人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ものすごく将来性を感じ、ワランティ(製品保証)を取り扱っている企業への転職を検討中です。

ここ数年、液晶テレビなど高額な商品もネットショップで購入されるようになり、
ワランティを導入する販売店が増えているそうです。
以下、ご意見お願いいたします。

1.ワランティ関連ビジネスに将来性はあると思いますか?(理由もお願いします。)
2.少し調べただけですが、大手保険会社はなぜ取り扱っていないのですか?(取り扱っていたら教えて下さい。)

●質問者: ★★★★★★★★
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:ネットショップ ビジネス ワラ 企業 保証
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● Grafiason
●36ポイント ベストアンサー

1.

将来性ありとみます。

但し現在この業界は大手の2社があり、そのうち1社はシェアがあまり広くありません。

2社共存というより、1社だけが残る予感がします。

あえて社名は書きませんが、すぐに想像されるあの会社と、あの会社のことです。


2.

まだ電気修理屋の仕事を斡旋する業界団体みたいな段階です。

またそういうことだから成り立つビジネスだということ。


保険というビジネスにはなじまないです。

PCの修理と同じと見たほうが正解!

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。


2 ● azuco1975
●18ポイント

>1.ワランティ関連ビジネスに将来性はあると思いますか?(理由もお願いします。)

ない

高額家電も値崩れしてるし、実際にワランティに入る人も少ない。

>2.少し調べただけですが、大手保険会社はなぜ取り扱っていないのですか?(取り扱っていたら教えて下さい。)

儲からないから

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

「儲からないから」確かにそういう考え方もありますね。


3 ● lepremierpas
●36ポイント

あると思います!

http://www.jnews.com/business/digest/2002/11/13.html

買い物をするとき、購入するショップを決める要因となるのは「価格条件」だけではない。消費者の中には“安さ”だけをウリにする通信販売を嫌う人もいるが、その理由としては「故障した時のアフターサポートが心配だから」という声が圧倒的に多い。

特にパソコンや家電、カメラなどの精密機器は壊れやすいのも事実。通信販売に限らず、あまりに安い店で購入すると、壊れた時に安心して修理を依頼できないのでは…という顧客心理は確かにある。そこで最近では量販店の中でも独自の延長割引制度を導入して信頼性をアピールする動きが加速している。この「延長保証制度」にも“売る側”のさまざまな思惑や戦略が潜んでいる。また延長保証そのものをビジネステーマとした事業も米国では登場している。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

記載いただきましたリンク先は自分で調べているときに見たのですが、

URLが「2002/11/13」なのでビジネスとしてパッとしなかったのかなと思いました。


4 ● aiaida333
●0ポイント

ないです。

http://q.hatena.ne.jp/1258780694

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ