もないときは定時で帰るとかでいいかと思います。

常に仕事が積んである場合は定時で終わらせるのが基本だと思います。

毎日残業しなければ仕事が回っていかなく、年間通して残業がデフォルトなら人員不足は間違いないので、会社が何らかの対処をするべきですね。


[17]ワークライフバランス waku2waku

残業している人の中には、他の残業している人に気を使って(定時で帰りにくい)残業している人もいます。

定時に帰りたい人が大半だと思いますよ。(特にサービス残業のある会社)

実際働いていて、「残業しているからがんばっている」なんて考え方は今は主流じゃないような気がします。


[18]>14 同感です saru7

定時に帰りたがる、ではなく、定時に帰るのが普通になってほしいです


[19]>18 同感です。 meizhizi87

残業していることがえらくてすばらしいのではなく、定時で終わるように仕事をしていることをちゃんと見て欲しいです。


[20]>19 そそ doumoto

効率よく仕事して、定時で仕上げる人がよい社員であって、ミスをしたり非効率な手法で時間を浪費してしまう人は悪い社員かと。(´ー`)y-~~。


[21]『人それぞれ』と、職種などにもよると思います。 haruta-hizasi

やる気が無い人(給料泥棒みたいな人)もいますが、そうでなく真面目な方もいられると思います。人それぞれなのもありますが、職種や会社の方針によっても無駄に残業してもお金にもならず、魅力的でない会社や職種のせいでもある場合もあると思います。


[22]そもそも残業の法的根拠を理解していないやつが多すぎる uml

一日に8時間以上働くこと違法だ。


労働基準法

http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM#s4

第4章 労働時間、休憩、休日及び年次有給休暇(労働時間)

2 使用者は、1週間の各日については、労働者に、休憩時間を除き1日について8時間を超えて、労働させてはならない。


なぜ、違法な残業を行なうことが可能なのか。

それは、組合(または労働者の過半数を代表する者労働者の過半数を代表する者)が通称36協定を結んだ場合、その範囲内に置いて、使用者は残業を命じることができる。

つまり、管理職から残業の命令がない場合は8時間労働で帰って何の問題もないし、指示もないのに勝手に残業をしてはいけない(管理者の指示がなく残業を行なった場合も、賃金未払いの場合は違法残業になる)

勝手に管理者でもない労働者が残業するかどうかを決めてはいけないということを理解してないやつが多い。

逆に言えば36協定内であれば残業を拒否することは業務命令違反。管理職は時間外勤務を命じる法的根拠がある。


(時間外及び休日の労働)

第36条 使用者は、当該事業場に、労働者の過半数で組織する労働組合がある場合においてはその労働組合、労働者の過半数で組織する労働組合がない場合においては労働者の過半数を代表する者との書面による協定をし、これを行政官庁に届け出た場合においては、第32条から第32条の5まで若しくは第40条の労働時間(以下この条において「労働時間」という。)又は前条の休日(以下この項において「休日」という。)に関する規定にかかわらず、その協定で定めるところによつて労働時間を延長し、又は休日に労働させることができる。ただし、坑内労働その他厚生労働省令で定める健康上特に有害な業務の労働時間の延長は、1日について2時間を超えてはならない。


[23]2人で12時間と3人で8時間はどちらが会社が儲かるか? uml

2人で12時間と3人で8時間


2人×12時間=24時間 2人で8時間勤務+4時間残業

3人×8時間=24時間 3人で8時間勤務


このどちらが会社が儲かるかきちんと説明できれば会社がなぜ残業をさせるのかわかるはず



当然、サービス残業して喜んでいるブラック企業の社畜は問題外。


[24]仕事を時間内でして to-ching

出来て何が悪い?


[25]>22 この質問の回答読んでも「勘違い野郎」が多くて笑える uml

人それぞれ>法で決まってますから。勝手に決めないで。

定時で帰れない現状を漫然と放置している会社と社会が悪い>法的に残業指示がない場合定時で帰って「何の問題もありません」から。自己の無知を自慢しないで。

実際働いていて、「残業しているからがんばっている」>真面目な会社であれば勝手に残業されるのは迷惑です。違法な残業を黙認したということで管理職の管理責任を問われます。

どういう理由で定時派なのかによりますね。>指示か無ければ帰っていいんだよ。本人の意思は関係ない。・・・ということを理解してないやつが多くて絶望した!



まあ、自分の勝手な想像・経験(慣習・惰性)で残業を考えている人が殆どだから、たまには労働法でも読め。

「現実は違う、違法状態が状態」だと?そういうのは一度労働基準局に訴えた後で言えよな。


[26]>20 同感 tunamushi

姑がいるからなかなか家に帰りたがらない人もいました。定時で帰る方がいいと思います。残業してるからといって威張ることはできません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ