人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

数学でつまずくのはなぜか (講談社現代新書) (新書) 小島 寛之 を読んでの質問です。
つまずく ことを書いた本は他の分野でもいろいろあるはずです。アマゾンなどでつまずくで検索するといろいろでてきます。つまずく ことを書いた本(本でない場合は、雑誌に投稿の学術論文に限定します。)で知見にあふれているなというのがあったら教えてください。すみませんが、つまずくでアマゾン検索しただけの回答はご遠慮ください。原則は実際におよみなった本で、つまずく ことを扱っているのをお願いします。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:すみません アマゾン 小島 投稿 数学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● snowsnow004
●60ポイント

名経営者が、なぜ失敗するのか?

名経営者が、なぜ失敗するのか?

  • 作者: シドニー・フィンケルシュタイン 橋口 寛(監訳)
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • メディア: 単行本

シドニー・フィンケルシュタイン (著), 酒井 泰介 (翻訳), 橋口 寛(監訳) (著)

日経BP社 (2004/6/24)

ビジネス書を読んでいる時に見つけた一冊です。

世の中にはカリスマと呼ばれるような名経営者がたくさんいます。

しかしそんな彼らも時に間違いを犯す。

むしろカリスマである事が失敗の原因になる。

世間一般の企業の失敗に対するイメージを覆した、

実際の事例における失敗を分かりやすく説明した名著だと思います。

つまづきという点で「人間」の思い込み、弱さによって、現実が見えなくなっていくという展開は、会社組織という枠を超えて、人間社会一般の構造の解剖であると読めました。

◎質問者からの返答

面白そうですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ