人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【不思議な紙工作】
●今から20年くらい前に、百貨店の手品コーナーに設置されていた、ショウウインドウで見ました。
●材質は紙のようでした。
●切れ目が入っていて、中央に折り曲げられていました。
●「いったん切り離してから接着」した様子はなかったです。

●どういった加工がなされていたのでしょうか。

1256802292
●拡大する

●質問者: notapachi
●カテゴリ:学習・教育 ネタ・ジョーク
✍キーワード:ウインドウ 不思議 手品 百貨店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●10ポイント

立体からくり―ユニットおりがみ (新・おりがみランド)

立体からくり―ユニットおりがみ (新・おりがみランド)

  • 作者: 布施 知子
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • メディア: 単行本

この本にタネがあるかも!?

◎質問者からの返答

この本にタネがないかも!?


2 ● chinjuh
●60ポイント

http://f.hatena.ne.jp/chinjuh/20091029175351

ここから「<prev」をクリックして順に見てください。</p>

質問文のペーパークラフトもこれと同じ作り方をしているはずです。

◎質問者からの返答

Zelda さんの回答と併せて考えると、ほぼ間違いないでしょうね。

ありがとうございました。


3 ● hikaru77
●10ポイント

http://www.brl.ntt.co.jp/IllusionForum/index.htm

↑こんなのもあります。

私の好きなのは「チェッカーシャドー錯視」です。AとBをマウスで外に出してみてください。

やはり、着眼点をどこに置くかがポイントですね?!

◎質問者からの返答

うむ?

深読みすればいいのでしょうか。

それとも、誤爆?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ