人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

運がいいとか、悪いとかいうけれど、確かにそういうのあると思います。
「君子、危うきに近寄らず。」というけれど、人間は魔がさします。
この道に進んだら、石につまづき転倒するとわかっていたら、その道へすすまないです。
先を読むことで、防げるのでしょうが、私は、だいぶ頭の回転が悪いのか失敗ばかりします。

どうしたら、上手く世渡りできるのでしょうか?

●質問者: 麻鈴音
●カテゴリ:生活
✍キーワード:世渡り 人間 君子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

[1]その時その時のベスト hiko3karasu

先のことはわかりません。

失敗の教訓が先のもっとひどい事態を避ける経験になるかもしれません。

失敗したから誰か大切な人と出会えるかもしれない。

その時のベストをつくすしかない。


[2]人間万事塞翁が馬 drowsy

もしくは禍福は糾える縄の如し。

失敗をチャンスに変える精神の強さを磨かれてはいかがでしょうか。

また「人間は魔がさします」これについても心を鍛えることを目指されては…。普通の人は魔がさしても振り切る強さを持っているように思います。

世渡りがうまいかどうかは別の問題です。


[3]喋らないで聞くこと to-ching

自分の本心を直ぐ喋らない事、まずは人に話をさせることです。これが難しい・・・

人が喋り疲れたころあいを見てゆっくり自分の奥の手(考え)を語るです!


[4]世渡りの巧い人とは… myogab

…失敗をする人です! その失敗を利用できる人です。

賢い人間が絶対に陥らない失敗をすることによって、

その失敗がなければ決して見つけられない発見を得るのです。


要領の良い人が、賢い人の上位に配されるのは、

つまり、そういうことです。


[5]達観している yukiartmark

わたしの友人に世渡りの上手い人がいますが

その人から感じたことを書きます。

その人は冷静で達観しています。

第一条件は「客観性」。

そして行動する前にぐちゃぐちゃ悩みません。

ただし無計画ではありません。

計画はちゃんとしてるのですが、

「もしも」という失敗例を考えていないということでしょうか。

第二条件は「失敗しても次がある」という前向きさ。

第三条件は「聞き上手」

相手の本心をちゃんと詠む人は相手が望むことを言ってあげることができます。

これは口が達者とはまた違います。

口下手でもできることです。

転倒するかもしれませんが、転倒しない可能性もあります。

やってみないと分かりませんから。


[6]うまく生きるより、よく生きる t-saitou

昔、小学生時代の国語の時間に教科書出てた文章です。うまく生きるというのは世渡り上手な生き方をさすのだと思いますが、よく生きるというのは今となってはもう忘れてしまいましたが多分ずるくて卑怯な生き方をしない事だと解釈しております。


[7]マネをしない hk-83

成功した人のマネをしても成功できないが、

失敗した人のマネをしなければ失敗しない。


[8]頑張りすぎない、観察する。 seachikin

頑張ろうと思うと、力が入りすぎて周りが見えなくなっちゃうので

少し力を抜く。

要領のいい人は周りをよく観察してます。

はてなデビューする時とか、初めて掲示板に書き込むとき

しばらくやり取りを観察してからスタートするみたいな感じで

いわゆる「空気を読む」能力を高められるといいかと思います。

あとは、思い込みをなくすとうまくいくような気がします。

マイルールが多い人や偏見が多い人は世渡りが下手な印象です。


[9]>4 失敗する adgt

うまくやってるように見える人は、失敗から多くを学び同じ失敗を2度くりかえさない


[10]>1 ご回答、ありがとうございます。 oike2006

今の失敗が教訓だと思うこと、これからは、よく考えて行動することしかないのでしょうね。

また、この先、いい人と出会えるかもしれないですね。


[11]>2 ご回答ありがとうございます。 oike2006

たぶん、心が弱くなっていたと思います。

思い悩み、それが心のストレスになっていました。

そういうときに魔がさしやすいようです。

世渡りとは、また別の次元かもしれないです。

あまり世界をひろげすぎないようにします。

あっちもこっちもで・・・


[12]>3 ご回答ありがとうございます。 oike2006

なるほど、確かにそうですね。

心を平静にしないといけないわけです、そのためには、はじめから、自分が話すと、落ち着けない、すると思わぬ失敗を招く。


[13]>5 どうも、ご回答ありがとうございます。 oike2006

心を平和にすることでしょうか。

自分の見栄や欲・怒りの気持ちのコントロールですね。

どうしても我慢できなくても落ち着くことですね。

随分と損失してしまいました。

きっとまだゆける道は残ってます、その道をゆくしかないです。


[14]>6 ご回答ありがとうございます。 oike2006

生きるうえで、いろんなことがつきまといます。

卑怯なことをしない、逃げないことは大切なことです。


[15]>7 ご回答ありがとうございます。 oike2006

確かに、自分は自分ですので、成功に輝く人のマネしても、そのようにはなりませんね。

失敗する人は、やはり自分の姿、全体像の把握できてない人かなと思います。

自分の力・年齢など、いろんな要素があります。


[16]>8 ご回答ありがとうございます。 oike2006

思い込み、そうですね。

一側面の情報でしかないのをみて、きめてかかってもいけないですね。

やり取りの観察は必要ですね。


[17]>4 ご回答ありがとうございます。 oike2006

失敗は成功のもとでしょうか。

頭をうたないことにはわからないですね。

本当に苦しまないことには本質はみえてきません。


[18]>9 ご回答ありがとうございます。 oike2006

そうです、もう同じ失敗を繰り返したくないです。

かなりのものを失いました。

私の損失は大きいです。


[19]>18 皆できてないところを隠すのは上手 adgt

自分のダメなところは皆隠すのがうまいので、皆もあなたと同じような苦労をしてるかもしれませんし、おもったよりちゃんとしてない人は多いと思いますよ。失敗しながら生活するぐらいが私にとっては丁度良いですね。


[20]>19 ありがとうございます。 oike2006

そうかもしれないです。

誰もマイナス面はいわないですね。

いいところばかりを誇張していうことあるけれど。

大きな重大な失敗、ととえば命にかかわるとかはないのですから。

いろんなことあり、過ごしてゆくしかないですね。


[21]失敗はいいことだと思う人が運がいい人 ezataka

運がいい人は失敗したときに成功の種だと思える人だと思います。

こんな話を聞いたことがあります。

川魚の養殖を始めた人がいて、すでにその辺では養殖をやっている人がたくさんいるからやめろと言われたそうです。

でも、その人はそこで養殖を始めました。そしたら、養殖しようとした最初の魚は全滅してしまったそうです。


普通なら、運が悪かった失敗の話ですが、その人はなぜ全滅してしまったのか考えたそうです。

そしたら、川の水がよくなかったことがわかり、別の水系から水を引っ張ってきてもう一度養殖を始めたそうです。

もちろん他人の土地を横切る水路が必要なので何度も地主さんにお願いし、やっとのことで許可を得たそうです。

そしたらその甲斐あって、養殖した魚はどんどん大きくなり、周りの養殖業者のどこよりも早くどこよりも大きな魚が養殖できるようになったそうです。

そしてまた、魚が全滅しかねない時が来ました。でもその養殖を始めた人のところだけは別の栄養豊富な水系から水を引っ張ってきていたため全滅どころか全く影響を受けず、周りの養殖業者からも魚を売ってくれと言われる状態だったそうです。今ではその周辺では最も成功した養殖業者となっているとのことです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ