人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ホームへルーパー二級の資格を取って都内で働く場合、自給2000円くらい貰えるでしょうか?

●質問者: ぴんすけ
●カテゴリ:ビジネス・経営 医療・健康
✍キーワード:ルー 資格
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●15ポイント

ヘルパーの時給

http://www.helperstation.net/xnote1/html/136.html


2 ● lancer13
●15ポイント

多くのヘルパーは時間給

現在、ホームヘルプ事業の大部分はパート勤務者に頼っており、収入の面を見ても、時間給で働いている人が多いのが現状です。

この場合の時間給とは、例えば午前中に2時間、午後から3時間就労した場合、合計5時間分のみの報酬が支払われるということで、利用者宅へ移動する時間や報告書を作成する時間は対象外になります。

確かに時間的に見れば細切れの労働ですが、何だかんだと結局は1日拘束されてしまう場合も多く、他の仕事に比べると収入の面では決して良い条件とはいえないようです。

しかし、仕事の内容から考えると中高年者が十分に力を発揮できる場面が多く、現実にパートヘルパー求人の記事では年齢が20歳ぐらいから55歳ぐらいまでが募集の対象となります。

気になる時間給については、ホームヘルパー(訪問介護員)2級以上取得、あるいは取得予定が条件で家事援助が1000円前後、身体介護が1500円前後(いずれも東京都下の場合です。

話題になった介護と家事の複合型は1300円前後ですが、この金額はこの先の介護保険のあり方、所属先の種類によって、また働く地域によって多少異なってきます。

24時間巡回型の仕事については、昼間勤務以外は一晩いくらという計算をする企業もあり、その場合は大体1万円前後が基準になっています。

利用者先への交通費は、かかった実費を支払うところもあれば、一部を支給するところ、まつたく支払われないところと様々です。

特に市民グループなどの小さな団体の場合は、サービスの提供先も限られているので、自転車や徒歩での移動を原則としているところがほとんどとなります。

正規職員のホームヘルパーは月額で約15万円?25万円、常勤ヘルパーは月額で15万円?20万円といったところで、両者とも勤続年数やキャリア、取得資格などが当然考慮されます。

パート勤務の場合は勤続年数に応じて10円単位で時給アップはありますが、基本的に初心者もベテランも待遇は同じとなります。

http://sk.icg-jk.com/060.html


3 ● tunamayoonigiri
●15ポイント

<平成20年 ホームヘルパー 男性 基本統計>

平均年収:308.3万円

平均月収:24.3万円

平均時給:1284.1円

年間賞与等:17.1万円

平均年齢:36.3歳

平均勤続年数:3.4年

復元労働者数:10,000人

総労働時間:189時間/月

http://nensyu-labo.com/sikaku_home_helper.htm


4 ● lepremierpas
●15ポイント

http://www.arbeitstock.jp/detail/497179.html

>給与 1350円 ? 1850 円


5 ● tibitora
●15ポイント

こちらは参考になりますでしょうか。

ハローワークのページです。

1000円?2000円が多く、それ以上のところもあります。

知っている人が介護福祉士なのですが、施設によっていろいろと違いもあるようです。

https://www.hellowork.go.jp/kensaku/servlet/kensaku


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ