人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

一般的に不活化ワクチンを接種してから一週間空けると、次のワクチンを接種することが出来ます。したがって季節型インフルワクチンを打ってから、一週間を開けると、新型インフルワクチンをうてるのではないかと思っていましたが、これは正しいのでしょうか?(同じインフルワクチンを2回打つ場合には、出来れば4週間開けることが勧められておりますが、季節型と新型の各ワクチンをそれぞれ異なったワクチンと考えれば、一週間空ければ接種可能と考えても良いのではないでしょうか?)


●質問者: masakkunn
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:インフル ワクチン 新型インフル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● preirie
●18ポイント

http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/dl/infu091002-01.p...

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5381639.html

上のサイトは一般的なQ&Aで投与間隔については書いてないですが、

1週間で問題ありません。

うちの病院は間隔については制約を設けていません。

(ソースは厚労省よりの発表だったように思います。)

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● azuco1975
●5ポイント

季節型と新型の各ワクチンは同時期に売っても良いとTVはいってた

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

出来れば、根拠をお願いします。


3 ● sirotugu40
●5ポイント

>新型インフルワクチンをうてるのではないかと思っていましたが、これは正しいのでしょうか?

正しい

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

出来れば、根拠をお願いします。


4 ● SALINGER
●50ポイント ベストアンサー

ワクチンの接種間隔というのはそのワクチンが生ワクチンか不活化ワクチンかということが問題となります。

http://www.y-min.or.jp/vaccine/kankaku.html

インフルエンザワクチンは不活化ワクチンですので、1週間。

医師の判断があれば同時に接種することもできます。


ワクチンの2回接種の場合の間隔が4週間というのはそのほうがより効果が高いというのが理由です。

http://www.kurashiki-med.or.jp/kojima/influenzaQA.html

原則的には,接種間隔は1?4週間です。突然の流行に備えるために1週の間隔で接種ができるようになっています。通常のときには医学的な税拠から4週間隔で接種することが最適です。

間隔が7日以内,8?14日,15?21日,22?28日,29日以上であった小・中学校264校5,331学級の調査で,間隔が22日以上の接種が学級閉鎖は最も少なく,他に抗体産生やその持続もよいことなどから,接種間隔は免疫効果を考慮して4週間あけることが望ましいことになっています。

薩田清明他:日本医事新報、3158.43,1984.


これは同じワクチンでのことなので新型と季節型を4週間空けた場合に効果が高くなるということはないでしょう。

実際、新型と季節型の接種間隔は1週間としているところがほとんどです。

http://www.mcfh.or.jp/netsoudan/article.php?id=714

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


5 ● chika508
●17ポイント

私もTVで同時接種している子供の映像を見ましたよ。

ただ、どの地域の映像だとか詳しいことは覚えていないので、下記の記事を検索しました。


岡部信彦・国立感染症研究所感染症情報センター長氏によると

「季節性」との同時接種は原則可能 だそうです。

最後の ■まず「季節性」を のところに書かれています。

http://mainichi.jp/life/health/news/20091030ddm013040134000c.htm...

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ