人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

翻訳メモリソフトである、OmegaTについての質問です(極めてピンポイントなので、知らない人は答えないでください)。
複数人で翻訳作業をしています。基本的に、htmlファイルがほとんどです。個人単位でOmegaTを使っていますが、使っていない人もいます。さて、全員の作業がほぼ終わった段階で、翻訳をマージする良い方法はありますでしょうか。OmegaT自体にはそういったマージ機能は無いようですが、全部をOmegaTに取込む方法は無いでしょうか。

●質問者: hengsu
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:HTML OmegaT ほと ソフト ピンポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sen-shin
●50ポイント

下記のようなプロセスでマージすることはできないでしょうか?

? OmegaTユーザー間のマージ(もしくは、tmx形式で翻訳メモリをエキスポートできるツールを利用しているユーザー)

(1)共有の翻訳メモリを用意します。

(2)各人の翻訳メモリを共有の翻訳メモリにコピーします。

→ 各人の翻訳メモリは、プロジェクトの直下にある、<プロジェクト名>-omegat.tmxです。

→ コピー先は共有の翻訳メモリのプロジェクトフォルダ直下にあるtmフォルダです。

(3)各ファイルをインポートして処理します。翻訳済みの文は各人の翻訳結果が挿入されます。

? 非OmegaTユーザーとのマージ

非OmegaTユーザーとのマージにはCVSなどのバージョン管理ツールを使います。

(1) まず、OmegaTユーザーの成果物をCVSにチェックアウトします。

(2) 非OmegaTユーザーは、それらをチェックアウトします。

(3) 翻訳結果と差替えます。

(4) それらの成果物をコミットします。

いかがでしょうか?

◎質問者からの返答

「 OmegaTユーザー間のマージ」はうまく行きそうです。ありがとうございます。

「非OmegaTユーザーとのマージ」は私の質問の仕方が拙かったのでしょう。やりたいことは、OmegaTに取り込んで、訳を統一したい/残りに活かしたいので、OmegaTに取り込む方法は無いでしょうか。


2 ● sen-shin
●50ポイント

> OmegaTに取り込んで、訳を統一したい/残りに活かしたいので、OmegaTに取り込む方法は無いでしょうか。

OmegaTは、取り込むと文節に分解してしまうので、単純なコピペによる上書きは難しく、一文節毎にコピペしていくしかないと思います。

(翻訳結果の再利用と訳文の統一をするのであれば、一文節ごとに再評価していくのが妥当かもしれませんね。)

もし、今回のように共同で翻訳するのであれば、Google Translators toolkit というGoogleが提供している翻訳メモリツール(サービス)をうまく使うことができるかもしれませんね。

http://translate.google.com/toolkit/

#OmegaTで作った翻訳メモリをGoogle Translators Toolkitに読み込ませて再利用することもできますよ。

◎質問者からの返答

Google Translators ToolkitでOmegaTの翻訳メモリを利用出来るのは知りませんでした。残念ながら今回の作業には使えないかも知れませんが、今後利用出来そうです。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ