人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

以前までは、例えば「test.jp」というドメインに送ると
エイリアス側で、test.phpが実行されるようにできていたのですが
postfixの設定を下記に変更したら、実行されなくなりました。
何故でしょうか?
※ちなみにメールアカウントはランダムな文字列です。

-------------------------------------------------------------------------------
■変更箇所
smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated reject_unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
smtpd_sasl_security_options = noanonymous
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_recipient_restrictions =
permit_mynetworks,
permit_sasl_authenticated,
reject_unauth_destination,
permit_auth_destination,
reject
-----------------------------------------------

●質問者: makocan
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:.jp PHP postfix reject test
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●35ポイント

smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated reject_unauth_destination

smtpd_recipient_restrictions =

で打ち消してしまってるのが原因じゃないですか?


URL必須との事なので・・・。

Postfix設定パラメータ


2 ● JULY
●35ポイント

Postfix設定パラメータ

「変更箇所」と書かれたものが、追記、もしくは、変更した行を表すものだとすると、smtpd_recipient_restrictions が2度登場しているのが気になります。

2度登場した時に、結果的に smtpd_recipient_restrictions がどういう設定になるのかは分かりませんが、

postconf smtpd_recipient_rectrictions

といった具合に、postconf コマンドを使うと、実際にどういう内容で設定されたかが表示されます。

で、基本的に、配送制限を記述しているようですが、エイリアス以前の問題でメールサーバ側で拒否されてませんか? 該当するログを見ると、どういういった理由で拒否されたか、といったことが分かります。

smtpd_recipient_restrictions が実際にどう設定されているかを確認してみる必要はありますが、もし、後者の smtpd_recipient_restrictions が有効だとすれば、Postfix が mynetworks として認識する IP アドレス以外から届く場合は、SMTP-AUTH で認証されないとメールを受け付けてもらえない、という状態になっているのでは、と想像しますが、そもそも意図したものは、どういったものだったのでしょうか?

◎質問者からの返答

該当箇所を入れた原因が、Yahooメールにメールを受信できるようにするためで

broken_sasl_auth_clientsを外したら、また受信できないようになりました。

アカウントがランダムな値でも受信できるには

どのようにSMTP-AUTHを認証させればよいのでしょうか?

下記の様にtest.jpを入れるだけではダメでしょうか??

mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain,test.jp

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ