人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ダイアルアップで、どうしてインターネットができるのでしょうか?
((何故、電話を使うことで、プロバイダとTCP/IP通信ができるのでしょうか?)

以下が、知りたいです。

・どうしてか?
・電話をかけるところから、WEBが表示されるまでの時系列な仕組み。(シーケンス)
・電話でのコネクション及び、このケースで使用されるプロトコルの説明

以上、
よろしくお願いします。

●質問者: futurista
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:TCP/IP Web インターネット ケン コネ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● tatla
●3ポイント

ダイヤルアップとは、電話回線やISDN回線などの公衆回線を通じてインターネットや社内LANに接続すること。一般家庭からインターネットに接続する場合、パソコンにモデムやターミナルアダプタなどの機器を接続し、インターネットサービスプロバイダと呼ばれる業者に公衆回線を通じてダイヤルアップして、業者の保有する専用線を使ってインターネットに接続する。ダイヤルアップ接続に広く用いられているPPPはデータリンク層のプロトコルなので、TCP/IPやIPX/SPX、AppleTalk、NetBIOSなど、どんなプロトコルでも使うことができる。

http://e-words.jp/w/E38380E382A4E383A4E383ABE382A2E38383E38397.h...

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

「ダイアルアップは、どういうものか?」

というより

「ダイアルアップでどうしてつなげられるのか?」

ということが知りたいです。

仕組みです。


2 ● dsfddsss2009
●3ポイント

ダイヤルアップでインターネットに接続するには、モデムと電話回線、ISDN (アイエスディーエヌ) でインターネットに接続するには、ターミナル アダプタと、ISDN 回線を使います。また、事前にインターネット サービス プロバイダに加入しておく必要があります。

http://support.microsoft.com/kb/882664/ja

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

アプリケーションの設定方法ではなく、むしろアプリケーションが、

どのような処理をしているかが知りたいです。


3 ● lilywood
●15ポイント

TCP/IP通信のTCP/IPはデータを送ったり受け取ったりするプロトコル(手順)の事です。要するにデータを送って受け取る仕組みさえあればTCP/IP通信ができます。極端な話ですが狼煙による通信でもTCP/IP通信は可能です。とても遅くて実用性はありませんが。

通信にはレイヤーと言ってある層の上で動作することを前提としたさらに上の層を決めて利用することができます。人間は声に意味を乗せて意思の疎通は図る場合の声も一種のレイヤーです。

電話でTCP/IP通信ができるのはこんな感じになります。

電話線

音声通信(音声が通じる)

モデム通信(音声の信号を使ってデジタル信号を送る)

PPP (Point-to-Point Protocol)

TCP/IP通信

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/princ1.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/princ2.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/princ3.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/princ4.html

http://web.kyoto-inet.or.jp/people/quantum/PT/princ5.html

http://q.hatena.ne.jp/answer

◎質問者からの返答

回答有難うございます。

図はわかりやすいのですが、この図だけでは、実装できそうにないです。


4 ● pigle
●9ポイント

PPPでダイヤルアップIP接続を行う。

PPPはデータリンク層のプロトコル。

http://e-words.jp/w/PPP.html

http://www.ieice.org/jpn/kagaku/inet/intro/book/sec06-2.html

◎質問者からの返答

回答有難うございます。


5 ● garyo
●60ポイント ベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/Point-to-Point_Protocol

1.まず、アクセスポイントに電話をかけます。

モデムの場合「ATDxxxxxxxxx(xxxxxxxxxはアクセスポイントの電話番号)」をモデム(実際はつながっているCOM(シリアルポート))に対して送ります。

相手呼び出し中は「Ring」と一定間隔で繰り返し応答が返ります。


2.物理層であるモデムがつながった場合「connect xxxx(xxxxは通信速度)」が返ります。


3.この後、認証を行います。これはプロバイダによって異なります。

以下を参照のこと

http://www.7key.jp/nw/wan/public/ppp.html


4.認証後、PPPプロトコルでデータをやり取りします。

組込み系などの場合はPPPプロトコルスタックとして販売されています。

http://www.esol.co.jp/embedded/prconnect-pro.html

PPPの接続については以下を参照のこと

http://www2.yamanashi-ken.ac.jp/~itoyo/lecture/network/network07...



PPPのペイロード(積荷)としてIPパケットがアクセスポイントに送られるわけです。


何をされたいのか(「素朴な疑問」「学習」「PCでPPPを実装する必要がある」「組込みでPPPが必要」)が判るとより詳しい回答がでてくるかも知れません

◎質問者からの返答

親切な回答、詳しい情報、有難うございます。

「PCでPPPを実装する必要がある」

ですね。

VC++2008ExpressEditionで実装して、WinXP上で動作するアプリケーションを検討しています。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ