人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

お世話になっております。
重複の質問になってしまうかも知れませんが
過去同じような質問をされた方の情報を調べる時間がないため
あらためまして質問させていただきます。
(こちら参照してくださいなどは行わないでください。


今年より今まで働いていた会社(正社員)をやめて他の会社(複数社)と業務委託で
契約をすることになりました。

年末調整や確定申告などいろいろな単語がありますがつまりのところ
まず何をしなくてはならないのでしょうか。初めてのことで今まで
会社にまかせっきりだったためまずどこに行って何をもらって何を提出
すればいいのかわかりません。

本当に勝手な質問ではございますがぜひともご教授いただけませんでしょうか。
何卒よろしくお願いいたします。

●質問者: takoman
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:あらた いただきます 会社 勝手 単語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● kanebun
●23ポイント

一番間違いないのは住んでる地域の税務署・所得税課に電話すれば、間違いのない回答が得られます。(一発でわかります)

最近は親切に教えてくれます。ホームページで所轄の税務署を調べてください。

http://q.hatena.ne.jp/kanebun


2 ● lepremierpas
●23ポイント

個人事業主としてお仕事されるということでしたら

http://www.aoiro.biz/

こちらが参考になります


3 ● papavolvol
●22ポイント

サラリーマンから、個人事業主になられたのだと思います。

個人事業主には年末調整はありません。確定申告は必要ですが、来年の3/15までに提出すれば良いので慌てることはありません。

それより、すぐに始めなければならない事があります。

サラリーマンは給与所得控除と言って、例えば65万円が自動的に経費として収入から差し引かれて、残りに税金がかかります。(給与所得控除金額は年収によって上下します)

ところが、個人事業主には、給与所得控除は適用されませんから、自分で領収書を集めて、税務署に提出して経費だと認めてもらわないと、もらったお金の全額に税金がかかってしまいます。

逆に、たくさん領収書を集めてたくさん経費だと認めてもらうと、税金が安くなります。

交通費、会食費、PCの周辺機器や消耗品、などなど、できるだけたくさん領収書を集めましょう。


4 ● sirotugu40
●22ポイント

>年末調整

これは会社に任せたらよい。

その後、源泉徴収票がもらえるので、それを用いて

>確定申告

ややこしければ、確定申告前に無料の相談所を開かれることが

多いので、そこに源泉徴収とその他必要な資料を持っていけば

税理士が書き方教えてくれます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ