人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

突然多額の温泉使用料請求が来て困っています。

昭和63年に母が購入した温泉付きの土地があります。
その土地には何も建物を建てておらず、約21年間そのままにしてあったそうです。
その使用料については、管理規定に「建物がない場合は月額2000円を指定口座に振り込むこと。」
となっているようですが、これまでの間に書面による請求はなく、数回電話による振り込み依頼があったそうです。
母の方も、払わないといけないなと思いつつも書面による請求がないため、ついつい失念してしまい、現在に至っているようです。

それが今回いきなり約250カ月分の請求書が来たため、母の方があわててしまい、頭を抱えております。

この場合、やはり全額払わないといけないのでしょうか?

●質問者: Anie
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:土地 建物 昭和63年 温泉 現在
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● horonict
●18ポイント

その管理規定が土地の契約書に付随するものであれば、払わなくてはいけないと思いますよ。

未払い利子が付いていないなら、むしろ良心的な請求だと思います。分割払いできないかどうか相談してみてください。


2 ● ささみん
●17ポイント

民法169条によると、

給料(月給)、未払金、月極めの賃借料、利息、月賦金等の1年以下の 定期給付債権

は5年で時効になりますので、最近5年のものだけ払う義務があると思います。

http://www.eonet.ne.jp/~keidream/jikou.htm


3 ● ラフティング
●17ポイント

水道料金の消滅時効は、2年であると考えられています。

http://www.hou-nattoku.com/consult/810.php

温泉も同様でしょう!

先方は請求のまま支払えば万歳!と考えて型どおりに請求してきているだけです。

消滅時効ゆえ、支払いを拒絶すると突っぱねるのが正論だと思います。


4 ● sirotugu40
●17ポイント

>数回電話による振り込み依頼があったそうです。

最低限2年に1回請求をすれば、時効にならないので、電話であっても有効です。

全額払うとして、分割払いにしてもらってはどうでしょうか?


5 ● angel_ring
●17ポイント

『時効』があるので、全額、支払う必要はありません。

専門家ではないので何年の時効が適用されるのか

わかりませんが、おそらく、10年ではないかと思います。

http://www.yodacpa.co.jp/info/jikou.htm

http://www.jusnet.co.jp/business1/bus0102.htm


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ