人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コンピュータの各部品は各国で産出されたレアメタルなどから出来てると思いますが、その構成や来歴などを図解したく思っています。ついては作成のために使用できるデータなどを紹介していただきたく思います。


●質問者: kaishain
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:コンピュータ データ レアメタル 作成 部品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● batti55
●27ポイント

http://www.iri-tokyo.jp/publish/tirinews/0805/TN20080503.pdf#sea...レアメタル 種類'

?id

http://www.tkfd.or.jp/research/news.php

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

できればコンピュータとのかかわりを知りたいです。

よろしくお願いします。


2 ● MEI-ZA-YU
●27ポイント

白波瀬 朋子, 貴田 晶子: 詳細解体による廃パソコン中の金属含有量の推定 ,

廃棄物資源循環学会論文誌, Vol. 20, No. 4, pp.217-230 (2009) より

http://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsmcwm/20/4/20_217/_article...

廃パソコンを詳細解体し,化学分析により40元素について全含有量を求めた。

パソコン1台中の基板約1kg (電源基板を除く) には,

Ag, Au, Pd, Al, Cu, Pbがそれぞれ,0.79, 0.14, 0.19, 91, 187, 17.8g含まれ,

そのうちマザーボードに含まれる割合は,Ag, Au, Pdは58%,Cuは66%であった。

廃パソコン11kgに含まれるAg, Au, Pd, Al, Cu, Fe, Zn, Nd, Pbの含有量はそれぞれ,

0.79, 0.14, 0.19, 420, 320, 7,200, 77, 23, 20gであった。

また,Ni, Sn, Sb, Mg, Mnは57, 28, 2.1, 1.6, 1.0gと推定した。

含有量が0.02g以下の金属元素は,Co, Nb, Cd, Te, V, Ga, Sc,

0.01g以下の金属元素は,Se, Ta, As, Bi, In, Hf, Ir, Li, Pt, Tl, Y等であった。

2004年の廃パソコンの発生量747万台から,年間に廃棄されるパソコン中の金属量

(廃製品から回収しうる最大量) を推定し,

Au, Ag, Pdについてそれぞれ,1.1, 5.9, 1.4tonと見積もった。



使用済みパソコン中のレアメタル等の存在量と金属分析

貴 田 晶 子 白波瀬 朋 子 川 口 光 夫 より

http://jsmcwm.or.jp/edit/abst/vo20no02_059_069g.htm

デスクトップ型パソコン本体の詳細解体―積み上げ法によって得られた1台分に含まれる47元素の濃度を示した。

たとえば,Agは794mg,Auは143mg,Pdは186mg,Cuは320g,Pbは20gなどである。

デスクトップ型パソコンとノート型パソコンの基板中に含まれる元素を比較し,

ノート型パソコン中のAu量は本体重量が少ないにも拘わらず,デスクトップ型パソコンと同程度であるが,

Agは1/2,Pdは1/10,Pbは1/7と少なかった。



http://www.env.go.jp/recycle/recycling/raremetals/conf_ruca/01/m...

(8/11)参照



http://www.dbj.jp/reportshift/topics/pdf/no129.pdf

(2/5)(3/5)参照

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● meefla
●26ポイント ベストアンサー

都市鉱山 という観点からすると、基盤の配線に使う銅がまず思い浮かびますが、

レアメタル の定義からすると銅は入りませんね。


石油天然ガス・金属鉱物資源機構JOGMEC Virtual金属資源情報センター 金属資源部門について の PDF 資料

http://www.jogmec.go.jp/mric_web/kogyojoho/2005-07/MRv35n2-07.pd...

によれば、


パソコン、半導体、(中略)携帯電話等の電子機器(IC、半導体、コネクター、リードフレーム、接点等)にガリウム、タンタル、ニッケル、チタン、ジルコニウム、ニオブ、プラチナ等の種々のレアメタルが使用されている。

液晶の透明電極にはインジウムと錫の化合物(ITO)が使用されています。

Nd・Fe・B磁石(現在の最高磁石、レアアースのネオジム・ジスプロシウムが使用)は小型精密モーターとして、携帯電話(スピーカー、振動モーター) 、(中略)等に幅広く利用され製品の小型化・軽量化に役だっている。

また、小型二次電池も(リチウムイオン電池にはリチウム・コバルトが、ニッケル水素電池にはコバルト・レアアース等)のレアメタルが使用され、製品の小型化・軽量化に役だっている


だそうです。

あと、レアメタルの代替材料とリサイクル - Google ブックス によれば、ハードディスクの磁気ヘッドとディスクにもレアメタルが使われているようです。


レアメタルと都市鉱山 には、「主なレアメタル資源国」の地図が載ってます。(オリジナルは金属鉱物資源機構のようですが)


レアメタル全般については、レアメタル資源 に包括的なリンク集があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ