人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私はアル中ではありませんが、やめたいと思いながら飲んでしまうことから、依存症の疑いがあります。酒を飲むと心身の疲れが取れるのです。
私の場合には当てはまりませんが、世の中には酒が原因で暴力を振るったり、犯罪を起こしたりする人が大勢います。
その点については、酒井法子被告と大して変らないんじゃないかという気がします。
つまり、なぜ酒は違法でなくて、麻薬、覚醒剤が違法なのかということがわからなくなってしまいました。
このことを、できるだけ検索をしないで答えられる方の回答をお願いいたします。

●質問者: Gleam
●カテゴリ:医療・健康 人生相談
✍キーワード:アル中 依存症 暴力 検索 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sirotugu40
●23ポイント ベストアンサー

たまたま酒が合法なだけです。イスラム社会では、酒は違法ですけどね。

麻薬、覚醒剤といっしょで、一度味を覚えるとやめれません。

酒も同じで、いきなり禁止とか言い出すと、反論する人がでてきてまとまらないから

合法なんです。

酒はWHOのデータでも精神依存、身体依存が高いと言うデータは出てます。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

この回答だけでかなり納得しました。


2 ● azuco1975
●23ポイント

酒自体に以下の効果があるので、これだけで依存かどうかは不明です。

>酒を飲むと心身の疲れが取れるのです





依存症とかでも、買い物依存症とかパチンコ依存症とかもあります。

買い物やパチンコはなぜ合法なのでしょうか?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

鋭い視点だと思います。


3 ● ゲート
●22ポイント

全く同じ事を考えたことがありますが

やっぱり酒とクスリじゃ破滅度が違いますよね。

酒飲んでも幸せに暮らしてる人だってたくさんいますが

クスリをやった人は確実に破滅が待っています。


今タバコが禁止までいかないけど

かなり待遇が悪いとこまで来てます。

もし酒まで禁止にしちゃったら

酒飲んだ勢いの犯罪は減っても

ストレスが発散できずに起こる犯罪は増えてしまうのでは。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

おっしゃる通りなのかもしれません。


4 ● Grafiason
●22ポイント

自分も疲れが取れるので酒好きです。

飲みすぎくらいで、それがなんですか!






酒は違法でなくて、麻薬、覚醒剤が違法なのは?


酒は栄養が取れる。

百薬の長と言われるほどに少量ならばカラダに良い。

古来何千年の歴史ある飲み物である

簡単に作れるので取り締まりがなじまない

麻薬、覚醒剤のどに重篤な副作用(精神病に使いほどの幻覚など)がない

常習性とはいえ、酒の常習性は弱くて、たかが知れている。


麻薬、覚醒剤は副作用がひどく廃人になる恐れが高く危ない。

これが国民一般に広まると、現実的に亡国の恐れあるほどひどいものである。


結論として、酒は罪が薄い。

麻薬、覚醒剤はひどく重篤であるという違いでしかないです。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

できることであるなら、今度一緒に酒を飲みたいところです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ