人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【家計】家電製品や家具が使いものにならなくなる年数を、人数や家族構成別に比較したデータを探しています。メーカーが公表している"耐用年数"ではなく、実際にテレビなどの特定の製品を利用した人のそれが何人で共有されていたか、いつ利用不可能になったのかを集計したものであると嬉しいです。

または、人数による磨耗具合を知ることのできる科学的根拠によって、3人家族は一人暮らしの世帯と比べて、このぐらいの年数で使い物にならなくなると裏付けられるモノがあれば、それを提示して頂けると嬉しいです。

なお、一種類の家電製品・家具について集計されていれば、その利用者の使用している製品の種類・メーカーの差異は考慮しない。

●質問者: Newswirl
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:いもの テレビ データ メーカー 一人暮らし
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● camphre
●60ポイント

この手のヤバイことは、製造メーカーは好評しない。

またやるところも憎まれるのでない。

やったとしても訴えられるのがオチでしょう。




製品 比較の雑誌で下記の本のバックナンバーを図書館などで辿ってください。

唯一この手の掲載がある情報源です

http://www.kurashi-no-techo.co.jp/


個人的に電話にて、製造メーカーの消費者相談などで聞いた経験があります。

冷蔵庫10年

テレビ10年 そんなものでした。

どんなものでも10年以上の部品保有(部品をメーカーで保存して修理に備えている)はないということです。



ご参考までに

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

ヤバイというのは少し曖昧な表現ですね。

壊れるように設定されているとかでしょうか・・・

たとえば、電球を例にとって一人暮らしでは家を留守にする時間が多いので・・・とか、

なんやかんや研究されているモノが良いです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ