人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イルカ賞300ポイント以上、4歳の女の子がバイオリン教室に通っています。自宅で練習をしたときには、小さいノートに出来たシールを貼って、コメントを書いています。でも練習する時としないときのムラが多いのです。4歳なのでムラがあって当たり前だと思いますが、そこを何とか改善したいと思います。どなたか経験者の方、音楽教室の親御さん、そうでない方、お薦めの本、既製のバイオリン練習帳などあれば、ご自由にご意見を宜しくお願いします。

●質問者: yozorayozora
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:お薦め イルカ賞 コメント シール ノート
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● nayuta21
●100ポイント

うちの子は4歳の女の子ですが、幼稚園から帰ってきたら手洗い・うがい後にすぐにバイオリンの練習をする習慣をつけています。ぐずってやらないときは、テレビのお預け・お菓子のお預け・新しいおもちゃのお預けも検討します。いろいろ葛藤が必要ですが、お互いに頑張りましょう。

◎質問者からの返答

大変参考になります。有難うございます。お預け作戦は効果ありますが、泣いてかえってバイオリンをやらない日もあり困ったもです。


2 ● tamo2_xvi
●100ポイント

http://blogs.yahoo.co.jp/norinori622824317/32684256.html

そのものずばりが見つけられませんでしたが、シールの代わりにポケモンのスタンプを

手帳に押していくのはどうでしょうか?

ポケモンの世界でレベル初期のキャラとかが最初で、練習すればするほどレアなキャラの

スタンプがもらえるとなれば、目的意識ががしっかりしてムラも軽減できるかも・・・

対象となるお子さんの好み・・・つまりポケモンのキャラの人気が高いキャラほどレア扱いに

すればいいと思います。

文房具店では学校用に「良く頑張りました」みたいなコメント付きのタイプもあるようです。

またトイザらスなどのおもちゃ屋にもスタンプが置いてあった事もありました。

http://www.rakuten.co.jp/stylistgoto/663968/1990809/1846989/?sci...

こちらは布に押せるタイプです。

練習の過程である程度のレベルに達した際にハンカチなどのプレゼントは如何でしょうか??

http://item.rakuten.co.jp/m-mishin/pokemon2/

刺しゅうで販売されてるデータから作成したり、イラストからトレースして

作成する事も可能です。(別途ソフトが必要)

◎質問者からの返答

うちの子は、シールもポケモンも好きです。大変参考になります。有難うございます。


3 ● なぜなに
●70ポイント

http://doppel.cocolog-nifty.com/doppel/2008/05/post_3878.html


同世代の小さな女の子が生徒役で出て来る

「DVD 楽しいバイオリン入門」

「一緒に弾こう楽しいバイオリン入門」という

2千円のDVDがあるそうです。

毎日1チャプターずつ見せてみたら、

やる気になられるかも?


練習帳代わりに、携帯やPCの簡易ビデオ機能でも良いので、

DVDのレッスンの生徒部分のような感じで

ビデオ練習帳としてコメント入りで撮り、

できたビデオ練習帳を毎日、見せてあげては?

最期のコマには「よくできました!」の画像を

写し込めれば、良いと思います。

◎質問者からの返答

ビデオ練習帳は、撮られている意識から練習するかもしれません。参考にしてみます。有難うございます。


4 ● lepremierpas
●75ポイント

音楽教室に通っていた経験あります(*^_^*)

もう子供のころのことでうろ覚えではありますが、参考になればと思い書かせて頂きます。

確かに家での練習って、やる気になるときとならないときがありました。

誰かにやれと言われるとやりたい気持ちが失せてしまうものです。

出来れば自主的にやる気を起こさせるのが大事ですが、なんせ子供にはそれが難しいですよね。

一番良かったのは「褒める」ということでした。

子供って単純なところがあって、褒められると嬉しいんです。そしてまた褒められたい衝動で頑張っちゃったりします。

http://study.s273.xrea.com/teach/teach22.html

「ひたすら待つ」だけでは駄目で、「子供をつぶさに観察し、わずかな変化を見逃さず、褒める」ことが大切です。 その変化は本当にわずかなので、観察する方がよく見ていないと見逃してしまいます。

「褒める」のも技術が必要なのではないかと思います。 同番組内で、あるお母さんが「子供の悪いところばかりに目がいってしまって、子供を心の底から褒めることができない。」とご質問されていました。茂木健一郎さんは、「明と暗のところの明のところだけ取り上げて褒めて下さい。」とアドバイスされていました。

「ほめる力」が子どもを伸ばす ―キャラナビでわかる子どものやる気の引き出し方

「ほめる力」が子どもを伸ばす ―キャラナビでわかる子どものやる気の引き出し方

  • 作者: 弦本 將裕 長島 宏明
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

http://www1.fujisawa-kng.ed.jp/enaka/index.cfm/1,719,8,28,html

「ほめる」ということは、教育の基本だと思います。誰しもほめられるとうれしいものです。(大人もそうです。)“ほめる人”も“ほめられる人”も、笑顔になります。ほめられると“自信”がわき、“やる気”が出てきます。

元コント55号の萩本欽一さんの弟さんの萩本悦久先生(私学の元校長:数多くの教育著書有り)が次のようなことを書かれていました。

なぜ、子どもはほめられると“やる気”がでるのでしょう。

第一に、それは、ほめてくれるお母さんの顔がにこにこしていて、声が明るいからです。子どもはお母さんの顔と声に最も関心が高く、敏感です。じつは、赤ちゃんの時でもほめてあげれば、顔と声で十分にお母さんの気持ちが伝わります。お母さんの笑顔が、子どもに“やる気”を起こされるのです。

第二に、一生懸命がんばったことが認められたからです。がんばったことが評価されないほどさみしいことはありません。ですから、結果だけをほめるのではなく、そこに挑戦した姿も見落とさずほめてください。

第三に、ほめてくれたことで自分のすぐれているところを気づかせてくれたからです。それが自信となっていきます。「自信を持ちなさい」というよりも、ほめるほうがはるかに自信を持つことになるでしょう。

(中略)

お母さんは、子どもをよくほめているつもりでも、子どもはそうは感じていないということもあります。

ほめる時は、大きな声で、お母さんの喜びの気持ちを、せいいっぱい伝えることが大切です。

(中略)

ほめる時は、自分一人だけで言うのではなく、多くの人に伝えることが大事です。

できるだけ多くの人に知ってもらうことは本人にとっては、とっても励みになります。

少しでも参考になるといいですね

◎質問者からの返答

うちに子は姪がバイオリンをしているので、姪が発表会で弾いているのを見て自分からバイオリンをやりたいと言ってレッスンをはじめました。バイオリンを練習しない日には「バイオリンちゃんが泣いているよ」と自分からすすんで練習するのですが、遊びたい盛りでバイオリンレッスンが二の次になります。プリキュアやドラえもんのビデオが好きで、ただいまビデオ病が障害になっているようです。親のしつけや、約束がまだ守れないようなので、今までもやっていましたが、より盛大にほめる指導をしていきたいと思います。


5 ● afurokun
●65ポイント

☆工夫している点

・練習部屋に時計を置かない。

・「○○分練習した」、「○○分練習したからえらい」という意識を持たない、持たせない。


練習はその日にやるべき事が終わった時点で終了しています。(機嫌や体調が悪い日は所々はしょって、切り上げますが)

http://thirdgeneration.seesaa.net/article/113638304.html

◎質問者からの返答

大変参考になるサイトと、時間の観念で回答していただき有難うございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ