人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: jjkkjpjjkkjp
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:GUI WindowsXP おすすめ アプリケーション ウェブ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

6 ● garyo
●16ポイント

Rubyをお勧めします。

希望する条件は以下のとおりです。(優先順)

・ウェブアプリケーションも、デスクトップアプリケーションも、両方つくれる

WEBアプリも作れますし、ディスクトップアプリはVisualuRubyやwxRuby等で作れます。

http://www.osk.3web.ne.jp/~nyasu/software/vrproject.html


・優秀な開発環境が、無料または低価格で提供されている

無料のIDE RDEが公開されています。

http://homepage2.nifty.com/sakazuki/rde/index.html


・GUIの構築が容易

VisualuRuby用に

FormDesigner for project VisualuRuby というフォームデザイナーがあります。

http://sourceforge.jp/projects/fdvr/


・日本人ユーザが多く、ネット上で多くのご助言をいただける

日本発の言語ということで、日本人ユーザーが多いです。

ruby メーリングリストなどで質問できます。

http://www.ruby-lang.org/ja/community/mailing-lists/


・デスクトップアプリケーションにおいて、ウェブ上のテキスト情報を取得するのが容易

require "open-uri"

open("http://yahoo.co.jp"){|f|puts f.read}

単純に開くなら上記で十分ですし


Hpricot,WWW::Mechanize,nokogiriなど色々ライブラリがあります。

http://route477.net/rubyscraping/


・言語の開発主体が開発を放棄しないと考えられる

たぶん、大丈夫でしょう。


・バージョンアップにおいて後方互換性を重視している

ある程度の互換性はあります。


・正規表現が使える

問題無いですね。


・実行環境に対する依存度が低い

Windows,MAC,unixどれでも動きます。


・高レベル言語である

高級言語です。


なお、プログラミングはWindowsXP上でおこないます。

WIndowsならActiveScriptRubyがお勧め

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-PaloAlto/9251/ruby/


7 ● Weak-field
●16ポイント

・ウェブアプリケーションも、デスクトップアプリケーションも、両方つくれる

・優秀な開発環境が、無料または低価格で提供されている

・GUIの構築が容易

・日本人ユーザが多く、ネット上で多くのご助言をいただける

ならHSPというプログラミング言語もっともが満たしているように思います。

また

・デスクトップアプリケーションにおいて、ウェブ上のテキスト情報を取得するのが容易

・バージョンアップにおいて後方互換性を重視している

・高レベル言語である

はモジュールを介すことにより可能です。

2.61⇒3へのバージョンアップの際も在来からの仕様の切り替えもモジュールでのサポートがありました。複数のバージョンが同時に使用する(たとえば2.61と3.0と3.2を共存させられる)ことも出来ます。

そのモジュール自体もC#なので開発が可能です。

・実行環境に対する依存度が低い

はJavaやCGIに変換・実行するシステムもあります。

開発者が日本人であることの他、構文が簡素で簡単なのも大きなポイントです。

http://hsp.tv/


8 ● uml
●16ポイント

>・ウェブアプリケーションも、デスクトップアプリケーションも、両方つくれる

こういう場合普通は「コンパイラ系を1つ、スクリプト系(LL系)を1つ」覚えると良いと言われています。


そのため以下のような発言がでるわけです。

>> それにしても無茶な要求ばかり並んでますね。

>個々の要求自体はそれほど無茶とは思わないが、同時に満たすのはなかなかね。


ウェブアプリケーション:LL系といわれるPerl,PHP,Ruby,Python,・・・

デスクトップアプリケーション:コンパイラ系 C#,Java,C++,VB.net,・・・

(色物系 HSP,なでしこ、・・・)


LL系では

Perl:一番古くからあるため、大抵のサーバーで使用可能。ただ古い。今更・・・という話もある。

PHP:レンタルサーバーなどでWEBアプリを作る場合は一倍便利そう。対応しているサーバーも多い

Ruby,Python:オブジェクト指向スクリプト。言語として新しいので勉強するには良い。日本人ユーザーはRubyの方が多そう。


コンパイラ系では

Java:プラットフォーム非依存。WEBアプリでは業務系で使われることが多い。安いレンタルサーバーでJava使用可というのは少ない。(PHPの方が多い)

.net系:VC++,C#,VB.net どれも.net frameworkで動いているので、文法の違い以外は対して違いはない。これを選んだ時点でプラットフォームはWindowsになる。C#が文法的には過去のしがらみがないため素直。VC++は互換性のため、かなり無理をしている感がある。VB.netはVB6を切り捨てて互換性がない。

新規に覚えるのであればC#がお勧め。VBを昔から使っていたとしてもVB.netは新規覚えなおしになるので、C#と変わらない。VC++はよほどの理由がない限りお勧めしない。

レンタルサーバーで.net対応はJavaより少ない。(Javaも.net対応もレンタルサーバーではあまり見たことがない)


結論としては1つの言語ではなくLL系から1つコンパイラ系から1つ覚えることをお勧めします。


LL系からはこれから覚えるのであれば、新しい言語ということでPythonかRuby,日本人ユーザーが多いという点でRubyをお勧めします。


コンパイラ系ではWindowsでアプリを作るのであればC#,Windows以外でも動くアプリを作るのであればJavaをお勧めします。



最近の流行は関数型言語(Haskell,OCaml,Scheme,・・・)かも知れませんが、WEBアプリもディスクトップアプリも得意ではないですね。


6-8件表示/8件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ