人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「自分が気に入ったオブジェなどを飾ると、その空間全体がランクアップして、良く見えるようになり、オブジェの周囲のアラが目立たなくなる。」
と心理学の先生がテレビで言っていたのですが、これは、心理学的には、なんなんでしょうか。
昔、働いていた所でも、心理学でも有名な、これを利用して、
「ショーケースの中に、売り物とは別の素敵なオブジェを入れておくと、素敵なオブジェに影響されて、その空間(ケースの中)が全体的に良く見えるようになり、商品も、アラが目立たずランクアップして見えるので、お客様の購買意欲があがり、売上がアップするはず。」
と、なんだか、あまり、素敵とは言えないオブジェを飾っていたのを覚えているのですが。
(確かにお店のショーケースの中には、商品ではないものが、飾ってあります。)
モーターショーの、コンパニオンの後ろの車が良く見えるのと同じ、と言うことだったので、ハロー効果なのでしょうか。でも、ハロー効果と言われると、有名人が出ているテレビCMと言うイメージがあって、本当にハロー効果なのかな、と思ってしまいます。正確には、どうなのでしょう。


●質問者: ariariari
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:いもの お客様 イメージ オブジェ コンパニオン
○ 状態 :キャンセル
└ 回答数 : 0/0件

回答がありません
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ