人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

emacsのウィンドウ移動に関する質問です。

* (windmove-default-keybindings)だとshift + カーソルキー押下が必要なので、ホームポジションを離れるのが面倒
* C-x o押下だとウィンドウが多い場合に希望のウィンドウに移動するまでにキー押下が多くなるのが面倒
* x windowモードの場合、マウス(トラックポイント)のカーソルで目的のウィンドウクリックで移動もできますが、あまりスマートじゃない

これらの問題を解決した、ホームポジションを離れずにコマンド一発で希望のウィンドウに移動できる方法があれば教えて下さい。
お願いします。

●質問者: tomoyuki28jp
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Emacs X Window ウィンドウ カーソル キー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● るびきち
●60ポイント ベストアンサー

C-tやC-zにother-windowを割り当てましょう。そもそもウィンドウ移動は頻繁に行われるのに、C-x oという割り当てがおかしいのです。

(define-key global-map "\C-t" 'other-window)

あとは、1つのフレームで必要以上にウィンドウを分割しないことも大切だと思います。 普段は2分割、どうしても必要なときのみ3分割が妥当でしょう。 分割を少なくする分、windows/escreen/elscreen等ウィンドウ分割を管理するパッケージと組み合わせましょう。

10年以上前からこのようにしています。

http://d.hatena.ne.jp/rubikitch/

◎質問者からの返答

rubikitchさん、いつもご回答ありがとうございます。


> C-tやC-zにother-windowを割り当てましょう。そもそもウィンドウ移動は頻繁に行われるのに、C-x oという割り当てがおかしいのです

その発想は無かったです!

C-tに割り当てたところ、凄く快適になりました。

これでほとんど解決しました。


> あとは、1つのフレームで必要以上にウィンドウを分割しないことも大切だと思います。

なるほど。

MVCフレームワークを利用している際、2つの関連するモデルとコントローラー計4つをひとつのウィンドウで同時に見ながらコードを書きたいことってたまにあるんですよね。

elscreenは愛用しております。


とても参考になりました。

ご回答ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ