人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

尋常性疣贅、青年性扁平疣贅、ウィルス性イボ(いぼ)について質問です。
日本医科大学付属病院 皮膚科 いぼ外来で治療を受けた方に質問です。
実際に受けられた方のみ回答お願いします。
実際の治療法はどうでしたか?
当方、十数年患っており、大学病院で細胞検査もしてもらい、ブレオマイシン、液体窒素、オキサロール、ヨクイニンなど一通り試しましたが効果がありません。ここでは、具体的に、画期的なやり方でもしているのでしょうか?遠方から訪ねる価値はありますか?

●質問者: pipi33
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:ウィルス マイシン レオ 付属 価値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● pipi666
●60ポイント ベストアンサー

3年前、手と足に小さな(1mmぐらいの)ウイルス性のイボが出来たので近所の皮膚科にいって液体窒素をかけられ、悪化して2cmぐらいまで大きくなったので

本で調べた有名な病院までいきブレオマイシンの注射と液体窒素の治療を受けましたが、これは痛いだけでした。

2年前、日本医科大学付属病院 皮膚科 いぼ外来に行き、処方されたのは「サリチル酸40〜60パーセントのクリーム」でした。白くてキラキラしてました。

こんなんで本当に治るのかってなものでしたが、本当になおってびっくりしました。あまりにもあっさりしすぎてて。

クリームは1日に2回塗り直しで、直径2センチ、高さ5mm程度だった疣贅が

1週間でほぼ目立たなくなり、

2週目には何もなかったかのようになりました

以後2年間、今まで再発もまったくありません

担当医の方が「このクスリは海外の論文で効果のあるといわれてる処方だから日本ではあまりやってないかもね」といってたのをよく覚えています。

クリームは60%を一週間つかい、2週間目は40パーセントのものを、保険が適用されていたので600円×2回ぐらいでした。駐車場代の方が高かった。

クリームを塗ってるとき、時々若干の痛みはありますが、指でつねられる程度の痛みでした。液体窒素の10分の1以下って感じです

何度も行かなくてもなおったので、車で高速道路1時間以上かかりましたが、2回の通院で完治しました

ブレオマイシンやヨクイニンや液体窒素の治療にかかる時間、痛み、治療代を考えれば行く価値は十分にあると思います

早く治るといいですね!

◎質問者からの返答

ありがとうございますっ!!

素人ながら、文献も調べ、大手掲示板のすれなどを見ながら

十数年もので、範囲も広がって、藁にもすがる思いでしたので、

この情報は本当に助かります。ありがとうございます。助かります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ