人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯がない頃の飲食店で、こんなことがありました。ある下っ端のボーイがいつも店に泊まりこんでいました。この人は、開店前と閉店後、ほかの従業員から、店の店長にかかってきた電話を取り次ぐことはありませんでした。なぜかと言うと、店に電話してきた人はみんな自分のお友達で、自分の部屋に電話してきたからです。自分に電話して、「店長は。」と聞くので、「いるよ。」と答えたら、相手は、黙ってしまったそうです。あまり黙っているので、「な!ん!だ!よお!」と聞いたら、「なんでもない、ちょっと、仕事のことで。」と相手は言い、仕事のことで、自分に相談してきたそうです。自分に相談してきたことなので、絶対に店長には言えません。だから、店長には、言いませんでした。
電話で「○○さんは。」と聞いてしまうのは、よくあることだと思います。「いるよ。」と言うのは失礼な言い方ですが、代わってくれるものと思い、黙って待ってしまいます。それでも相手が出てくれないと、伝言を頼んでしまいます。この人は、知っている人からの電話は絶対に取り次がなかったのですが、この人の病気はなんでしょう。


●質問者: ariariari
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:伝言 店長 携帯 病気 相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● goog20090901
●0ポイント

健忘症

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● ラフティング
●0ポイント

そうなんでしょうねw

http://q.hatena.ne.jp/answer


3 ● khazad-Lefty
●100ポイント ベストアンサー

一番可能性が高いのは「アスペルガー症候群」じゃないかと。

「言外の意味を汲み取ることが苦手」というのが特徴の一つらしいですし。

http://www.autism.jp/asp_index.html

言外の意味を汲み取ることが苦手

言葉の裏の意味を理解することが難しいことが多いです。家に電話がかかってきて「お母さんいますか?」と聞かれ「はい、います」と答えます。そのままだったので相手が「お母さんを電話に出してください」と言うと「お母さんはいますが、今家にはいません」と答えました。最初の質問に対して子どもは母がいるかどうかについて答えたつもりなのです。慣用表現も混乱の一因になります。


4 ● lepremierpas
●0ポイント

病気ではないと思いますよ。

なんでもかんでも病気だということは無いでしょう。

あえていうならば、天の邪鬼かひねくれものでしょうhttp://q.hatena.ne.jp/1257316141


5 ● kanan5100
●0ポイント

まさかとは思いますが、この「下っ端のボーイ」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1257316141

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ