人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ISOや5S活動に詳しい方に質問です。

●現状
・小規模製造小売業(20名
・プロセスマップと手順書を作成し、関連資料を保存。

●目的
・プロセスマップや手順書にある作業に集中する。
(プロセスに関連する資料を取り出しやすい様に整頓したい)


●問題点
『プロセスマップにあるルーチンな作業に必要な資料』が
『企画段階の今後取り組む参考資料』との境界がはっきりしないので、混乱している。


●質問
事務所において(紙ベース資料) と サーバー内フォルダにおいて(電子資料)

?『プロセスマップにあるルーチンな作業に必要な資料』と、
『企画段階の今後取り組む参考資料』とを整理(区別)整頓する方法は?

?区別後の『ルーチン資料』と『企画前段階の参考資料』とを関連づける整頓方法は?

例)
経理課の、企画前参考資料(新会計システム参考資料・参考書籍・参考サイトお気に入り)
販促課の、企画前参考資料(他社パンフレット等の参考資料・参考書籍)


貴社ではどうされていますか?教えて下さい。 宜しくお願いします。


●質問者: tarou0258
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:ISO お気に入り サイト サーバー システム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● angemaries
●60ポイント

?置き場所が違います。企画段階のものはルーチン作業をするメンバが閲覧する場所にありません。企画メンバが保持しています。

?文書番号にルール付けしてあり、企画分も発番するのでわかります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

よく使う物から身近に置く。あまり使わないものは保管場所に。企画段階のものは企画専用の棚(フォルダ)に。

でいいでしょうか?

企画分のルール付けや、発番の仕方をもう少し詳しく教えて頂けないでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ