人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

店舗出店の際のリサーチ項目についてお伺い致します。

大規模スーパーや複合商業施設のようにシビアにマーケティングリサーチが求められる場合、
立地、人口、人口における世代の比率、時間別の来客数、時間別の顧客世代とその来客比率、
近辺の交通機関、交通の流れ、等のエリアリサーチの他、
どのあたりまで詳しくリサーチするものでしょうか?

目的によってリサーチする項目が異なるとは思いますが
今回はドン〇ホーテさんやイ〇ンさんのような大型スーパーを出店するとして
具体的にリサーチする項目と、リサーチする理由を挙げていただけないでしょうか?

若干専門的な内容を求めておりますので、
現在の当方の状況にとって有益な回答にはポイントを弾みます。


●質問者: MAYARAN
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:エリア シビア スーパー ドン ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● lepremierpas
●20ポイント

・競合店舗調査

・街頭調査

・立地環境調査

・マーケットシェア

・ユーザー、ターゲット調査

・商圏分析

・ブランド力調査

このようなものがあると思います

◎質問者からの返答

早速のご回答ありがとうございます!

よろしければ上記項目のリサーチを行なう理由の追記をお願いできませんでしょうか?

また項目において具体的にどのようなことを調べるのか

ご教授いただければ助かります。

お手数をおかけ致します。

もし気が向くようでしたらご回答いただけるとうれしいです。


2 ● afurokun
●50ポイント

駐輪場調査

・・・駐輪場の自転車のサンプル数を200?300以上回収することにより商圏設定をします。

都市型店舗出店の際に有効な手法であり、駅・大規模小売店を中心とした商圏範囲の見極めを行います。

(コンビニ等の)商業施設出店前調査

・・・出店候補場所における交通量調査及び覆面調査によるライバル店の入店客層調査・入店手段調査を行い、ライバル店の状況把握をすることにより、出店候補場所での駐車場の広さを決定したり、出店がライバル店に実際に勝つことができるかどうかを判断します。

http://www.jtfr.co.jp/2.htm

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

近隣の駐輪場調査と、実際の店舗の前で毎日ちまちまと

通行人数(自転車と徒歩、バスからの視認を除く)と世代をチェックしたものでは

どちらが精度が高いでしょうか?

入店手段調査という名前の調査方法もあるのですね。

今、検討している業種では抜け落ちていた視点でした。

交通の流れや車線、交通手段(徒歩、自転車、バス、自動車etc)を調べたもののことでしょうか?


3 ● medamayakisuki
●20ポイント

既存資料、視察による立地環境、エリア特性の分析

商圏内店舗のリストアップ、競合店舗調査

商圏範囲の設定(距離空間、時間空間)とターゲット人口算出

地域生活者ニーズ調査

商圏シミュレーション分析 店舗の収益力、稼動率の予測と推計(単純収益、収益力の弾力性の分析、事業規模の策定)

事業計画シミュレーション作成

結果の考察

http://www.yano.co.jp/consulting/support7.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます!

「既存資料」というのは役所系の資料のことでしょうか?

「エリア特性の分析」とは、対象エリアにある特定の施設に

他のエリアにある施設とは違う客層、違う時間帯の集客があるかどうかを

調べるということでしょうか?

本を見て本格的に勉強したわけではなく

ほぼ体当たりで現地調査をしているため

用語がよくわかりません。。。

お手数をおかけ致します。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ