人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一眼レフをRAW現像(でなくてもなのかもしれませんが)する時のシャープネスの
設定ってすごくないですか!? 初めて適用してみたのですが、とってもくっきり!
(ソフト補正でこれだけシャープになるんだったら、少しレンズがかわいそうだなと思ったり…)

●質問者: suzume_oyado
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
✍キーワード:RAW シャープ ソフト ネス レンズ
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● not-available

光学的に解像していない場合はいくらシャープネスを掛けても

ディティールは出てきませんから、やはりレンズは重要です。

過剰なシャープネスは輪郭が不自然になりますし、ノイズも浮き出てきます。

すごいといえるシャープネスが出てくるのはもう少し先になるでしょう。

超解像技術です。現在出回っている超解像技術はシャープネスに

毛が生えたような効果でしかありませんが、今後技術向上で

複数画像を参照した方式になれば、本当に解像度が上がります。

これは本当に素晴らしい技術ですし、テレビなどで技術開発が進められております。

カメラで実用化するには、高速なCMOSセンサーと画像処理エンジンが必要です。

高速なセンサーは既にあり、複数画像によるノイズ低減などは既に実用化されていますが、

複数画像の超解像は、処理が重く、まだ製品は出回っておりません。


2 ● wolf49

あくまで補正ですから、過信しない方がいいと思います。

よいレンズを使ってみてください。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ