人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

読書と光の関係について質問です。
10~12時の方向から光を出して読書をしていると、少し圧迫感を感じます。
しかし1~2時の方向からの光には、抵抗がないように感じ、読書のSPEEDが上がりました。

これは何か法則・関係みたいなものがあるのでしょうか?。単なる勘違いでしょうか?

●質問者: サル○
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:SPEED 勘違い 法則 読書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● azuco1975
●10ポイント

右開きから読む本なのか、左開きから読む本かで違ってくるとは思いますが。

http://q.hatena.ne.jp/answer


2 ● lepremierpas
●25ポイント

http://color.media51.net/shinri/index.html

好むと好まざるに関わらず、人間は回りに存在する色彩から影響を受けています。また、色は、目の見えない人にも影響を与えることが分かってきています。たとえば、青色光は血圧を下げたり、頭痛をおさえたり、逆に赤色光は血圧を上げたり、脈拍を速めたりするのだそうです。ですからビルの中や太陽光の当たらない所にいれば、色彩のバランスを欠き、その影響が精神や体に出てきて病気のもととなります。


3 ● dai11
●25ポイント

人間工学によると照明の方向、明るさ、反射などの影響で、人間の作業時間・作業ミス数等が変化することがわかっています。(例えば工場での作業、PC作業 等)

読書でももちろん照明の仕方によってストレスなく読書ができる環境を用意すれば、読書の速度が上がる可能性も十分にあるかと思います。

http://www.ss.iij4u.or.jp/~anan/meca2.html


4 ● なぜなに
●30ポイント ベストアンサー

左右の視力や色覚が少し違うからなのではないでしょうか。

人間誰しも左右の目で視力や色覚の違いや利き目がありますが、

例えば、右の視力の方が弱く、左目に頼って読んでいる時に、

10〜12時の方向(左)から強い光が射して

本の白さが強く反射してくるいるようだと圧迫感を感じますし、

逆に1〜2時の方向(右)から光がくれば、読みやすくなると思います。

また人間の目には盲点や死角があり、姿勢がまっすぐでなくて、

本を真正面の真中心で持たないと、見えにくい所もあります。

例え視力に差はなくても、体調により、どちらかが

疲れ目などで一時的に光に過敏になっていたり、

または鳥目の様に暗い所で見にくい時もあります。


利き目を簡単に知る方法: http://www.hapilabo.com/main/post_701.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ