人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本のミュージシャンで真の大物と言えば世代的にミスチルが最後ですよね?少なくとも大人目線で考えると。

ミスチルより下の世代が一様に小粒ばかりである要因について、みなさんはどのように考えますか?

●質問者: The-happiest-year-is-1986
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ミスチル ミュージシャン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 25/25件

▽最新の回答へ

[1]選択肢が増えた powdersnow

以前みたいに一極集中がなくなったんでしょうね。

ジャンル的にもアーティスト的にも選択肢が幾重にも広がって。

全員が同じ人に目を向けるような状況ではなくなったのかと。


[2]申し訳ないのですが hkoki

ミスチル程度でも、大物ですか?

ディスカバリー頃は良かったですけれど、最近はどうかと

思います。その点でも、大物とは言い難いと思います

大物とは、高値安定ではないのですか?


[3]音楽バブルがはじける以前の大物がミスチルだったから winbd

あの頃は100万枚200万枚売れて当たり前の時代でしたからね。

それがmp3などの普及によって音楽バブル崩壊。

そういった興行的な記録も出ないし、レコード会社もさほど儲からない。だから大物はもう生まれない。


[4]世代的に pipi666

ミスチルを聴いて育った世代だからではないでしょうか?

良くも悪くもミスチルの影響は大きいと思います。


[5]>2 同意 coga

私もミスチルが『大物』だとはちっとも思いません。

そんなこというなら、浜崎あゆみも大物だと思えますし、彼女こそ最後に該当するのでは?

私自身は、彼女には全く興味もないし、アーティストとしてもいいとは思っていませんが、客観的に見て、そう言わざるを得ないでしょう。


[6]真のミュージシャン? seble

日本人でか?

いたっけかな?

ミスチル?

誰それ?


[7]>4 自分の世代で評価が変わる adgt

ということはあると思いますよ。人気についても色々な視点で見ることが出来るので、連続1位記録を更新しているキンキキッズの方がミス散るより優れてる・・・なんてことを言う人もいると思いますよ。好みの問題なので大物、小粒といった評価を皆が納得することはないと思います。


[8]>3 メディアの多様化と、情報発信源の拡大 adgt

人気がどこかへ集中することは減ったように思いますね


[9]まとまったバンドが多い kitaku1205

昔みたいに、「このバンドのボーカルが凄い」「ギターが凄い」「ドラムが凄い」

等、一つのバンドの中で一人か二人が突出しているのが減って。

全体的にまとまった仕上がりのバンドが増えたからではないでしょうか?


[10]それより上の世代だと JULY

井上陽水を超えるようなやつはいないなぁ、とか、吉田拓郎を超えるやつはいないなぁ、とか。

自分が学生だった頃に活躍したミュージシャンが一番すごくて、それ以降はだめ、と思うのはみな同じじゃないかな。

# 私の世代だと、サザンオールスターズかなぁ。


[11]>5 同感 Siesta

そもそも質問における「大物」の定義が曖昧すぎますよね。

オリコンランキングを重視しているのか、

歌詞の文学性や楽曲の音楽性を重視しているのか、

はたまたその他のものを重視しているのか。

あるいはあくまで人口対売上枚数の比率や

ランキングの順位にこだわらないのならば

いくら「大物」といっても

どこまでも主観的な評価になってしまいます。

そもそも「大人目線」ってほんとうに「大人」の基準?

説教くさいです。


[12]>3 利益至上主義? Newswirl

モー娘などが誕生した1990年代後半には、多くのアーティストが音楽の卵としてトップを狙っていました。

しかし、その競争率は高く、多くのアーティストたちは多くの視聴者にウケることなく脱落していきました。

90年代初頭から演奏スタイルやファッションが海外から輸入され、

単純に共感を与えてくれる詞をつくるだけでは行かなくなったように思います。

自身らのスタイルを変えずに、好きな音楽が大衆に受けるには時間を要します。

世論は、若年アーティストへと目を向けたため、生き残ることのできなかったアーティストは

地方で細々と音楽活動をする羽目になったのではないでしょうか。

80年代に誕生したミスチルは、すでに固定されたファンを獲得しており

生存競争に生き残ることができ、なおかつ、自ら作詞・作曲をするというかたちで、

好きな音楽活動を続ける事ができたのでしょう。


[13]>10 世代を超えて愛されるミュージシャンという意味では、 The-happiest-year-is-1986

ミスチルはきっちり当てはまる気がしますけどね。

そういうのは本当に彼らが最後な気がします。

20?50代ぐらいまでなら総じて高評価なんじゃないでしょうかね。


[14]>2 株価か! masculine

定量的に評価して

などなど主要なセールス記録ではかなり上位ですので十分大物だと思いますが。

最後の大物かどうかは意見のあるところでしょうが、主観を主観で返すのは微妙ではないでしょうか。


[15]>11 曖昧な定義も、主観的でも、説教くさいのも全部OK。なぜなら… jqfxg

いわしは自己主張をするための場だから。

少なくとも「実質的には」、ね。

議論をする場だと思っている人も多いみたいだけど、気のせい気のせい。

議論になることの方が少ないでしょ。


[16]>8 ミュージシャンに限らず lqdf

あらゆる分野で、同じ現象が起こっていますね。

誰もが知る何かが、どんどん減っていくのだと思います。

素材のレベルが下がるのではなく、大物を有む広い土壌がない。

土壌が細分化されすぎて。


[17]大物を n_w_s

リスナーが必要としていないからいないのだと思います。


[18]>5 他、宇多田ヒカルとか倉木麻衣とか Reiaru

質問の本題は後の行なのでここに噛みついても仕方がないのですが、

私の周辺には Mr.Children のファンって一人もいなかったですよ。カラオケでも歌っている人を見た記憶がありません。

学生時代を考えてみても、探せば何人かはいたのかな?程度だった様に記憶しています。

ネット上では妙に好きだという方が自己主張しているのは知っていますが。


そういえば、サザンオールスターズの時にも同じ様な事を書いた記憶が…。


[19]暫定王者 hk-83

どこかのコラムで最近はビッグアーティストよりも、暫定王者が増えたってあったなあ

流行のスパンが短くなるのは仕方ない


[20]>8 同意 sugarless-kate

アーティスト>楽曲からアーティスト<楽曲になってきた印象があります。

特に10代20代は共感できる楽曲であれば無名のアーティストや新人にもどんどんくいついていると思います。皆さんにも名前はピンと来なくても曲を聴くとわかるアーティストがいると思います。


[21]>16 TVが作った共通性 inio

というのは、考えるとすごいですね。今では、ありえない。


[22]>21 ミスチルは良い時期に活躍できた jozetora

ということですかね?大衆が共通して眼にふれる時期にブレイクすることが出来、その時の資源を今も再活用できているという。メディアの中で衰退する前に、メディアの新たな形に順応できたというか、そんな感じがします。


[23]>10 まさに我が意を得たり ymkgsh

>自分が学生だった頃に活躍したミュージシャンが一番すごくて、それ以降はだめ、と思うのはみな同じじゃないかな。

「SFの黄金時代は12歳」じゃないけど、結局どこの世界でも、何かに青春を捧げたファナティックな人たちは

似たような身振りをするもんなんですね。

ちなみに当方の場合、アルバム「ハイランダー」「I.B.W.」辺りの頃の爆風スランプこそ

ラスト・ジャパニーズ・ロックバンド(笑)だ……と思ったり、思わなかったり。

飲み会なんかでそういう話をすると、乗ってきてくれるのは、まず間違いなく同世代の人たちです。

「最近のどうにも情けないあの小粒ちゃんたちも、今のコたちにとっては『あいつらこそ究極、最後』と思われているんだろうな」

という想像力を持つと、いろいろと楽になったり、楽しいコトが増えたりしますよ。いろいろと。


[24]>13 20?50台枠で最後なら宇多田ヒカルでしょう sidewalk01

他でもあがってたけれどね。


[25]>15 確かに sidewalk01

議論になることは少ないですね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ