人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

関東近郊で、11月から12月にかけて、オススメの漁場を教えてください!

種類は問わないので、とにかく、「この場所に行けば○○が釣れる!」という情報を
教えてください!

よろしく御願いします!

●質問者: shoma22
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:オススメ 関東
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/8件

▽最新の回答へ

1 ● lepremierpas
●18ポイント

http://210.239.47.176/chiba/fishing/081212index.php

□内湾・内房・外房

◆浦安 竹岡沖でカワハギ。16?28センチが0?5匹。(岩田屋本店)

◆原木中山 木更津沖でシロギス。15?24センチが20?80匹。アジ、イシモチがまじる。(高常遊船)

◆千葉 五井堤防赤灯でシーバス。40?66センチが1?12匹。(守山釣船店)

◆袖ケ浦 同沖でアジ。17?26センチが31?99匹。メバル船は17?28センチが8?37匹。カサゴ、アイナメがまじる。希望で年末のイイダコ、ハゼに出船。(藤丸)

◆上総湊 竹岡沖から鴨居沖でマダイ。0・3?1・2キロが1?9匹。ホウボウ、ウマヅラ、フグがまじる。竹岡沖から金谷沖のカワハギ船は15?25センチが2?17匹。(とう市丸)

◆白浜 渡船する江ノ島と江ノ島ハナレでクロダイ、メジナ、高島と大島でイシダイが狙える。(白浜渡船)

◆大原 同沖でフグ。20?33センチが20?24匹。ホウボウ、ガンゾウビラメがまじる。(鈴栄丸)

□茨城・銚子・九十九里

◆鹿嶋 同沖でフグ。19?37センチが2?24匹。30?46センチのイシガレイも2?7匹。ホウボウまじり。ヒラメ船は0・3?2・4キロが0?1匹。イナダ、アイナメ、マトウダイがまじる。(幸栄丸本家)

◆飯岡 飯岡沖でハナダイ五目。20?40センチのハナダイが3?20匹。アジ、メバルがまじる。フグ、ヒラメにも出船。(太幸丸)

飯岡沖でヒラメ。0・5?2・9キロが0?3匹。ハナダイ五目は18?40センチが11?38匹。イシダイ、マダイ、カワハギがまじる。別船のオニカサゴは、0・6?1・8キロが0?3匹。アラ、オニカサゴ、沖メバルがまじる。フグ、アイナメにも出船。(三次郎丸)

◆横芝 横芝、蓮沼海岸で25?45センチのセイゴ、フッコが0?3匹。栗山漁港入り口で25?45センチのセイゴ、フッコが0?5匹。同漁港で18?25センチのハゼが0?3匹。(小野釣具店)

□利根川系

◆東庄 船着き場下流2キロの利根川で、14?23センチのハゼが40?60匹。セイゴがまじる。(佐助)

□湖沼系

◆三島湖 豚小屋下で21?38センチのヘラブナが5?52匹。ワカサギも数狙い。(ともえ釣船店)


2 ● ラフティング
●17ポイント

沖釣り

http://www.gyo.ne.jp/rep_tsuri_view|CID-shou3.htm


3 ● afurokun
●17ポイント

小坪港洋征丸カツオ・メジ

http://fishing.nifty.com/cs/kuchikomi/fishing_fishreport/list/ai...


4 ● lancer13
●17ポイント

茨城・神栖?鹿島沖で今月1日、ヒラメ釣りが解禁になった。今シーズンも食いは好調で、トップが15尾という大釣りを記録している。89センチ、7キロの大型も上がっている。魚は例年以上に多いようで、これから大型狙い、数釣りとも有望だ。12月には、釣り場が茨城のほぼ全域の海に広がり、最盛期を迎える。

http://hochi.yomiuri.co.jp/leisure/fishing/


5 ● nokonoko09
●17ポイント

《福島・茨城》

鹿島沖のヒラメが引き続き好調。トップ10尾超も見られており目が離せない。ショウサイフグも依然食い活発でトップ50尾(11/10の釣果)と数釣れている。良型が多いのも魅力的だ。最盛期のマダラ、多彩な魚種が狙えるハナダイ五目も狙い目。ほかマダコがポツポツ出始めており今後楽しみ。

《千葉》

【外房】ショウサイフグ釣れ釣れ! 2日連続トップ80尾などもありチャンス。ハナダイやマダイも好食いキープ。ヒラメは良型も交じって活発だ。アイナメ、イサキは釣況上向き中。【南房】ベニアコウがポツポツ出始めた。マダイ、イサキ、クロムツ順調。ハナダイはトップ36尾(11/9の釣果)と数釣れている上、カイワリやイサキなどうれしい交じりも多い。【内房】イカが全般的に釣れており、スミイカはトップ27ハイ(11/10の釣果)、ヤリイカはトップ51ハイ(11/9の釣果)、アオリイカはトップ12ハイ(11/8の釣果)と乗り乗り。カワハギ、イナダ・ワラサ、ショウサイフグもオススメ。

《埼玉・東京》

ビシアジ船、LTアジ船の好釣果が目立ち、土産タップリの日多い。ハゼは20センチの大型交じりに、よい日は束釣りも可能。スミイカは乗り活発で面白い。これからはシロギスにも注目したい。

《神奈川》

どの釣り物にしようか迷うほど各魚種がフィーバー中。ここ最近のトップ釣果はイシモチ56尾、スミイカ33バイ、ショウサイフグ29尾、ハゼ196尾、アジ123尾、マダイ15尾、ワラサ8尾、ヤリイカ54ハイ、カワハギ65尾、アマダイ10尾、イナダ56尾、アオリイカ10パイなどなど。ほかボートで6.3キロの大ダイが上がっていたり、シーバスが数釣れていたりと高活性。以前の爆釣時に比べれば釣果は落ちるが、オモリ80―100号くらいで狙う深場のタチウオも釣趣抜群で捨て難いぞ。

http://www.tsurisoku-kanto.com/contents/2008/11/11vol2.html


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ