人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本国内における、未上場企業の配当性向は何パーセント程度あるのか調べています。
何か参考情報お持ちであれば、教えてください。よろしくお願いします。
(※上場企業ではなく、未上場企業に関する質問です)

●質問者: masa00
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:パーセント 上場企業 日本国
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● chyopper
●100ポイント

具体的な数字は分かりませんが。

以前は、未上場中堅企業の配当は「配当率10%程度以上なら優良企業」といわれていたようです。

以下参考情報。

非上場会社平均の配当性向がどのくらいかの統計はありませんが、上場会社平均と比べて著しく低いはずです。

非上場会社は、資本市場で直接資金調達することができないので、内部留保による資金の蓄積というインセンティブが高いうえ、所得税法上、オーナー株主において累進税率が適用されるので内部留保として蓄積しやすいという影響も無視できません。さらに根本的問題として、非上場会社の大半が赤字で、配当そのものを実施していないケースが大半であるという点も指摘すべきでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/yoshidayoshio_2008/e/52d74a604f62c11b1f16f...

さらに、非上場会社では一般に配当性向が低いため、

株主はインカムゲインを目的としても会社の増資等の資金調達の要請に応じにくいのが実際です。

http://hoken.hulic.co.jp/column1/2008/08/post_9.html

◎質問者からの返答

どうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ