人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

全く関係ない日本語の本を読みながら英語のリスニングをやろうと思うのですが、これで英語の能力が全く向上しないまたは落ちる可能性を示唆する実験や研究はあるでしょうか?

●質問者: suicide_is_painless
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:リスニング 実験 日本語 研究 示唆
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● x1118
●27ポイント

英語のことだけ考える時間を作りましょう。

英語と日本語を一緒に考えると

ごっちゃになって、覚えにくいですよ。

英語のときは英語

日本のときは日本

ですよ。


2 ● Newswirl
●27ポイント

私もこれに近いものを質問しようとしたことがあります。

その際、調べた物を紹介します。

これによると、特定の対象物にたいして視覚的ないしは耳を傾けることで、その情報をより正確に聞き取ることができるそうです。すなわち、逆に言えば読書や書き取りに集中しながら聴くという作業は、聞き取りに集中できない点で、その情報を正確に読み取ることができず、聞き取ったつもりでも間違っていたり・・・ということがあるようです。

統計はありませんが、リスニングで英文を翻訳しながら、読書している本の内容を理解するものと、単純に英語を音として聞き入れているときとでは、読書のスピード・理解力ともに下がる傾向にあると考えられます。

カクテルパーティー効果 - Wikipedia


3 ● ラフティング
●26ポイント

集中しないやり方に肯定的な意見はなさそうですね。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa128610.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ