人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「債権回収代行」と「収納代行」の違いを教えてください。
債権回収代行は弁護士司法書士および認可会社に限られていますが、たとえば通販の代金をローソンで支払う場合、ローソンやコンビニ収納代行業者(例:NTTデータ)が通販会社の回収を代行しています。これらは通販料金の債権回収代行のようにも思われるのですが、違いはどこにあるのでしょうか。

●質問者: noni_juice
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:コンビニ データ ローソン 会社 債権
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● palo
●80ポイント ベストアンサー

一般的な意味では、ふつうの売掛金なども債権かもしれませんが、

「債権回収代行」の債権は不良債権のことを指しています。

「債権回収代行」は、通常の手段では回収が困難となった不良な債権を回収するものです。

個別案件に対応して能動的な回収手段を用いる必要があります。

「収納代行」は、振込みや口座振替などの決済手段を提供するものです。

決済の仕組みを利用してもらう、受動的な業務です。

支払う意思のある人から代金を入金してもらうだけです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E6%A8%A9%E5%9B%9E%E5%8F%8...

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます!


2 ● mare_caldo
●10ポイント

一言でいえば、払ってくれない人からとってくるのが債権回収で、払いにきた人から受け取るのが収納代行です。債権回収は、放っておくとヤミ金の取立のように精神的物理的暴力につながりかねないので、規制されています。

ダミーhttp://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただ、今北産業系ではなく、もう少し詳しい回答を期待しています。


3 ● nokonoko09
●1ポイント

債権回収アウトソーシングのメリットとは:

回収困難な案件のストレスが解放されます。

御社の主要な業務に集中できます。

適時なモニタリングによる不良債権になる可能性を早期に摘み取ります。

早期回収によるキャッシュ・フローの最大化になります。

http://www.stellarrisk.com/ja/products/ARCollection.aspx

払込書の支払をすることです。

払込書ってこんなやつです↓

http://www.mizuhobank.co.jp/useful/payeasy/zeikin_ryokin/haraiko...

払込書をコンビニで支払いするときに

まえはコンビニによってはEDYで支払いが出来たのですが

今は現金でしか支払えない、という意味です。

なぜEDYでの支払いができなくなったのかというと

・ANAのEDYカードだと、EDYで支払うとANAのマイルが貯まる(200円で1マイル)

・EDYを使った分の料金支払をコンビニ払込に指定

・コンビニ払込書が送られてくる

・それを持ってコンビニへ EDYで支払う

・支払った分の請求がコンビニ払込書で到着

・それを持ってコンビニへ EDYで支払う

……というマイル無限増殖技を使う人が増えてきたからです。


EDYでは、払込書の支払いや、郵便切手の購入、メール便などの料金の支払いができません。

それはEDYに限らず他の電子マネー(iDとかスイカとか)でも同じだと思います。

他の普通の買い物(アイス買うとか)はもちろん可能です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1419301...

◎質問者からの返答

回答の方向性が違います。


4 ● azumi1975
●0ポイント

ローソンは、代行の代行を行ってるんでしょうか?

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

質問しているのは私なんですが。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ