人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は食品会社の正社員として働いています。勤務時間は朝8時?夜5時です。ほぼ毎日残業はあります。基本給16万残業手当は役職手当3万とセットになっていまして、残業が少ない月でも多い月でも3万円の手当がつきます。上司の指示通り作業プラス管理作業といった具合です。今月の残業時間が2日土曜出勤を含めると80時間は超えてしまっています。今までここまで残業することはなかったのですがこれからは重要な仕事を任されるようになり残業が増えていくのは明らかです。そこで会社のほうに話し合いに行きまして、残業代と役職手当の区別をしてほしいと言ったのですが、それはできないと。役職手当は基本給として与えている、もし区別するなら3万が残業代だと会社側は発言。そうなると基本給にいくら分手当が含まれているのか、今までの役職手当は何だったのかと疑問が残ります。このままでは残業やり損だと考えてしまいます。ちなみに管理職といった立場には該当しませんでした。これに関して会社に違法性はないのでしょうか?現在有休が15日は残っていると思います。なんとか権利を駆使して現会社を速攻辞める方法はないでしょうか?


●質問者: kool0219
●カテゴリ:就職・転職 政治・社会
✍キーワード:プラス 上司 会社 有休 権利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● afurokun
●14ポイント

サービス残業は労働基準法という法律に違反する行為なんですが、実際にはかなりの数の会社で行われてしまっているのが現状です。新聞やニュースを見ていても、サービス残業で裁判所から支払い命令がでたという記事を見かけたことがある方も多いでしょう。

http://allabout.co.jp/family/lawabc/closeup/CU20060119B/

◎質問者からの返答

他の会社でも行われているとはいえ違法は違法なんですね。

次の職が決まってないですが速攻辞める手段はないのでしょうか。


2 ● chyopper
●14ポイント

会社側が3万が残業代と主張していますが、月80時間で割ると時給375円になります。

最低賃金を余裕で下回っていますので違法です。

◎質問者からの返答

正直バイトやってるほうが儲かるって思えるぐらいの時給ですね。


3 ● ItsASin
●14ポイント

「サービス残業」は労働基準法第37条違反です。(法第37条:時間外労働の割増賃金の支払い)

「サービス残業」はあってはならないものです。

「サービス残業」をなくすためには、

・適正な労働時間管理を実施し、

・サービス残業を生むような土壌をなくすことが重要です。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/rosei/jitan/page4.html

◎質問者からの返答

やはり違法ですか。

どうしたらいいでしょうか。


4 ● tatla
●14ポイント

多分、殆どの企業がこのような実態なのではないでしょうか。

違法なサービス残業は過労死や家庭崩壊の恐れもあり、これに加えパワーハラスメントなどで精神面にも影響を及ぼし鬱病にも発展する危険もあります。

雇用の問題などで、職があるだけマシという考え方もあり、会社側に強く言えないというのも判らないでもありません。

しかし、実際に従業員が違法で悪質なサービス残業を防止しようと立ち上がり、裁判をおこし、多額な請求に成功した実例などもあります。

我が社は、月の時間外労働時間の上限が30時間ですが、申請することにより上げることが出来ます。

しかし、暗黙の了解で30時間以上は誰も残業をつけませんのでそれ以外は違法なサービス残業となってしまいます。

自分自身も月平均50時間以上は残業をしていますので20時間以上のサービス残業を強要されています。

特に休日前日などは、翌日が休みだということで10時間残業などを強いられ、ほぼ休日を潰す羽目となってしまいます。

労働基準監督署がどんなに動こうが違法なサービス残業はこの世から消えることはないのでしょうか。

沢山の問題もありますが、違法なサービス残業も重要な問題の一つとして政治に加えてもらいたいものです。

http://www.snowelite3.com/snowelite2/zangyo/

◎質問者からの返答

それなりの基本給がある、もしくは仕事にやりがいや将来性があるのなら我慢できますが。

速攻辞めるにはどうしたらいいのでしょうか。


5 ● seble
●50ポイント ベストアンサー

辞めるだけなら明日退職したって構いません。

有休を申請して、それが終了する日を退職日として退職届を同時に提出して下さい。

ただ、そもそもあなたの会社での地位は実態としてどういうものなのでしょうか?

管理・監督者であると言えるならば残業代はありませんし、そうでないなら時間分の残業代を請求できます。

通常、一般の企業では課長職以上を管理職としていますが、その基準として

1、労務管理方針の決定に参画し、あるいは労務管理上の指揮権限を有し、経営者と一体的な立場にあること

2、労働時間、休憩、休日などに関する規制の枠を越えて活動することが要請されざるを得ない、重要な職務と責任を有し、自己の勤務について自由裁量の権限を持ち、出社退社について厳格な制限を加え難いような地位にあること

3、賃金などの対偶面で一般労働者に比べ優遇措置が講じられていること

以上3点を満たしている事を基準に総合的に判断されます。

管理職であればいわゆる残業代、時間外労働割増賃金の支払い義務がないので、その役職手当なるものでOKという事になります。

(それでも3の条件をきちんと満たしているとは言い難いですけどね)

固定の残業代という制度も無くはないのですが、その場合は実際の残業代より安い金額にする事はできません。

3万円の手当で不足する部分については別途請求可能です。

賃金の時効は2年なのでそこまではさかのぼって請求可能です。

労基法114条に従って倍額まで請求可能です。

もちろん、請求できる事と受け取れる事は全く別問題で、こじれた場合は最高裁まで10年ぐらい裁判をやる必要があるかもしれません。

まあ、でもたぶん、団交で攻める方が早いでしょう。

http://www.zenroren.gr.jp/jp/index.html

ただし、次の職の当てはありますか?

今、辞めちゃうと、ちょっとやそっとでまともな仕事はありませんから心して下さい。

◎質問者からの返答

現状まともな仕事とは言えないので次の職が決まってるわけではないのですが退職を決意しています。

有休と退職届を同時に提出…そのへんを詳しく聞きたいです。規則に有休は何日前に申請してくださいとか、引き継ぎとかは無視できるんですか?


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ