人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自然失業率について調べています。
定義は概ね理解したと思うのですが

では具体的に日本の自然失業率は○%であるといった
国や研究機関の論文等はありますか?

もし数値があるのならば、最新で主要国(日、米、中、ユーロ加盟国等)の数値が知りたいです。
無料で手に入れば最高ですが、書籍等の場合は有償でも構いません。

ちなみに普通の失業率でしたら下記のページ等でデータがあるのですが
自然失業率はどうにも見つかりません。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html

皆様の知恵を貸して頂ければ幸いです。

●質問者: sunleaves
●カテゴリ:経済・金融・保険 科学・統計資料
✍キーワード:データ ユーロ 失業率 定義 普通
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ラフティング
●15ポイント

米失業率は自然失業率に近い可能性=FRB議長

[ワシントン 14日 ロイター] バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長は14日、上院銀行委員会で証言し、米国の失業率は自然失業率に近い可能性があるとの認識を示した。

「見方は人によって大きく異なるが、最近の米経済は失業率を5%を若干下回る水準に維持する力を示している。ゆえに、多くのエコノミストが自然失業率と呼ぶであろう水準から遠くない」と述べた。

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-30344720080...

ご参考になれば幸いです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ニュースを通じて発表されているのですね。

早速参考にさせて頂きます。


2 ● Rytandrezone
●20ポイント

(07/09/20)自然失業率の低下とその含意(松岡幹裕氏)

自発的離職者の減少や雇用のミスマッチの縮小によって、インフレを加速させない失業率の下限(自然失業率)は、3.2?3.3%程度にまで低下してきたと考えられる。

http://bizplus.nikkei.co.jp/keiki/body.cfm?i=20070919kk000kk

◎質問者からの返答

良い記事です。本当にありがとうございます。


3 ● toki32
●50ポイント ベストアンサー

構造的・摩擦的失業率でよいならば、

厚生労働省平成17年『労働経済白書』(第27図)

http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/05/dl/01-01b.pdf

JILの報告書『失業率の理論的分析に関する研究(中間報告)』2008年

http://www.jil.go.jp/institute/reports/2008/documents/095_02.pdf

に出てきます。

◎質問者からの返答

まさに欲しかった資料です。

感謝申し上げます。


4 ● snow_leopard
●5ポイント

バブル崩壊前までは2%水準だったみたいですね。

http://nedwlt.exblog.jp/1634609/

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html

◎質問者からの返答

恐れ入ります。失業率ではなく、自然失業率について調べていた所でした。

非常に伝えづらい質問であったことをお詫び申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ