人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法律用語についての質疑です!
刑事もののテレビドラマでは、よく裁判のシーンが放映されますが
弁護士、とか検事については、その職責、職務が理解出来ます。
しかし証人などが、切々と訴える台詞に、裁判長!とか裁判長さん、があります。
欧米の裁判を題材にしたドラマでは、裁判長と言わずに、判事、と言ってます
裁判官とか裁判長とは言いません。
何故日本の法定では、判事と言わないで、裁判長と言いますか?
法曹界には縁遠いので、ご教授をお願いします。

●質問者: yasuo2103
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:テレビドラマ ドラマ 刑事 判事 台詞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/3件

▽最新の回答へ

1 ● konamushi
●60ポイント

日本では、

判事(はんじ)は、日本の裁判官の職位の1つで、旧法下においては、現在の「裁判官」に相当する意味で用いられていました。現行法においては、旧法下の「判事」に代わり「裁判官」が最高裁判所長官から判事補に至るまでの総称的な官名かつ訴訟法上の地位となっており、「判事」はその「裁判官」の中の1つの職名となっています。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ