人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在、文芸同人誌専用のショッピングモールを作りたいと思っています。
悩みどころとしては運送サービスをこちらで引き取る(Amazon型のワンストップサービス)か、運送を勝手にやって貰うか(楽天型の決済・プロモーションコンサルティング)かのどちらにするか、です。
文芸同人誌なんて倉庫を借りるととてもペイできないので、なるべく楽天型で行こうと思っているんですが、もしものすごいお得な配送コンサルとかただ同然の倉庫などご存じでしたら教えて下さい。
また、楽天型のダメなところも教えて下さい。出店経験のある方のご意見なども歓迎です。

●質問者: fumikito
●カテゴリ:ウェブ制作 書籍・音楽・映画
✍キーワード:Amazon コンサル コンサルティング サービス ショッピングモール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● palo
●60ポイント ベストアンサー

ヤマトのサービスはよく使われていますが、商品が少量多品種の場合に適しているのか分からないです。

●ヤマトロジスティクス株式会社 Today Shopping Service (TSS)

http://www.y-logi.com/service/logistics/today.html

加盟店側から見たモールのデメリットは、下のようなものだと思います。

* 従量課金制度で、利益率が高ければいいが低いと厳しい

* 顧客データの持ち出し禁止

* モール内の競争激化 → 価格競争で利益が圧迫される

* 独自販促の禁止(制約)

* 一般検索エンジンでひとまとめにされるなど不利

* 外部システムとの連携や外部リンクなどが禁止されている

でも、文芸同人誌専用のショッピングモールだとしたら、これらは大きな問題ではないかもしれません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました。

モールに対する不満感は「選択肢の中の一つ」として選べないことにあるようですね。

引き続き回答を募集します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ