人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

仮定の話ですが、JST(国家予算 ERATO など)を使って取得した特許で、休眠特許になっているものの試作品を理科教育の一環として、中学生、高校生につくらせる。 というプログラムができたら名称はどんなものがぴったりくるでしょうか? できるだけ日本語(漢字の熟語)でぴったり来るものお願いします。(今回は、意見歓迎の質問です。)

●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:JST プログラム 中学生 予算 名称
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ニャンざぶろう
●20ポイント

「埋蔵特許発掘学校」とか

「実現科学空間」なんてどうでしょう。

http://www1.gifu-u.ac.jp/~ccr-adv/ip/policy/info-ipp.pdf

◎質問者からの返答

いろいろありあそうですね。埋蔵金連想いいですね。


2 ● ラフティング
●20ポイント

目覚めよ!発明

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● suppadv
●20ポイント

発明発掘授業

埋もれている発明に、日の目を見せるという意味で。

http://q.hatena.ne.jp/1256564537


4 ● sibazyun
●20ポイント

(冬眠から覚めた子供、ということから)

dummy: http://q.hatena.ne.jp/answer


5 ● yoshi2038
●20ポイント

発明伝承(実習) (はつめいでんしょう・じっしゅう)

なんてどうですか。単元とか科目名っぽすぎますかね?



「発明伝承」をGoogleで検索

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E7%99%BA%E6%98%8E%E4%BC%...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ