人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人が住んでいない田舎の実家の古い家の廃材を再利用して家具などを作っていただける加工業者を探していますが情報があればお教えください。

●質問者: keitono
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:実家 家具 工業 田舎
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●19ポイント

ウッドギアは岡山市内で、建築廃材(無垢材)を有効利用して家具木製雑貨などをひとつひとつ手作りしています。

オーダーメイド家具も承っておりますので、お気軽にどうぞ!

http://www6.ocn.ne.jp/~woodgear/index.html

◎質問者からの返答

参考になります。 ありがとうございます。


2 ● tibitora
●18ポイント

こちらはいかがでしょうか。

お役に立てますと幸いです。

http://www.cek.ne.jp/~rakki/index.htm

信州の自然が育んだ長野県産材の家具工房。子どもが安心して使える木の学習机。国産材100%だけど安価。家具のリフォームや家具の修理、リペアはお任せ。

引越しでサイズが合わない家具は大きさを変えて使い続けられます。使わなくなった思い出の家具は変身させて新しい姿に。座卓からテーブルへのリフォームが好評。

過去のオーダー商品例を参考にして、自由なデザイン・寸法でご注文ください。

http://www.cek.ne.jp/~rakki/sozai/index.htm#kozai

古民家のケヤキが 丸テーブルに

http://www.cek.ne.jp/~rakki/reform/gallery.html#remake

廃材だけで車庫ができました


http://keitex.blogzine.jp/1948/2006/06/post_7389.html

古い民家の廃材や間伐材などで家具を作る木工作家の小林周司さんと茂之さん親子の創作家具展が開かれました。

大量の輸入木材は熱帯雨林の破壊によってもたらされているのにもかかわらず、日本では短い期間で家具などを捨ててしまっている、という現実に当時家具職人だった父の周司さんは疑問を抱くようになりました。

「自分が使っている外材が環境を悪化させ、地球に暮らす人々の生活の場を奪っている」と考えた周司さんは不要になった木材に目を向け、10年ほど前から外材での家具づくりをやめ、身近な古い木材で作り始めたのです。そんな父の姿を見て、長男の茂之さんも勤めていた会社を辞め、父に弟子入りをし、今では一緒に創作家具店を開くようになりました。

木材輸入が増えたため、国産木材の需要が減り、日本の山は手入れが行き届かなく荒れているのが現状です。小林さん親子の家具づくりにはそういった問題に多くの人の目を向けて貰いたい、という思いも込められています。

株式会社ケイテックでも環境の為に様々な事に取り組んでいます。

本当に身近な所から…例えばコピーは裏紙を使う、一枚だけのコピーでは無く何か他の物と一緒にコピーをする……などと小さな事から精一杯取り組んでいます。

「塵も積もれば山となる」と言う言葉もあります。

ちょっとずつちょっとずつ確実に進めていきたいと思っています。

◎質問者からの返答

大変参考になりました。 ありがとうございます。


3 ● lancer13
●18ポイント

ウッドギアでは、建築廃材を有効利用して、家具やインテリア雑貨を製作、販売しています。

http://www6.ocn.ne.jp/~woodgear/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


4 ● ラフティング
●18ポイント

D&DEPARTMENT

http://www.d-department.com/jp/project/d-recycle/sampling-furnit...

木材だけでなく工業用廃材も利用

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● Yapon
●19ポイント

恵比寿にリノベーション家具ショップ?解体工事で発生する廃材を再生

http://www.shibukei.com/headline/6281/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ