人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ゲエズ語を学ぶ現実的な方法を教えてください。
話す能力と書く能力は必要ありません。読めるようになれれば良いです。

●質問者: cdw47780
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:現実 能力
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kanan5100
●35ポイント

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/teacher_detail.cgi?id=41

蔀勇造教授

第1の研究の中心史料は、古代南アラビア語やゲエズ語(古典エチオピア語)で書かれた碑文なので、希望する学生には通常の講義とは別枠で、これらの言語の授業も行っている。

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~5jimu/study/index.html

講義・ゼミ

開講機関:東京大学大学院人文社会系研究科

タイトル:ゲエズ語文献講読

開講日時:通年火曜日3限(13:10-14:50)

内容説明:

ゲエズ語の Kebra Nagast(王達の栄光)の輪読を行なう。今年度は第45 章より。

東京大学大学院に入学して、蔀勇造教授の授業を受けるというのは現実的じゃないですか?

◎質問者からの返答

ははは…

私の頭ではちょっと難しそうです。。。


2 ● ラフティング
●35ポイント

日本エチオピア協会に相談されたらいかがでしょうか?

http://www.ethiasso.jp/

『エチオピア語(アムハラ語)がすぐわかる字典』というのも販売されているようです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

そちらの字典は完売となっているようですが、エチオピア協会の存在を知ることができたのは収穫です。

考えてみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ